先週の土曜日は、多くの人がそうだったと思いますが、
ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式のテレビ中継に釘付けでした。

メーガンさん、さすがに女優さんだけあって綺麗でしたね〜。
お化粧もナチュラルな感じでメーガンさんらしいと思いました。

ただ私の個人的な感想では、ウエディングドレスは、ちょっとシンプルすぎたかも・・・。
シンプルすぎて、痩せている(というか痩せすぎている)のがちょっと目立ってしまったような。
メーガンさんの今までのメディアに出て来た服装を見ると、
セクシー系、モード系、リラックス系の洋服がお好みのようなので、
王室メンバーとの結婚で、色々とドレスにもルールがあるようなので、
セクシー系は無理としても、もうちょっとモード系というかユニークなデザインを
取り入れたドレスの方が良かったのかな〜と思いました。
キャサリン妃やグレース妃のような白の総レースみたいなクラシカル、ゴージャス系
は好みではないからああなってしまったのかな?

そのほか、結婚式で気になったことといえば、
アフリカ系アメリカ人の牧師さんの説教(結婚式でもこういえばいいのかな?)
が熱が入りすぎていて、笑ってしまいました。
ヘンリー王子とメーガンさんも笑っていましたね。

あとメーガンさんのお母さんが終始涙ぐんでいたのが
印象的でした。ペールグリーンのドレスと帽子もとても似合っていて素敵でした。

キャサリン妃はいつも通り素敵だったのですが、
ヘンリー王子とメーガンさんの誓いの言葉等結婚式のハイライト
の時にもずっと下を向いて、(手元の冊子を見ていた?)いたのが気になります。
つばの広い帽子でお顔は見えなかったのですが、もしや寝ていた??
出産したばかりで色々大変だと思うので、それもいた仕方ないと思いますが・・・。

そして、今回私の中ですごく株を上げたのが、
チャールズ皇太子。まず最後の最後まで、出る出ないですったもんだしていた
メーガンさんの父親の代わりを務めたのも好感が持てるし、
式が終わってファミリーのみんなが教会の前に立って撮影に応じていたいたときも、
メーガンさん側のファミリーとして唯一参加していたメーガンさんのお母さんに、
時折話しかけていて、気遣いのできる人だなぁとちょっと感動しました。

ウィリアム王子と終始おしゃべりしながら教会に入ったヘンリー王子
を見て、二人の仲が良さそうな様子にこちらも温かな気持ちになったり、
メーガンさんも心ない家族のコメントなどで辛い思いもしただろうに、
終始笑顔で美しいだけではなく、強い女性だなぁと思わせるとてもいい結婚式でした。
英国王室が人気があるのも納得ですね。

最後に・・・
このロイヤルウエディングとは全く関係がないのですが、
最近見た『世界の花嫁衣装』という記事でかなり衝撃的
ものがあったのでご紹介。

度肝を抜かれたのが、

4枚目の
ブルガリア


21枚目の
パキスタン


ブルガリアの花嫁はなぜか石膏のお人形みたいだし、
パキスタンに至っては、花嫁のみならず花婿の顔も
全く見えない・・・。それにこの顏を覆っている
すだれみたいなの何???ということで、
驚きの衣装です。
お時間のある皆様、ぜひご覧になってみてください。



応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング