我が家の夫、サラリーマンなのですが
勤務先の業績がイマイチなので
ここ数年、会社がワークシェアリングを取り入れています。

フランスとかオランダ等ではよく取り入れられている制度のようで
リストラをする代わりに、個々の勤務時間を減らし(もちろん働かない分のお給料も下がる)
みんなで痛みを分かち合って、厳しい時を乗り切ろうという
対策のようです。

夫の会社の場合、期間はだいたい一年くらいで
(でもここ8年くらい毎年更新されている)、
月に1、2度平日がお休みになります。ただ働かなくなった日の
お給料が全額払われないわけではなく、イタリアでは失業保険から
何割か出る仕組みのようで、幸いにも月に1、2日だとそこまでお給料が変わるわけではありません。
ただ、その期間は昇級、昇給ともになしとか、ボーナスの一部が出ないとか
1年くらいなら特にあまり変わらなくても、何年も続くとやはり違いが出てくるようで
働いている人の志気も下がり、不満もだいぶ出てきているようです。

だったら、『転職すれば?』という感じなのですが
イタリアでは次を見つけるのもなかなか難しいためか、
不満を募らせながらも我慢している状況のようです。
我が夫も、できれば今のところで仕事を続けたいようで
ワークシェアリングが終わるのを心待ちにしていますが
なかなか・・・。

そして、これはいいことなのですが、
会社が最近在宅勤務を取り入れたので、
さらに家にいる平日が増える模様。

こうなると、平日のお昼ごはんが問題ですね〜。
日頃からダラダラ専業主婦の私は、人がいないと本当にダラダラしているので、
夫がたまに平日家にいるくらいの方がいいのかも・・・となんとか
奮い立たせています。

やはり一番簡単なのは、リゾットとかパスタかな??
でも昼も夜も家にいるとなると、昼をメインに、夜を軽く
理想的な食べ方もできるので、アラフォーメタボ夫婦にはいいことも
あるような・・・。
fullsizeoutput_1a3


在宅勤務の時は家にいるけれど、やはりちゃんと仕事しなければならないので、
仕事環境も整えなくては・・・。
必要な時にはビデオ会議とかも行われるようなので、
背景があまりにもグチャグチャだと恥ずかしいですしね・・・。

なのでこれからは若干主婦業に力が入りそうです。
普段からちゃんとやっていればいいのですが、お尻に火がつかないと
なかなか始められない性格なので、これはいい機会かも・・・。


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング