大げさに書いてしまいましたが、◯◯というのは、お寿司のことです。
fullsizeoutput_1f8


20年ほど前に、ロンドンに1年ほどいたことがあるのですが、その当時ですでに普通のローカルスーパーではお寿司が売られていました。ただ質はいまいちで、ご飯がカピカピだったのをよく覚えているのですが、やはりいつもサンドイッチだと飽きるので、お弁当のようなものが必要な時など、時々買っていました。

イタリアは他のヨーロッパ諸国に比べて、食に対してとても保守的だと感じるので、田舎に住んでいる私は、近場で日本的なお惣菜を手に入れるのは、ほぼ諦めていたのですが、週末によく行くスーパーで突然、立派なお寿司コーナーが登場し、手に入るようになりました。
そのコーナーでは常にアジア系(日本人ではなさそう)の店員さんがお寿司を握っていて、できたてが買えるようになっています。(注文してから握っているわけではないので、数時間ほど経ってしまっているものもあるかもしれませんが。)パック入りのお寿司の他にも、インスタントお味噌汁、インスタントラーメン、日本のビールなどが並んでいました。

値段もそこまで高くはなく、私たちが買ったこのパックで(2人前くらいだと思います)、20ユーロくらい(日本円で2600円くらい)だったので、たまにはいいかなぁと思えるくらいの値段設定でした。
IMG_5824


ただお魚の種類はとても限られていて、サーモン、マグロ、たまーにエビ(茹でて開いてあるもの)を見かけるくらいだったので、やはり日本のようにいろいろな種類のお寿司は食べられないのですが、それはもう外国なので、仕方がないですね。

意外と美味しかったのが、サーモンのぶつ切りの上に、七味がかかっていたもの。
右のほうに見えているカリフォルニアロール的なものや、私たちが買ったものには入っていませんでしたが、とびこをまぶしたようなもの、オニオンチップを振りかけたようなものはこちらでも定番なのですが、この七味がかかっているのは初めて食べましたが、サーモンにかなり脂がのっていて、甘かったので、七味がとてもいいアクセントでした。巻いているのはきゅうりではなくて、生のズッキーニでした。キュウリのほうが美味しそうな気がしますが、こちらのキュウリは水分、種が多いので、巻くのには向いていないのかも。

でも、『近所』と書きましたが、実は家から車で15分くらいのところにあるスーパーです。
徒歩圏内で行けるスーパーでこういうものが買えるようになるのはいつだろう・・・。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング