昨日もこちらはあいにくのお天気で雨は降らなかっものの、一日中くもり。
雨上がりの後は窓掃除をするといいと確か愛読の「ドイツ流 掃除の賢人」に書いてあったので、
今日は家中の窓掃除をしました。とはいっても我が家は2LDKで、
それぞれ1つずつ窓が付いているだけなので、戸建てのお宅に比べればだいぶ楽です。
上記の本ではぬるま湯とすこしの中性洗剤、タオル、新聞紙(仕上げ磨き)をオススメ
していますが、私がいつも使っている窓拭き専用スプレーからヒントを得て、
中性洗剤の代わりに掃除用アルコールを使ってみました。
(写真のピンクの液体がアルコールです。私の住む国では定番の掃除用品で、
スーパーで100円くらいで買えます。殺菌や汚れ落としができるので、拭き掃除等に使われているようです。)というのも、我が家は通常新聞紙がなく仕上げ磨きができないため、以前ぬるま湯と水切りワイパーで窓拭きをしたところきれいに切れていなかった水あとが残ってしまったことがありました。アルコールにはすぐに乾くという性質があるようで、私の持っている窓拭き用洗剤にも「スピード アルコール」と大きく書いてあります。

実際の掃除ですが、洗面器(我が家は洗面器がないので鍋を使用)などにぬるま湯を入れ、アルコールを少々垂らします。それをスポンジに浸して、窓全体をぬらし、ワイパーで水を切ります。床が多少濡れますが、それはタオルやスポンジワイプなどで拭います。簡単でとってもきれいになるので、すでにお風呂掃除用などで、水切りワイパー(スクイジー)を持っている方にはオススメの掃除法です。(私が日本にいた頃は、お掃除用アルコールなどはあまり見たことがなかったのですが、今はあるのでしょうか・・・。消毒用エタノールなどが使えるかなと思ったのですが、値段を見たら高いですね。これだと、窓拭き用の洗剤を買う必要はなくなっても、節約にはならないかな・・・。)

窓拭き専用のスプレー
IMG_0984


今回使用したもの(スポンジがガジガジなのは猫の仕業です・・・)
BlogPaint






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村