今からでは遅い?ヨーロッパの夏の休暇先の決定



私と夫、あまり共通の趣味などはないのですが、二人とも旅行が好きです。(そもそも私、これといった趣味がないかも・・・。強いて言えば買い物??オンラインウィンドウショッピング??(笑))ヨーロッパ人は夏の休暇に命をかけている(と言っては大げさですが、みんなものすごく楽しみにしている)ので、良いところは早々に埋まってしまいます。ここ最近booking.comで、気になるところのホテルなどを検索しているのですが、9月など少し時期を外しても、場所によってはもう50パーセント以上予約済みと出てくることが・・・。夫の会社の体制が近頃コロコロと変わり、休みもあまり前からだと取れるかわからないとのことなのですが、1ヶ月前くらい前までならキャンセル可能なところも多いので、行く場所が決定したら、すぐに予約しておいた方が良さそうです。


今私の中で気になっているところを挙げてみると・・・

①エーゲ海の島(ギリシャ)



その中でも特に気になっているのがフォレガンドロス島。(こちらのサイトには島の綺麗な写真がたくさん→
以前このような記事(『ギリシャ人には人気だがイタリア人が知らないギリシャの島々』伊語)を読んで以来気になっています。去年アテネからのワンデイクルーズで、「ギリシャの島、いいなぁ」と思い、ギリシャ熱が続いていて、ギリシャの島といえば、やはりサントリーニ島か!?と思ったのですが、人が多そうなのと、やはり人気のせいか景色の良い宿は値段が高い・・・。となるとフォレガンドロス島などちょっとマイナーだけど、同じくらい絶景のところが候補に浮上中。

長所:9月末、10月初めと混雑シーズンを外しても暖かい(海に入れる)。大人気の島を除けば、人が少なそうでのんびりと過ごせる。
短所:クレタ島などの大きな島を除いて、最寄りの空港から1本でいけない。まずはアテネまで飛行機、そこからまた飛行機もしくはフェリーなので時間がかかる。

②カナリア諸島(スペイン)



イギリス人に大人気の休暇先のイメージがありますが、テネリフェ島などは、最近イタリアでも手頃な値段と綺麗な海で最近人気が出ているような気がします。自然に囲まれていて、海が綺麗。アフリカ大陸に近いので、いつもとは違う景色が楽しめるところが魅力。(らくだがいたり、砂漠などがある島も!)

長所:カナリア諸島の主要空港ならば最寄り空港から1本で行ける。
短所:良さそうなところは、時期を外してもすでにかなりの予約で埋まっている。

③ブリュッセル(ベルギー)



夫はベルギーに行ったことがないので、以前から行ってみたいと言っていて、私も美味しいワッフルや食事が楽しみだし、街並みも可愛いベルギーには行きたいのですが、安全面に若干の不安が・・・。

長所:最寄りの空港から飛行機1本で行ける。格安エアラインだとチケットも大変安い。頑張れば(ドイツあたりで1泊が必要だが)車でも行けるので、飛行機の旅では行きにくい田舎の方の街なども訪れることができる。海とかはなくて街目的なので、少し肌寒い季節でも大丈夫。
短所:ここ最近、何度かテロの標的になっている。

行きたいところがありすぎて迷う


とりあえず最近行って見たいなぁと思う場所を挙げてみましたが、そのほかにも行って見たい場所がたくさんあります。田舎に住んでいるので、今までは休暇先というと「町、町、町!」という感じでしたが、今年は割と大自然方向に心が傾いています。なんでかな??

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ