この前の日曜日、我が家にはめずらしく、お客さまが来ていました。
以前夕食に呼んでもらった夫婦で、呼ばれたら呼び返すのが
礼儀なのですが、怠け者の私はのびのびにしてしまっていました。

先日、「あなたたちの町に引っ越してきたのよ〜。」との連絡があり(しかも徒歩で行ける距離)、
この機会を逃したらまた延び延びになってしまうと、あわてて計画して、日曜日の昼食にきてくれることになりました。

このご夫婦、いい人たちなのですが、お肉を食べない人たち。
以前はお魚・お肉とも食べないベジタリアンだったようなのですが、
大変になってきたので、お魚だけ食べるようになったそうです。
(卵、乳製品は以前から食べていたようです。)

そして5歳と3歳の小さな女の子が二人。
奥さんの方が、幼稚園の先生なので、子供の扱いが上手で、
ふたりとも素直ないい子達なのですが、イタリアの子供達、
偏食の子が多く、「トマトソースパスタとフライドポテト、ピッツァしか食べません!」というような子がけっこういる・・・。この子達はお母さんがお料理好きで色々家で作っている&お肉を食べないため、野菜料理も食べていたような気がするけれど、お母さんが作ったものでも全品は食べず、
好きなものだけに集中してたくさん食べていたような気がする・・・・。

ということで、今回メニューには難航しました。
奥さんの方は、「日本食を習って見たい。」ということで知り合った人なので、
日本ぽいものを期待しているだろうし(それに私もイタリア人のお料理上手な人に
典型的イタリア料理を出す勇気はない(笑))、でも和食を食べ慣れていない子供もいるし・・・
それに私の料理の腕でできるもの(笑)というのも考慮しなくてはならないし・・・

といろいろ考えた末、編み出したメニューが

アンティパスト(前菜):ブルスケッタ3種(トマト、ゆで卵、スモークサーモンとクリームチーズ)
プリモ:鮭のちらし寿司
セコンド:ソラマメと海老の春巻き
コントルノ(副菜):ひたし豆、焼きなす
ドルチェ:お客様が持参

IMG_3927
IMG_3925
IMG_3923


私のブログを時々見てくださる方はお分かりかと思いますが、
どれも割と家でよく作っているメニューです。
(私の場合、急に新しいメニューに挑戦したりすると、失敗する可能性があるので・・・。)

子供たちもプリモ以降は何も食べられなくても、ブルスケッタは
イタリア系なのでこれを食べればいいかということで・・・(笑)

結果、子供達はブルスケッタ(トマト以外はクロスティーニと言うべきか??)は3種とも
美味しいとたくさん食べてくれていました。しかしそれ以降はあまり食べていなかった・・・。
春巻きは解体して皮だけ食べていたり、ひたし豆はあまり美味しくない(キー!貴重な豆なのに!(笑))と言いながらもばくばく食べていたりして謎なところも。

大人のご夫婦の方は、どれも美味しいと食べてくれていたので(特に焼きなすと春巻きが人気)、お世辞にしろよかったよかった。(実のところご飯を炊くのに失敗してしまい、すし飯がゴロゴロとした塊みたいになってしまっていたのですが・・・)

今回作った焼きなすはいわゆる一般的な焼きなすではなく、いつもお世話になっているこちらのレシピです。このたれ、本当に美味しい!!(私は長年ドルチェ以外の料理にはほぼお砂糖を使わないイタリア在住で、日本の甘辛の味付けが少し甘すぎるように感じる時があるので、お砂糖の量は少しだけ減らしています。)
Cpicon ウチの焼きナス by makoto♪

お肉が食べられる人たちなら、鶏の唐揚げが外国人のおもてなしには最強だとおもいますが(子供も大人も大抵好き&安価(笑))、春巻きも中華料理店でこちらの人も食べ慣れているせいか、抵抗ないようです。(ただこちらの中華料理店で出てくる春巻き、なぜかキャベツの塩もみみたいなのが入っているだけ・・・。本場中国で一般的なのはあれなんでしょうか??日本の中華街にはカニや海老の春巻きもあるのに・・・。)

そして基本和食だけど、パンを用意しておいてよかったです。子供達、前菜以降は食べるものがなくなってしまったので、パンをたくさん食べていました。(ただ色々な種(?)がついたものは人気がなく、プレーンなものが人気でした。)

上の写真はまだみんなが来る前に撮ったもの。
食事中は私も余裕がない&子供達のパンくずでしっちゃかめっちゃかなので写真が撮れなかったのですが、夕食に夫と残り物を食べた時の写真を撮ったので一応載せておきます。
IMG_3931


そして最後に一番上の写真を見て思ったこと。
以前ブログを見てくれている姉にも、
「イタリアなのに、家にワイングラスがないの!?」
と驚かれたのですが、コーディネート的にもワイングラスがあると
高さが出るので、きれいかなぁ・・・。自分が飲まないので、
お客さんにも素知らぬふりしてお水のグラスしかいつも出していないのですが・・・。
(ワインは一応置いておくので、飲む人はこのグラスに入れて飲んでいます。)
イタリア人家庭に行くと確かにみんなワイングラスは出しているような・・・。
ワイン用とお水用とと2つ出てくる家庭もありますが、ワイングラスだけを出しておいて、
みんな好きなものを入れて飲んでいるところも・・・。
狭い我が家でまた収納場所を確保しなければならないのが、頭が痛いところですが、
やっぱり買おうかなぁ・・・。

実は長年憧れているのがこのビレロイ&ボッホの『オクタビー』シリーズ。


アウトレットがあり、日本よりはだいぶ安く買えるのですが、それでもまだ
高いし、我が家にはちょっとエレガントすぎるかなぁというのもあって、もう何年も迷っています。
もっとシンプルなものにするか、同じくビレロイ&ボッホの『ボストン』シリーズみたいな
ごつい感じのにするか・・・。(ボストンシリーズだと透明よりも色付きが可愛いですね〜。)
悩む、悩む・・・。(まぁ悩んでいる時も楽しいのですが。)





おまけ
『僕はお嬢さんがたのお相手でぐったりだにゃ。』
IMG_3941

えぇ?二人とも猫ちゃん好きで何回もなでにきてくれたのに、逃げ回っていて、疲れたんでしょう??




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット