昨日テレビを見ていたら、たまたま『ジェーン・オースティンの読書会』という映画をやっていました。映画自体は、可もなく不可もなくという感じ、ただジェーン・オースティン好きな私には、映画の主人公たちが、ジェーン・オースティン作品の登場人物についていろいろ語り合うシーンは興味深かったです。

ジェーン・オースティン、私の中では何度も繰り返して読みたくなる作家No.1で、今までに本当に何度も読んでいます。『高慢と偏見』、『分別と多感』、『説き伏せられて』、『エマ』、『マンスフィールドパーク』などどれも主人公の独身女性たちの日常と結婚に至るまでの心もようを描いた作品なのですが、どれも本当に面白い。そしてその女性たちの相手となる男性陣も魅力的で、私が特に好きなのは、『エマ』のミスター・ナイトリーと『高慢と偏見』のミスター・ダーシー。ミスター・ダーシーについては『ブリジット・ジョーンズの日記』の中でも何度も取り上げられるので(実際のブリジットのお相手もダーシーという名前)『高慢と偏見』を読んだことがない人でも、知っている人もいるかも??

昨日の映画を見て、これらの作品、また読み返したくなりました。
IMG_4020

(『上』しかないものも(笑)。数冊はまだ実家にあったような気もするのですが・・・)


ところでアメリカ映画やドラマではよく女性たちが昨日の映画のような【ブック・クラブ】を家で友人・知人などを招いて開催していますが、アメリカでは日常的なことなんでしょうか??本を読む動機付けにもなるし、本の登場人物についてあれこれ語り合うのは楽しそうだし、いいことですね〜。

もしまだオースティン作品を読んだことがない方がいたら、ぜひ!

上記の作品たち、映画やドラマにも何度もなっています。
私は少ししか見ていないのですが、
これと
高慢と偏見[Blu-Ray]
コリン・ファース/ジェニファー・イーリー
IVC,Ltd.(VC)(D)
2013-10-25



これ、とても良かったです。
いつか晴れた日に [SPE BEST] [Blu-ray]
エマ・トンプソン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-09-21


(上記はブリジットジョーンズでも何度も出てきたBBCのドラマシリーズ。コリン・ファースがミスター・ダーシー役をやっています。これは音楽も素敵で、本当にオススメです。)


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット