2016年06月

以前からこびりついた汚れが気になっていた我が家の電気オーブン。オーブンレンジではなく、オーブン機能だけのものです。(我が家、電子レンジはありません。)新居のキッチンを選ぶときに、一緒にキッチン家電も選んだので、かれこれ七年ほど使っていることになります。
IMG_1312

以前、鶏のローストかなにかをしたときに、オーブン内にそこらじゅう油が飛び散ったにもかかわらず、使用後てきとうに拭いた(なでたが正しい表現かも)だけだったので、その油が凝り固まってこげになってしまっていました。(恥を承知で写真載せます)オーブンを開けるたびに嫌な気持ちになっていたにもかかわらず、見て見ぬ無理すること○年。昨日ようやく掃除に取り掛かりました。
BlogPaint

しかし何年も放置したツケは重く、重曹スプレー後、キッチンスポンジの緑の部分でこすったくらいではびくともしません。そのため重曹ペーストを作り、30分以上放置した後にキッチンスポンジでこするという方法をとり、ようやく少し汚れが落ちました。側面の天板を載せる部分が取り外し可能だったことも知らなかった私。すこし引っ張っただけで簡単に取れたため、その部分もしっかりこすることができました。

だいぶましにはなりましたが、まだ『キレイ』には程遠い。次回オーブン使用後のまだ温かいときに、再度重曹ペーストでチャレンジしたいと思います。
BlogPaint


(重曹スプレーや重曹ペーストの作り方や使用方法については、重曹 オーブンの焦げ付き などで具グーグル検索ででできた幾つかのサイトやブログを参考にしました。)

【本日の教訓】 オーブン掃除は毎度使用後のまだ温かいときにするべし。何年も汚れがこびりつくと、重曹ペーストでも太刀打ちできず。

重曹のその他の使用方法
重曹、エコなうえに価格も安く、とくに食べ物を扱うため化学的な洗剤は敬遠しがちなキッチンまわりのお掃除には欠かせません。最近は重曹を使っての掃除はかなり定番になってきましたが、私の居住国でも掃除の他にも様々なことに使用されています。私が持っている重曹の箱の側面に書かれていた使用方法を紹介すると・・・
IMG_1337

①野菜や果物の汚れ落としとして
これは日本でもやっている方、多いようですね。こちらでも夫の友人の奥さんが妊娠したときに、「最近はいろいろと心配で、野菜や果物を生で食べるときには必ず重曹水で洗ってるのよ〜。」と言っているのを思い出しました。箱には1リットルの水に対して大さじ一杯と書いてあります。

②切り花の鮮度を保つために
これは今まで知りませんでしたが、まだ日本で暮らしていた頃、切り花を買ったときに、花専用の鮮度を保つ白い粉(?)がついてきたことを思い出しました。(重曹が原料?)こちらではそんな親切なものは付いてきませんので、これはぜひ試してみたいです。

③お菓子などのふくらまし粉(?)として
これも日本のお菓子レシシピにもたまにのっていますね。ただあまり入れすぎると苦くなってしまうとか・・・。この箱には500gの粉に対して大さじ1杯と書かれています。

④消化を助ける飲み物として
これは我が夫や夫の家族が時々やっています。クリスマスやイースターなどのご馳走を食べ過ぎた後に効果的な模様。こちらにはこの消化促進飲み物専用のちょっと美味しい重曹(味が付いていたりして飲みやすくなっているそう)も売っていて、義母が作る食事の量が半端ではない義実家には常備してあります。(笑)箱にはコップ半分の水に対して大さじ二分の一と書いてあります。

⑤臭い消しとして
ふたなしの容器に入れて、冷蔵庫の中や、ゴミ箱に入れると匂いが軽減されるとあります。

⑥洗濯時に白さを際立たせるために
漂白剤とともに重曹を少し入れると白さがさらに際立つそうです。箱には小さじ一杯と書いてあります。

⑦足浴の際に
こちらで足浴を習慣にしている人をあまり見たことがありませんが、箱によると10リットルのお湯に対し、大さじ一杯の重曹を入れて足浴すると肌の汚れを取るのに効果があると書いてあります。(角質などにも効果があるのでしょうか??)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今日は朝からすこし太陽が見えたりと昨日よりはいくぶんましなお天気ですが、厚いどんよりとした雲は今日も同じ。このお天気はいつまで続くのかな・・・。昨日などは突然の豪雨と雷などが1日に何度もあり、しまいには小粒でしたが雹まで降った・・・。午後にちょっと出かける用事があり雨の合間を縫って出かけましたが、半袖にサンダル着用は私と旅行者と思われるドイツ婦人一名のみ。(笑)地元の人々はレインジャケットのようなものか、薄いダウンジャケット(!)を着用していました。こちらに来て10年弱になりますが、いまだにとんちんかんな服装をして出かけてしまうことが・・・。山の気候は難しいわ・・・。

さて今回は私が持っている夏のトップスの中でも着まわし力最強だと思っている黒のトップスでコーディネートを考えてみました。かなり厚手のトップスですが、ノースリーブなのと、背中が開いているので、そんなに暑苦しくは見えません。また全く透けないのもポイントが高いです。
IMG_1327
BlogPaint


①フォクシー風いいとこの奥様(?)コーディネート
このスカート、実は冬物ですが、私の住んでいるところは朝・晩は夏でも涼しいし、夏でも肌寒い日などもあるので、気にせずに着ちゃいます。我が家は衣替えをしないので、すべての四季の洋服がクローゼットの中に一年中収まっているので、それも原因かも・・・。さすがにウールのセーターとかは着ませんが・・・。
IMG_1320


②モノトーンで黒でも爽やかコーディネート
このクロップドパンツ、柄は大好きなのですが、ちょっとゆるっとしたデザインだからか、着るとパジャマっぽいのが難点。いつも断捨離候補に上がりますが、未だに手放せていません。着心地はとてもいいのですが、どうしよう・・・。
IMG_1321


③麻混のパンツと合わせて、カジュアルシック
パンツ、アイロンかかっていなくて見苦しいですね。すみません・・・。クロップド丈、大好きなのですが、私のように低身長だと足が短く見えます。(特に私の場合横幅もあるので・・・。)この丈の時はヒール靴のほうがバランスが良いような気がします。
IMG_1323


④得意の単色コーディネート
もちろんジーンズにも合います。この場合はヒールなしサンダルを履く方が好み。ただ全身黒で、素材も厚めなので、夏真っ盛りというよりは、秋口向けですね・・・。
IMG_1325


今回は4パターン考えてみましたが、いろんなものにあうこのトップスは本当に重宝しています。
ちなみに数年前のバナナリパブリックのセールで日本円にすると3千円もしなかったような・・・。
実は同じ形でアイボリーも持っています。こちらも黒ほどではないにしろ、着まわし力抜群。より爽やかですしね。できれば同じようなタイプの紺も欲しいわ・・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ