2016年09月

アテネ旅行3日目は宿からシンタグマ広場まで行き、近くのカフェで朝食をとり、そこから歩いて中央市場へ。ショッピングストリートと呼ばれるErmou通りを通って行きました。ヴィトンやグッチなどの高級ブランドストリートなのかと思っていたら、そうではなく、ZARA やH&Mなどの庶民的ショッピングストリートでした。(ギリシャを代表するブランド・フォリフォリのお店はありました。)その中になんとイギリスのスーパー、Marks & Spencerが!ギリシャにも進出しているんですね〜。マークス&スペンサーのクッキーが大好きなので、寄り道。ミルクチョコレートクッキーとラズベリークリームを挟んだヴィエネーゼ、紅茶を購入。5階建くらいの割と大きな店舗で、食品は最上階にありました。
IMG_2454


その後たくさんの靴屋さんを眺めながら、右折をすると、お店の雰囲気がガラッと変わり、ますます庶民的な雰囲気に。そしてしばらく行くと、中央市場がありました。

まずはお肉売り場から。結構グロテスクだと聞いていたのですが、私はわりと大丈夫でした。その場で皮を剥いだりしていたら嫌だなぁと思っていたのですが、私が行った時にはそういうことはなく、お店の人は売ることに専念しているようでした。
IMG_2324


その後は魚売り場に。新鮮ぴちぴちのお魚が美味しそう。ここは買い物をしている地元の人々を多く見かけました。
IMG_2328


そして最後にスパイスやハーブ売り場に。ここではいろいろお買い物。ピンクの岩塩にドライのカモミール、カシューナッツとピスタチオ、オリーブオイル石鹸を購入。ナッツ類は私の住んでいるところに比べると少し安いくらいでしたが、お塩とカモミールは激安。どちらも沢山入っていて一袋1ユーロほどでした。(私の住んでいるところではこの手のお塩と乾燥カモミール、これの半分にも満たない量で、3、4ユーロしています・・・)
IMG_2330
IMG_2466


そしてこの日の午後はまたプラカ地区まで歩いて行き、周辺をブラブラ。疲れがたまっていたのと、翌日の朝が早いので夕方5時頃には夕食を調達して宿に帰りました。

この日の朝食
羊のチーズの入ったごま付きパンとチョコレートが入ったパン
エスプレッソとアイスカプチーノ
IMG_2320


アテネ、アイスコーヒーが流行っているのか、朝から晩まで多くの若者が透明の持ち帰り用容器に入ったアイスコーヒーを片手に通りを歩いている姿を多く見かけました。宿の隣にあった公園のコーヒーを売る屋台も連日大人気!私たちも何杯か飲みましたがスタバのようにその場で作ってくれて、値段はだいたい一杯1,5 ユーロから1,9ユーロくらいで安い!スタバも一件見かけましたが、スタバのコーヒーを持った人は見かけず・・・。おそらく他のお店に比べて高いのでしょうね。


昼食
夫 羊のローストとごはん
私 タラモサラダとナスのサラダ
IMG_2332


これはレストラン選びもしくはメニュー選び大失敗の例。(笑)どぎついピンクなのがタラモサラダ。アクロポリス近くのお店は観光客で大混雑しており、彼らは色とりどりの美味しそうなものを食べていましたが、私たちのテーブルのみこの色合い(笑)タラモサラダが来た時に、夫がびっくりして、「本当にこれ頼んだの?間違って運ばれてきたんじゃないの?」と言っていましたが、食べてみるとたしかにたらこの味がしていました。でもちょっと生臭いし、なによりこの色・・・。隣のナスのサラダというかペーストは見かけは悪いですが、味はおいしかったです。

夕食
モナスティラキ広場のベーカリーで買ったお惣菜パンとバクラバをはじめとするギリシャ伝統のお菓子類
IMG_2355


朝食のパンもそうですが、ギリシャ、この手のお惣菜系のパン、
すごくおいしいですね〜。とくにほうれん草が入ったもの、ほうれん草というよりちょっと野沢菜っぽくて、日本人は好きな味だと思います。ギリシャの伝統菓子ははちみつ漬けでとっても甘いので、好き嫌いが分かれそう。私はかなりの甘党でバクラバ大好きなので、美味しくいただきました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

アテネ旅行記がまだ途中ですが、MSNライフスタイルで面白い記事を見つけたので中断。

この9月で40歳を迎えた私、世間から見たら立派なおばさんなのでしょうが、子供がいないためか、外国に住んでいるためか、「おばさん」と呼びかけられることもなくファッションにおいても態度においても自覚が少々足りないような気が・・・。そんな中で今後のファッションの参考になりそうな記事を見つけたのでご紹介します。


記事はこちらですが、(→
日本語ではないので、私の拙い訳で訳してみました。


40歳以上の女性が避けるべき8つのファッションアイテム



① キラキラのついた洋服(スパンコール、スワロフスキーなど)

もしまだ手元にあるなら、キラキラのついた洋服は一掃する良い機会。ワンピースに縫い付けてあったり、文字部分に縫い付けてあったり、単なる飾りとしてついていたりといろいろだけど、子供っぽいし、けばけばしい。16歳以上の女性は避けるべき。


② チューブトップ

不快極まりない「チューブトップ」は屋根裏部屋へ追いやるべき。締め付けるし、ちゃんと支えきれないし、わずかな欠点もあらわにするチューブトップは若い人でも着こなすのが難しいもの。

③ ミニスカート

ミニスカートはクローゼットから締め出して。成熟した女性にはふさわしくないもの。いまだに足を見せる自信のある人は、ペンシルスカートがオススメ。体のカーブにぴったりと沿ったこのスカートは、セクシー且つ洗練された印象を与えるのにぴったり。

④ メッセージ付きのTシャツ

挑発的なメッセージが書かれたTシャツは40歳を過ぎた女性にはふさわしくないもの。あなたの代わりにTシャツに代弁させるのは、子供っぽいのに加えて目立ちたがり屋の印象を与えます。あなたのパーソナリティーを脅かす危険のないメッセージの書かれていないTシャツを選ぶほうが無難。

⑤ ショートパンツ

あなたが今もなお、ぷよぷよではない魅力的な足の持ち主だったとしても、ショートパンツの着用はティーンエイジャーに任せるべき。デニムだろうが、他の生地だろうが同じこと。お尻が見えるのはどの年代でもシックからは程遠いし、40歳以上の女性ならなおさらのこと。

⑥ 下着なしの胸元

40歳はランジェリーショップを訪れたり、下着類を一新させるのに良い機会。ちゃんと自分の胸のカーブにあう、垂れを防止してくれるようなものを選びましょう。体に合っていないものを身につけたり、ブラジャーなしで出かけるなんていうのはもってのほか。

⑦ ヘアアクセサリー

カラフルなヘアーバンドや、派手なバレッタ、様々なタイプのリボンなどは、小さな女の子だけに似合うもの。大人の女性が頭髪にできる唯一のことは、信頼できる美容師さんにあなたの顔型を最大限に活かすヘアースタイルにしてもらうことだけ。

⑧ 厚底ヒールのビーチサンダル

厚底ヒールのビーチサンダルはスカラ座のバレリーナすら野暮臭く見えてしまうほど、エレガントからは程遠く、不快適で、かさばるもの。あらゆる年代の人のシューズクローゼットから締め出してしまいたいアイテムです。



私の感想

①はちょっと意外でした。キラキラって若い子も好きだけど、おばさんも好きなアイテムの上、若い子に比べて肌などの輝きを失ったアラフォー以上の世代がキラキラを着るのは肌を明るく見せてくれそうで効果的なのかと思っていましたが・・・。でも16歳以上はダメって、ちょっと厳しすぎ(笑)。

②、④は納得。大人の女性が着ていて、あまり気持ちのいいものではありません。

③は耳が痛い・・・。ミニスカート、いまだにはいちゃっています。

⑤は、今の自分のワードローブにはありませんが、今年流行っていたのか、素敵なショートパンツの着こなしをしている人をたくさん見かけたので、自分も欲しいなぁと思っていたところ。確かにお尻の形はくっきりわかるし、短いとちょっとお尻が見えちゃっている人もいますね・・・。

⑥は、私も含めて日本女性で40歳以上の一般女性でこういう方はあんまりいないと思うので大丈夫だと思いますが・・・。

⑦ ふーむ。確かにヘアアクセサリーに頼るより、髪型をなんとかしたほうがよさそうです。

⑧ これは非常に納得。厚底ヒールのビーチサンダルは前からおばさんぽいと思っていました。ただビーチサンダル好き+背が低い私は少しでも背を高く、足を長く見せようと以前買ってしまいそうになったことがありましたが・・・。

今後のショッピングや断捨離の参考になりそうな記事でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

プラカ地区をぶらぶらしているとだんだん曇りがちになって、暑さが和らいできたので、アテネに観光に来たら行かない人はいないであろう、アテネ最大の観光名所『アクロポリス』へ。
IMG_2237



入場料は大人一人20ユーロと結構高いですが、修復作業や維持費など莫大なお金がかかるのは想像できるので、これは妥当な金額なのかも・・・。大人の入場料は高いですが、その一方で18歳以下やEUの学生は無料と書いてあったので、若い人にはなるべく大勢の人に来てもらって歴史を学んでもらいたいという姿勢には好感が持てます。

さて、入り口から入って最初に見たのが劇場。舞台が一番よく見える真ん中に特等席があり、座ってみたかったけれど、ロープが張られていて入れず。残念。
IMG_2254



次に見たのが音楽堂。現代の音響設備のようなものが随所にあり、夏の間はコンサートなどが開かれるようです。夜はすごく雰囲気が良さそう。
IMG_2263


そして階段を上っていくと、パルテノン神殿がある頂上へ。
IMG_2310


修復用?すごい大理石の塊!
IMG_2291


こちらはパルテノン神殿の脇にあった事務所のようなところにお住いの猫ちゃん。餌とお水の器があったので、ここで飼われている猫ちゃんたちのようです。
IMG_2288


展望台のようなところからみたアテネの街。
IMG_2293


アクロポリス、石造り(大理石?)の階段が滑りやすいので注意が必要です。ところどころに、「滑りやすいです」などの案内や手すりを設けてくれているのですが、私は革底のサンダルだったせいか非常によく滑りました(笑)。また砂(石?)埃で真っ白に。夏は暑いですが、凹凸のあるゴム底のスニーカーなどの方が良さそうです。

そしてその日の夜は宿の近くにあったレストランへ。宿が住宅街の中だったので、あまり観光客などは来ないようで、「英語メニューはないのですが・・・」ということでしたが、お店のお姉さん、とっても英語が上手でした。オススメはお魚のようで、こちらではフェタチーズが乗ったギリシャサラダ、イワシのグリルとタコ、写真を撮り忘れましたが、鯛のグリルを注文。周りの人たちが食べていた小さなお魚のフライもおいしそうでそれも食べたかったのですが、注文したものだけでもすごい量で、フライは断念。
IMG_2316
IMG_2318


そしてデザートは、自家製ギリシャヨーグルトかスイカがあるということで、ギリシャヨーグルトを注文。このヨーグルトとイチジクがまるごとはいったジャムがびっくりするほど美味しい!お腹がいっぱいだったものの全部食べてしまいました。
IMG_2319


隣に座っていたおじさんグループは、この丸ごとイチジクのジャム(コンポートというよりもすごく甘く、粘りもあるので、ジャムという感じ)を茶色いお茶のようなものの中に入れて飲んでいました。やかんから注いでいたのでお茶のように見えましたが、何だったんだろう・・・。

お魚類にサラダ、お水にデザートと全部で36ユーロ。とても安いと感じました。アテネ、4泊5日と短い期間しか滞在していませんが、他のヨーロッパの都市に比べると、物価が安いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

アテネ旅行の二日目はシンタグマ広場から。国会議事堂が見える観光客向けと思われるレストラン&カフェで朝食。私は何か甘いものが食べたかったので、メニューにあったドーナッツを頼むと、ないとのこと。あるのは、ハムとチーズが入ったサンドイッチとオムレツやベーコンなどがついた朝食プレートなのだそう。仕方がないのでフルーツミックスジュースだけを頼み(これは搾りたてでおいしかったです。夫はホットサンドを注文。)本日の観光へ出発。

初めの予定では先にアクロポリスに行く予定でしたが、シンタグマから歩いてアクロポリス周辺まで行くも、ものすごく暑くて、この暑さの中アクロポリスの丘に登るのは大変だと思い、先に冷房の効いている博物館を見学することに。(入場料大人一人5ユーロ)
IMG_2231


いろいろ説明書きがあるも、英語(もちろんギリシャ語もあり)なので、頑張って読もうとするも、文の途中から集中力が飛んでしまい、あまりよくわからず。ところどころ映像で修復の様子などが流れているので、こういう方が楽しめました。
BlogPaint


この博物館、まだ新しくてとても綺麗なのですが、ちょっと怖いのが床。全部ではないのですが、床が透明(水玉模様はあるものの)で下が見えるようになっています。美術館の外部分は発掘された遺跡がこの透明の床からみえるようになっていて、素晴らしく良く出来ているのですが、私は若干高所恐怖症気味なので、ちょっと足がすくみました。(笑)
IMG_2245


これはレゴでてきたアクロポリス全景。シドニーの美術館から寄付されたそうです。みんな写真を撮っていたので、私も。(笑)
IMG_2236


博物館を後にした後は、アクロポリス下のプラカ地区という昔ながらの街並みが残る場所へ。
IMG_2229


お土産屋さん、レストラン、カフェなどがたくさんあり、観光客でいっぱい。皮でできたサンダルを売っている「サンダルマニア」というお店が可愛かったです。(日本のガイドさん付きのツアー客の方達も入っていたので、有名なお店なのかな?)ちょっとぶらぶらした後、適当なレストランを見つけて昼食。私はギョロスというお肉やピタパン、サラダがのったケバブみたいなプレートで、夫はギリシャ料理といえば・・・のムサカ。どちらも美味しかったです。
IMG_2248
IMG_2249


昼食後はまたプラカ地区をブラブラ。アテネ、9月半ばというのにまだとても暑いので、アイスクリーム屋さんもいっぱいあるのですが、アイスクリームというよりもさっぱりしたものが飲みたい感じ・・・。そこで立ち寄ったのが、こちらのお店。チェーン店らしく、他の場所でも見かけました。
BlogPaint


その場で絞ってくれるジュースのお店で、たくさんの種類の中から選べます。私は「アンチエイジングブレンドのフルーツのみ」夫は「喫煙者用ブレンドのフルーツのみ」(喫煙者じゃないのになぜ??)にしました。アンチエイジングブレンドにも私が頼んだフルーツのみやフルーツと野菜ミックス、フルーツと野菜に豆乳やシリアルが入ったスムージーなどがあり、朝食などにもよさそうです。
IMG_2250


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

夏の初めに今年の旅行はどこにするのかいろいろ悩んでいましたが、結局今年はアテネに行ってきました。ここ数年の旅行先は海の近くばかり。(2年前バルセロナ、去年マルセイユ)山あいに住んでいるのでどうやら体が海を求めているようです。とくに海水浴するわけではないのですが・・・。

今回は家から2時間ほどのオリオ・アル・セリオ空港から出発しました。こちらの空港、一年に一回くらいしか来ないので、いつもなのかはわかりませんが、とにかく人が多い。今回9月中頃で、小・中学生はもう学校が始まっている(と思う・・・)ので人が少なくていいかなと期待していたのですが、今回も大混雑。空港の許容範囲以上の人がいるように見えます。

ヨーロッパ内の移動で、預ける荷物がないのでEU市民である夫は空港についてもチェックインカウンターに行かなくても良いのですが(事前ネットでチェックイン手続き済み)、私はEU市民ではないので、ビザチェックに並ばなければなりません。若者の大群(みんな大きなスーツケースを抱えていたので留学先とかに戻るのかな)に挟まれながら今回もなんとか手続きを済ませ、人が多すぎて掃除が追いつかないパンくずいっぱいのバールでパニーニを食べ、なんとか出発ゲートまでたどり着きました。
いままでは寂れた体育館のようなゲートで、お店もろくろくないようなところだったので、先に食事を済ませましたが、今回のゲートはお店もバールもいっぱいあったので、そこで食事をした方が落ち着いていて良さそうでした。

ライアンエアーで2時間半ほどでアテネに到着。空港からはX96というエアポートバスに乗り、1時間ほどで宿に到着しました。私達の宿は海沿いだったので、ピレウス港行きのX96に乗りましたが、アテネ中心部に行く場合はX95に乗るようです。到着ゲートを出て出口4番と5番の間にバス乗り場があります。チケットは近くにあったチケット小屋(?)のようなところで購入しました。(大人一人片道6ユーロ)

このエアポートバス、古くてガタガタしていて乗り心地は悪いですが、中にはテレビモニターがあって、ギリシャ語とアルファベットで次の停車駅を表示してくれていたので、助かりました。
無事宿の近くの停車駅で降りることができ、ちょっと迷いましたが(通りの名前はたいていどこにも標識がありますが番地を書いている家が少ない・・・)、宿も見つけ、少し休んだ後、宿近くを散策。

宿の隣がナショナルライブラリーとオペラハウスが入ったカルチャーファウンデーションと呼ばれているところで、建物の上部分は巨大な公園になっていました。非常に新しい建物で、中を覗くと本棚は見えましたが、本は見えなかったのでまだ開館前なのかな?公園も非常に良く整備された綺麗な公園で、毎晩多くの人で賑わっていました。野外ステージもあり、毎晩ではないようでしたが、コンサートが開かれている夜もありました。
IMG_2365
IMG_2213
IMG_2208
IMG_2209


その後もう少し海沿いに行き、宿の人オススメのFlisvos Marinaへ。ここはおしゃれな感じのお店やバーなどが立ち並んでおり、人気のスポットのようでした。
IMG_2219


雨が降り始めたので夕食のレストランを探すもバーのようなお店が多く、レストランはイタリアンレストランとTGIフライデーズがあったので、TGIフライデーズの方へ。若者に大人気なようで、はじめ30分待ちと言われましたが、10分ぐらいで入店できました。値段は日本にあるのとあまり変わらないように思います。ただあとでレシートを見てみると、夫も私もコーラを頼んだのですが、ギリシャ語で書いてあるのでよくわからないものの、飲み物代がゼロとなっているように見えました。ちょうどマリーナでコカコーラの試飲キャンペーンをやっていたので、お店の中もコカコーラはキャンペーン中で無料だったのかな??

私が頼んだ、ハンバーガーについてきたポテトがとても美味しかった!何のシーズニングなのかな??
IMG_2222
IMG_2223



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

↑このページのトップヘ