2016年09月

欧州(パリ)在住の中村江里子さん。ご本人のブログやコラムはコーディネートやフランス事情、バカンスの様子などが書かれており、いつも楽しく読ませてもらっているのですが、時々「生活の知恵」のようなこともふれられていることがあり、参考にさせてもらっています。

少し前のコラムに白いものをさらに際立たせるために「ベーキングパウダー」を使う洗濯法が紹介されていました。(朝日新聞デジタルのコラム ご本人のブログ

去年旅先であまりの日差しの強さに10ユーロで購入した夫の帽子、真っ白なので、汚れが目立ちます。コットン100%と書いてあったので、ダメ元で普通の洗濯洗剤+ベーキングパウダーで手洗いしてみました。

結果は真っ白!!写真が上手に撮れなくて少し青白くなってしまっていますが、薄汚れていた帽子がよみがえりました。
IMG_2167


そしてこちらは現在私が白物や薄い色のものの洗濯に使っている洗剤ですが、重曹の効果でさらに白くとあるので、重曹も同じ働きをするようです。(確かにこの洗剤、普通の洗剤に比べて白いものはより白になる気がします。)
IMG_2186


またこれは以前キューバ人の知人がよく真っ白のコーディネートで決めていて、とても素敵だったので、秘訣を聞いてみると、彼女の場合は普通の洗濯洗剤にキッチンハイターのような台所用漂白剤を少したらすとのこと。これも試してみましたが、確かに白くなります。これは洗濯洗剤はあまり増やしたくないけれど、すでにキッチンハイターはあるという場合にはいいかもしれません。また今住んでいる国では洗濯用の漂白剤も売っていますが、台所用に比べると割高なので、節約にもいいかも・・・。

中村江里子さんはまた柔軟剤・カルキ除去剤として、お酢を使っていると書いており、私も真似をさせてもらっています。柔軟剤については普段からあまり使わないので、効果のほどがあまりわかりませんが、カルキ除去剤としては効いているような気がします。。今使っているこちらの洗濯機、7年目ですが、今の所問題なく使えているので・・・。
IMG_2181


硬水は洗濯すると白いものはグレーっぽく、黒いものはどんどん白っぽくなる困った水なのですが、黒っぽいものは色落ちを最小限にするために、こちらを使っています。(メーカーにこだわりはなく、その時に安売りのものを買っています。)
IMG_2162

ただ衣服の第一回目の洗濯からこれを使うのがポイントで、染色剤ではないので、すでに色落ちしてしまったものは元には戻りません。しかし、最初の洗濯から常にこちらを使っていると、色落ちがだいぶ防げます。なるべくものは増やしたくないですが、黒や紺が好きな私にはこれは必需品・・・。

しかしカルキ除去剤と漂白剤が常に家にある酢とベーキングパウダーで代用できるとなると少しものが減らせそう・・・。中村江里子さんはお子さんがいらっしゃるので、なるべく体に優しいもので・・・という配慮からのようですが、確かに体に直接身に付ける衣服の洗濯も、体の中に入れても大丈夫な酢やベーキングパウダーの方が安心なような気がします。



なぬ?白いものがどんどんグレーになる?
グレーの方が可愛いと思うけどにゃ。
IMG_2150


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

我が家、アパートの後ろは山という田舎自然豊かな環境なので、窓全開(網戸なし)の夏は虫が飛び回っていたりするのが普通なので数日前からキッチンに黒い小さな虫を何度か見かけたものの、コバエの一種かと思い気にせずにいたところ、なんと棚の中に入っていた小麦粉についた虫だと判明。

数種類の小麦粉があったのですが、元凶は全粒粉やスペルと小麦などが入ったパン用のミックス粉のよう。この存在自体長いこと忘れていて、賞味期限も切れていた・・・。その他にも普通の小麦粉、スペルト小麦粉、ライ麦粉の使いかけのものがあったのですが、一番人気(?)はスペルト小麦、そのほか2つにも少ないですが、虫が入ってしまっていました。

慌てて全部棚から出し、捨てるものは捨て、棚の上にいた虫には酢をスプレーし、掃除しましたが、その後も棚の隙間に隠れていたと思われるものがちょろちょろと・・・。これからしばらくは毎日全出し掃除が必要そう・・・。

小麦粉が入っていた棚の横2つにも封の空いた食品がたくさん。これからここも全出し掃除です。夏は特に全出し掃除が重要と感じた出来事でした・・・。(賞味期限のチェックもできるしね。)
IMG_2160


他の主婦の方の冷蔵庫記事などを見ていると、冷蔵庫に小麦粉を保管している方がたまにいるのは、おそらく虫対策だったのですね・・・。我が家の場合、最近パンやピザを作ることが多く、いつも3、4種類の粉があるので冷蔵庫に保管すると他のものが入らなくなりそう。。。
今の所、常温で棚保存しながら定期的にチェックする方法がいちばんあっていそうです。


棚に入っていた食品で無事だったもの。右の3つ(オーツ麦・ポレンタ粉(トウモロコシ粉)・パン粉)は無事でした。でも片栗粉とコーンスターチには入ってしまっていたのでゴミ箱行き・・・。
IMG_2154

悪い虫だにゃ。
IMG_2140



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

夏の間はオーブンをつけたくない(=部屋が暑くなる)ので、おやつも市販のものになりがち。特にアイスに目のない私は常にアイス売り場に目を光らせているのですが、いつも行くスーパーにはいつもの品揃えしかない・・・。たまたまいつも行かないスーパーに行ったところ見つけたのがこれ!

マグナム(私の住むところではマニャムと呼ばれてますが)のピノ風!!(写真右)
IMG_2109


日本のお手頃アイスのなかで特に好きなのが、ピノとパナップなのですが、
こちらでもついに見つけました!しかもこのマグナムというメーカーは美味しい、ハズレのないメーカーなので迷わず買い、早速食べようとしたところ・・・
IMG_2110
IMG_2111


裏がない・・・。
裏がないものと裏がちゃんとあるものと2種類ありました。はがれちゃったのかなと思いさがすもチョコレートの破片は見つからず。こういう商品なのでしょうか・・・。このチョコ、なんかボテっとしているし、全体的な味もピノに比べると劣る・・・。
いつも美味しいメーカーなのに、どうしちゃったんでしょう。
欧州在住のみなさん(このメーカー、日本にもあるのかな?)、これはピノを期待して食べるとがっかりされてしまうかも。


そしてこちらは日本でもおなじみ、ローカーのウエハース。
私の住んでいるところのわりと近くに本社があるので、こちらでもスーパーでよく見かけます。
IMG_1931

個人的なオススメは白いパッケージのミルク味なのですが、ラズベリー・ヨーグルト味を見かけたので買ってみました。

IMG_1933


甘酸っぱくて、なかなか美味しい!さわやかな夏向けの味です。
もう夏も終わりですが・・・。



おまけ

歯磨きスナックを前に、期待が高まる猫
ぼくのおやつ、見る?
IMG_1792



IMG_1795



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

最近の一人おひるごはんは麺類率高し。簡単にできるので、一人分を作るのにもそこまで面倒くさくないのがいいところ。特にそのために材料を買わなくても、冷蔵庫にあるものでできるところもいいですね。

こちらはミニトマト、アンチョビ、パン粉、アーモンドを砕いたものを入れたパスタ。
南の方ではこのようにパン粉を入れるパスタが作られるようで、昔、まだ貧しい時代に(お肉などのタンパク質が贅沢品だったころ)ボリュームを出すために考えられた料理のようです。
アンチョビの風味がついたパン粉がスパゲティに絡み、とても美味しいパスタです。
IMG_1965


こちらはトマトソースのパスタ。中には玉ねぎのみじん切りと鯖缶入り。
IMG_1993


これは本当に何もなかった時の苦肉の策パスタ。冷凍のカニカマとグリンンピースのパスタです。
少しだけ生クリームも入れています。
IMG_2006


これは日本のパスタ、そうめんの大葉・チャイブ・オクラのせです。家庭菜園万歳なお昼ごはん。
IMG_2122


こうしてみると、一人ご飯の時はパンはめったに食べないかも・・・。
日本にいた時はよくサンドイッチなどを食べていたのですが・・・。

おまけ

珍しいところで休憩中の猫。
IMG_2117
IMG_2116

時々こうして使っているふりをしないと、断捨離で捨てられるからにゃ。

これは爪研ぎも兼ねているから、捨てないよ〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

我が家の猫、基本的にはいつもドライのキャットフードで、時々ウエットフードをあげています。

本人(本猫)はどんなメーカーのものも好きみたいで、選り好みもせず何でも食べる(すごく気に入っているものと、まぁまぁ気に入っているくらいのものという差はものによってありますが・・・)飼い主にはありがたい猫なのですが、たまたま思いついて評判の良いキャットフードは何かと調べていた時に、優良キャットフードとして人気のあるものは、猫の本来の食生活に近い動物性たんぱく質をなるべく多く含んでいるものだと判明。そこで、我が家の猫が現在食べているドライフードの原材料を見てみると、穀物ばっかり・・・。ダイエット用と去勢した高齢猫用なのが理由かもしれませんが、穀物にはアレルギーのある猫ちゃんも多いとのこと。我が家の猫が一年中毛が多く抜けているのはそのせいかもしれないと思い、今回穀類ゼロのカナダ産のアカナ(ACANA)を購入してみました。
IMG_2123



実のところイギリスの『カナガン』というメーカーのものが良さそうだったので、いつもキャットフードを購入しているオンラインのペット用品のお店のサイトを見てみるも取り扱いなし!そこで取り扱い商品の紹介を見ていると、このカナダのメーカー、アカナ(ACANA)もカナガンと同じように、本来の猫の食生活に基づいた商品であり、人間も食用として食べられるレベルのお肉などを使用しているとのことで、こちらに決定!

猫用フードは3種類あり、(ワイルドプレーリー、パシフィカ、グラスランド)今回はお魚好きな我が家の猫のためにパシフィカと、ラム肉も好きなのでグラスランドを購入。

「パシフィカ」の袋を開けてみたところ・・・
IMG_2124


◯まるで「カツオふりかけ」のにおいのような良いにおいに驚く!
キャットフードでこんなに食欲をそそられるにおいには初めて出会いました。人間でも食べられそう!
(さすがに試してはいませんが・・・)

◯猫もこのよいにおいを察知したのか、ちょうだい!ちょうだい!とものすごい催促(笑)



早速あげてみると・・・



◯食いつきは抜群
IMG_2127


◯息をつく暇もなく、あっという間にたいらげる

◯食後、エネルギーがみなぎったのか、小走りにテラスに向かい、昆虫の狩りに勤しむ
IMG_2132



初めてあげてみた感想としては100点満点です!
この後継続してあげ続けて体重の変化や毛並みなどどうなるかまたレポートしてみたいと思います。
ただ、いままであげていたフードでまだ残っているものや、去勢猫用のフードはこれからも購入し、それらと併用予定なので、どうなるかな??



こちらは今現在あげているフード
IMG_2134

ロイヤルカナンとサイエンスダイエットの去勢・シニア猫用や肥満猫用を交互にあげています。
ロイヤルカナンやヒルズサイエンスダイエットのものは本当に種類がたくさんあって、猫の状態によって使い分けられるのがいいところなのですが、原材料は??なものもあります。今後はこちらも与えつつ、アカナのようなフードをメインにしていけたらいいと思うのですが・・・。



毛が抜けるという問題のために獣医さんから以前勧められたオイル
IMG_2128

赤スグリ(?)のオイルです。フードの上にかけてあげるように言われましたが、猫はあんまり好きではないみたい。オイルのかかった部分だけ避けて食べようとしたりします(まぁお腹が空いているととかかっていても食べるので最終的にはきちっと摂取できているようですが、効果のほどは??あまり変わりないように見えます。)



おまけ

おいしかったアカナと記念撮影の猫(笑)
IMG_2130

これはうまかったにゃ。おすすめだにゃ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

↑このページのトップヘ