2017年03月

我が家、日当たりがあまり良くないのと、湿気が多いのか、外のテラスや外壁部分にコケができることが多いです。昨年外壁をお酢で掃除したところ(その時の記事→)意外にきれいになったので、今回もお酢を使って掃除して見ました。

初めはこんな状態。
部分的にコケが目立ちます。
IMG_3486



1時間強、お酢をふりかけデッキブラシでこすっては、お湯を流しまたこすってはお湯を流しを繰り返してみたところ、コケの部分はだいぶきれいになりました。

ただ今まではそんなに気にならなかった汚れがめだつようになってきました。
こういう汚れ(土とかが蓄積したものなのか??まだ完全に乾いていないせいもありますが、ちょっと茶色っぽくなっているところ)、ゴシゴシとこすっても落ちず・・・。
洗剤を使わないナチュラルクリーニングはやっぱり限界があるのかな??
IMG_3490



反対側のテラスのタイルもコケの他に、こういう汚れがここ最近目立って来ていて、掃除しなくてはならないのですが、反対側はとくに土部分に直結しているので、洗剤を使いたくないのですよね〜。(我が家にはテラスを歩きまわる猫もいるので)

やはりここはケルヒャー等の高圧洗浄機を導入するしかないのか・・・。これだと水だけだから、究極のエコクリーニンングなはず。(電気は使うけど)

我が家のテラスはそんなに広い面積でもないし、ベーシックなもので大丈夫だと思うのですが、そういうタイプだと値段も安い・・。ただ今は家をスッキリさせたくてものを減らしている状態なので、どこに置くかという問題と、テラス掃除のためだけに使う掃除道具を買うということに抵抗があるのですよね。

こんなの↓
ケルヒヤー 高圧洗浄機 「K2クラシック プラス」 K2クラシックプラス(送料無料)
ケルヒヤー 高圧洗浄機 「K2クラシック プラス」 K2クラシックプラス(送料無料)


とりあえず来週またお酢と今度は重曹も使って、もう一度こすってみようと思います。

おまけ
掃除後の写真を撮っている時に、我が猫のお友達(?)が遊びに来ていました。見えるかな??
(上の写真にも写っています。)
BlogPaint


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

私が住むところは、朝晩はまだ寒いのですが、日中は暖かくなって来ており、とても気持ちがいいです。家の裏が小さな山なので、運動不足解消&エクササイズにはちょうどいいのですが、冬の間は足が遠ざかっておりました。

こちらは最近久しぶりに行ってきた時の写真です。

わが町のシンボル、湖が見えます。写真では見えにくいですが、遠くの山々(2000-3000メートル級)にはまだ雪が積もっています。
IMG_20170310_095147


こういうところ、夏は涼しくて気持ちが良いですよね〜。今はまだちょっと寒いですが・・・。
IMG_20170310_102305


山の頂上
IMG_20170310_102917


ここに見えている山を越え、ひたすら進むとヴェネツィアに行けます。(山越えに1時間、その後も1時間で2時間くらいかかりますが・・・。我が家からのヴェネツィアまでの最短ルートです。)何年も前からこの山を突き抜けるトンネルを作るという案があるのですが、わが町には車の通行量が多くなると言う理由から反対者が多いようです。(反対の横断幕をよく見ます。)私は車の通行量が多くなるのは嫌だけど、ヴェネツィアに近くなったらいいのにとも密かに思っています・・・。
IMG_20170310_102920


頂上から見た湖
IMG_20170310_103031



そしてこちらは家からはちょっと離れた別の湖
遠くにお城が見えます。
IMG_20170311_144943


このお城は歴史的な観光名所というより、中にはレストランがあり、地元では結婚式のロケーションとして人気があります。夫同僚の結婚式二次会で行ったことがありますが、景色もいいし、料理も美味しかったような・・・。

お城の入り口
IMG_20170311_145914


逆光でよく見えなくて申し訳ないのですが、一応お城の写真。
IMG_20170311_150104


敷地内から見たお城の入り口
IMG_20170311_150412


お城(レストラン)は冬の間はしまっているようで今年は3月25日からオープンしますと書いてありました。わが町も湖沿いのレストランは冬の間は休業しているところが多いです。

最後に気になった椅子。そこにあった大木を利用して作られているのかな??
IMG_20170311_145129



こういう景色を見ると山間に住むのも悪くないなぁと思いますが、食事の面から言うとやっぱり海沿いに住みたいなぁ・・・。イタリア国内だったら、海も山も近くそしてニースなど南フランスにも近いリグーリアなんて良いかも・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

我が家のキッチン、流し台の上にこのような水切りだなが付いています。
IMG_3461


これ、隠す収納が基本のイタリアのキッチンにはよく付いているタイプのものです。(以前の隠す冷蔵庫の記事はこちら→)リビングからキッチンが丸見えな我が家にはとてもありがたいものなのですが、背の低い私は、中の様子があまりよくみえないのと、いつもものを出し入れする時以外は扉を閉めているせいか、気付いた時にはすごい水垢汚れが!とくに一番下の水を受けるトレー部分の汚れがすごいです。我が家が住む地域は硬水なため、洗い物をした後は、通常はすぐに拭くようにしている(そうしないと水垢が目立ちます。特にカトラリー類など)ので、この棚はいつもこのくらいの状態でわりとスカスカなのですが、それでも毎日なにかしら出し入れしているせいか、汚れがすごい・・・。
IMG_3469


直接食器などが触れる場所でもあるし、洗剤ではなく、ナチュラルな方法がいいと思い、重曹と酢を使って台所用スポンジで磨いていますが、頑固な水垢汚れが取れません。

『水垢汚れ』でいろいろ調べているときに、乾いた状態の時にフェルト布でこすると落ちるというのを見つけ、やって見ました。たしかに頑固な水垢汚れもフェルトごしごしやると少し落ちます。ただ我が家のは頑固過ぎたせいか、お酢を少しつけた状態でこすったほうが汚れ落ちは良かったです。今日試して見た方法で一番効いたかなぁと思ったのが、お酢でシップをし、(水垢の上にキッチンペーパーをおき、酢を霧吹きで吹き付け、少しの時間おいてなじませる。)その後、フェルト布でゴシゴシやる方法です。重曹をばら撒き、酢を吹き付けてしばらくおき、台所用スポンジの柔らかい方でこするといういつも私がやっていた方法よりも格段に汚れ落ちはよかったです。

①いつものように重曹・酢・台所用スポンジの柔らかい方で掃除した後
まだ頑固な水垢がたくさん残っています。
IMG_3465




②上記の方法を試した後、酢シップ・フェルト布で掃除した後
完璧とはいかないまでも、だいぶ水垢が落ちました。
IMG_3466



ということは、水垢落としに重要なのは酢で、重曹はあまり関係ないのかな・・・。
重曹の上に、酢を吹き付けると、シュワシュワとし、いかにも汚れを分解していそうなかんじなので、いつもこの方法をとっていたのですが・・・。

それから①の方法であまりきれいに落ちなかったので、②の段階で、新しい方法でなんとか落とすぞといつもよりゴシゴシする時に力を入れていたような気もするので、必ずしも台所用スポンジよりもフェルト布の方が水垢が落ちるとは言い切れないのですが、今日は、フェルト布を使った時の方が汚れの落ちが良かったです。


おまけ

「そういうふうに汚れをためちゃうから、後が大変になるんだにゃ・・・。僕は毎日お手入れしてるからいつもピカピカさ!」
IMG_2674



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

以前買ったこちらのパン、生地は普通のブリオッシュ生地のような感じでしたが、上にのったかぼちゃの種(だと思うのですが)とすごくあって、美味でした。かぼちゃの種、栄養があると聞くので、気になっていたものの、よく使い方がわからなかったのですが、こんな風にパンにのせて焼いてもおいしいのですね〜。今度家でも作ってみようかな。写真には写っていないのですが、結局マーマレードは使わず、チーズとモルタデッラを挟んでパニーノみたいにして食べました。ドイツ語の名前がついていましたが、ドイツではメジャーなパンなのかな??
IMG_3445


そしてお肉の付け合わせに作った、暖かくなってくると食べたくなるお豆のサラダ。(お皿の左上)この時はすでに茹でられた缶詰の豆を使ったので、切るだけ、混ぜるだけでできるすごく簡単、でも美味しいサラダです。
IMG_3448


材料は

塩茹でされたボルロッティ豆
(今回缶詰を使いましたが、もちろん自分で茹でてもOK。このお豆、日本だとうずら豆のように思うのですが、いまいちよくわからず・・・。英語だとクランベリービーンズというみたいです。)
スライスした生玉ねぎやみじん切りにした生にんにく、色合いにみじん切りのイタリアンパセリなど
オリーブオイル
リンゴ酢


を混ぜるだけ!(もし塩味が足りなければ、少々お塩も。)お豆自体がほんのり甘くて美味しいので、上記のようなシンプルな材料でもとても美味しいサラダになります。私が住んでいるあたりでは、山のレストランに行くと、よく付け合わせとして出てきます。(この辺りはにんにくを避ける人が結構多いので、レストランでは生玉ねぎのみ、もしくは玉ねぎもなしで出でくることが多いですが・・・。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ


私が住むところもずいぶん暖かくなってきました。ここ数日、遊歩道などでは、トレーニングウエアに身を包み、必死で歩いている小太りな人々(私もそのうちの一人(笑))を見かけます。もう体全体が隠れるようなコートが着られない、薄着の季節になってきたので、慌てて痩せようとしているが多いと思うのですが、まだまだ手強い行事が1つ待っているのですよね・・・。4月のイースター(イタリアではパスクワと呼ばれます)が、ご馳走を食べ続ける1日なので(信心深い方はもっと宗教的な意味を大切にされていると思いますが、大半の人はイースターといえば、ご馳走を食べる日かと・・・。)、気をつけなければなりません。日々の食事も野菜多め、カロリー過多にならないようにしていかなければ・・・。

月曜日
お肉のグリル、トレビスの千切りサラダ、キャロットラペ、ポテトサラダ、パン
ポテトサラダおいしいですよね〜。こちらでも出来合いのものが『ロシアのサラダ』という名前で売っているのですが、水気の多いマヨネーズべちゃべちゃであまり美味しくありません。なので自分で作るようにしていますが、副菜なのに、手間がかかりますよね・・・。
IMG_3403


火曜日
トレビスの千切りサラダ、ポテトサラダの残り、麦ご飯、白菜とひき肉の和風ミルフィーユ煮
この白菜とひき肉のミルフィーユ、以前から気になっていたのですが、なかなか白菜が手に入らないので作れずじまいでした。ここ最近手に入るようになったので、作って見たところ、すごくおいしい!
これはリピート確実です。レシピはクックパッドのこちらを参考にしました。
Cpicon ☆白菜とひき肉の和風ミルフィーユ煮☆ by はっさく大福
IMG_3414


水曜日
この日は何も作りたくない日だったので、買って来たピッツァ。いつも私はポルケッタ(ハムの一種)、ブリーチーズ、ポルチーニが乗ったピザを頼むのですが、今回はちょっと変えてアンチョビ、カッペリ、玉ねぎのピザにしてみました。(後方に写っているもの。前方は夫のプロシュットのピッツァです。)組み合わせ的にはすごくいい感じだけど、アンチョビ自体があんまり美味しくなかったので、もう頼まないかも・・・。
IMG_3424


木曜日
キャロットラペ、アーティーチョークのパン粉焼き、オーブンポテト、オーブンで焼いたハンバーグ
このパン粉焼きはこちらに来て覚えた調理法で、ホタテ貝とか、鮭等のパン粉焼きが私はすごく好きなのですが、野菜のアーティーチョークでやってもおいしいです。(今回見かけはちょっとぐちゃぐちゃになってしまいましたが・・・。)レシピにはパン粉、イタリアンパセリ、オリーブオイル、塩、ペコリーノまたはグラナかパルミジャーノとなっていたのですが、ペコリーノもグラナもたまたま家になかったので、無しでやりましたが、おいしかったです。
IMG_3440


金曜日
この日は夫が家にいて、お昼に特大お好み焼き(写真無し)、そして夕方にこんなものを食べてしまったので、あまりお腹が空かず、夜はお茶漬けでした・・・。(夫はお茶漬けは食べないので、白いご飯にチーズをたべていました。)
私が頼んだ、キャラメルパフェ。おいしかったけど、ジェラートはミルク味、バニラ味、パンナコッタ味の3種に生クリーム大量+キャラメルクリーム大量だったので、ちょっとくどかった・・・。やはりパフェは何かフルーツが乗っているものの方がいいかも・・・。
IMG_20170310_163430


これは夫が頼んだ、ワッフルとジェラートのセット。すごいボリューム!ジェラートは3スクープもあります。
IMG_20170310_163441


今週は月曜、火曜はなかなかバランスが取れていたけれど、後半はボロボロでしたね・・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ





↑このページのトップヘ