2018年07月

6月の初めにたくさんなっていたイチゴでしたが、再び実をつけるようになり
ここ数日、毎日これくらいの収穫があります。
IMG_5748

今年2回目の最盛期、他の植物は枯れたり(スナップエンドウ)、
枯れてはいないけど、成長が止まっているように見えたり、
イマイチなのですが、イチゴだけは元気。
しかも6月の収穫時よりも、今回のイチゴ、より甘くて美味しいです。

イチゴの好む環境を調べてみると・・・

◯朝・晩の寒暖差があるところが良い
◯乾燥はあまり好まない
◯暑すぎるのはダメで若干冷涼な気温を好む

らしく、この土地にあっているのかもしれません。
ただ元気があるのは地植えの方だけで、
IMG_5749

プランターの方は、葉がだんだん赤くなってきていて
枯れる一歩手前?のような状態。
栄養が足りないのか、病気なのか??
IMG_5750


先にも書いたように、スナップエンドウは枯れてしまいましたが、
(結局収穫できたのは7、8個のような・・・。)
まだ枝豆やトウモロコシは残っています。
去年、この二つはあまりうまくいかなかったのですが、今年はどうかな・・・。
来年はもっとよく勉強してから植えるか、土地と相性がいいらしい、いちごを
全面に植えちゃうというという手もあるかも・・・。

それから義父の家庭菜園がここ数年、以前に比べてとても調子が良いのですが、
年々経験を積んで腕を上げたのもあるのでしょうが、
バイオダイナミック農法』もちょっと取り入れていると言っていたので、
そういうのも考えた方がいいのかも・・・。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

日本の猛暑のニュースがこちらでも流れています。
イタリアでもアフリカから熱波がやってくるようなときには、
40度を超える地域もありますが、日本よりは湿度が低いので、
不快度はだいぶ違うかなぁと思います。

今は滞在も長くなり、当たり前のことになりましたが、
こちらに来た頃、日本とは違うなぁとちょっとびっくりしたことがあったので、
今日はそれについて書きたいと思います。

昼間の一番暑い時間帯は休憩時間


サルデーニャ島(南イタリアにある島)に8月に行ったとき、
現地のお店が12時半から17時半頃までいつも閉まっていました。
この時間帯は、暑くて誰もこないからという理由らしいです。
朝の8時半頃から空いていて、一旦閉めて、また17時半から開店します。

それからヤフーニュースで日本の海水浴離れが進んでいるとの記事を読みましたが、
サルデーニャでは海水浴などに行く人も、一日中海にいるのではなく、
お昼の一番暑い時間帯はランチ休憩も兼ねて、
自宅やホテルなどに戻ったりする人が多かったです。
そして、午後も泳ぎたい人は、またその後戻って来ているようでした。
IMG_0129



寒冷地での外仕事・冬の間は2ヶ月間の有給休暇


これは私が住んでいる地域なのですが、主に建設業など外で仕事をしなければならない人たち
は、一年のうちで一番寒い1月、2月がまるまるお休みの人が多いです。
この間は有給休暇なので、お給料も出ます。
雪が多く降る地域ではないので、仕事をしようと思えばできるのですが、やはり凍えるような
寒さの中での仕事は大変だし効率も悪いからということのようです。
IMG_20170129_135622



テレワーク


これは夫の会社のことなのですが、最近在宅で仕事ができる制度(テレワーク)を取り入れました。
まだ一年間に十何日と試験的ではあるのですが、通勤がないのは時間の節約にもなるし、
車通勤なので、ガソリンの節約にもなります。我が家の夫はプログラマーなので、
職種的には最もテレワークに適した仕事かと思いますが、今は他の多くの仕事でも、
可能なような気がします。
このテレワーク、夫の会社では基本的には1週間前までに申請しなければならないのですが、
例外があって、雪が降った日には、当日申請でも可能なのだそうです。
イタリアの郊外の町では多くの人が車通勤で、雪の日は危ないし、渋滞も多いので、とても
ありがたい制度だと思います。

アメリカでは今やテレワーク率は60%以上という話をどこかで読んだ記憶もあるような・・・。
通勤地獄の日本の都会もテレワークを導入したら、どれだけの人が助かるか・・・。

まとめ


私は日本で働いていた会社が恵まれていたせいか、
イタリアに来てから働いていた職場の仕事環境には不満だらけだったのですが、
周りを見回してみると、ちょっといいこともあったので、今日はそれを書いてみました。

日本では温暖と言われる関東在住だったので、上にあげたような制度は聞いたことが
なかったのですが、もしかしたら日本でも北部や南部など気候条件の厳しい場所には
同じような制度があるのかもしれません。

でも最近のニュースを聞いていると、関東といえど、夏はほぼ熱帯・・・。
少しでも働きやすくなるように、いろいろ変わってくるといいのですが・・・。

そしてこれは気候対策ではなくて、立ち仕事の人向けの対策として
いいなぁと思った海外事情なのですが・・・

◯従業員のロッカールームにたくさんのリクライニングチェア完備され、
休憩中は眠ったり、リラックスできた。(ブラジルのお店で働いていた元同僚談)

◯ロンドンのお店で働いていたときには2時間に一回、15分くらいの休憩が与えられていた。
(確か立ち仕事にはこのような法律が定められているからと言っていたような・・・。)

日本の立ち仕事はどうでしょう??


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

この前夫が、「これ面白いからやってみたら!」と言っていたクイズがあり、
なかなか当たっているかも・・・と思ったので、お時間がある方はぜひ!
英語なので、英語の勉強にも!

What is your secret nationality?


ちなみに私の隠れ国籍は・・・

韓国人

でした。

思うに、私は割と日本人のステレオタイプな国民性に近く、
世界の中でみると日本に一番近いのはやはりお隣の韓国のような気がするので、
そう出たのかな?と思ったのですが、どうでしょう??
(隠れ国籍なので、本物の国籍を出したら、面白くないし・・・。)

また一人だけ韓国人の友人(夫友人の奥さんで、
直接連絡を取り合ってあうような仲ではないので知人と言った方がいいのかもしれませんが。)
がいるのですが、彼女は日本人以外の知り合いの中では一番話しやすく、落ち着けます。
(慣れているはずのイタリア人よりも!)
なので、とっても納得。


そして最も遠い国籍は

セルビア人

これはわかる気がします・・・。
以前働いていたお店では、結構スラブ系のお客さんがいたのですが、
男女共、自己主張が激しく、すぐ怒るし、怖いし(なぜだか喧嘩腰のように見える)で、
苦手だったのですよね〜。

実は1回目にやったときは、一つの質問の英語の解釈をちょっと間違えていたようで、
隠れ国籍は同じく韓国だったのですが、遠い国籍はコンゴ
と出ました。コンゴ人、一人も知らないし、どんな人たちなのかわからないよ・・・。(笑)
と思いましたが、アフリカだし、大らかで明るい感じなのですかね?
まぁこれも私とは遠い気が・・・。


ちなみに、我が夫(イタリア人)の隠れ国籍は


クロアチア人

まぁ、これもイタリアとは海挟んでお隣だし・・・。
と思っていたら、お隣はお隣でも私と相反するスラブ系・・・。


そして最も遠い国籍は

日本人

と出ました。(笑)
我が家の結婚生活は大丈夫なのか??
それともお互いに両極端に違うもの同士だからうまくいく
と捉えればいいのか・・・。

最後に私がハタ・・・と止まった英語の単語をのせておきます。
英語の勉強、しなくては・・・。

thorough: 完璧な、徹底的な(do a thorough job: 完璧な仕事をする)
quarrel: 喧嘩する、口論する
inhibited: 内気な、引っ込み思案



応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

ブログの更新がだいぶあいてしまいましたが、ご飯は
適当ながらも一応作っています。
若い時は、暑くても頑張って出かけていたような気がしますが、
今は暑い時は家にいるのが一番ですね〜。
(私の場合、冬もそんなことを言っているので、さらにインドアに拍車が・・・。)

暑いと料理をするのも大変ですが、
私の場合、楽チンメニュー=オーブンに入れるだけ
というのが頭にあって、オーブンを使いたくない夏は
レパートリーが一気に少なくなるような気が・・・。
今年はそれをなんとかしたいと思っているのですが・・・。

なすの揚げ浸し+冷やしうどん


fullsizeoutput_1b5

私が住んでいるところでは、お店では普段巨大な米ナスしか手に入らないのですが、
今年は義父の家庭菜園では、日本のような小さなナスを作っているらしく、もらったので、
早速食べたかったなすの揚げ浸しにしました。
揚げ浸しの浸し汁も見つけたレシピでは麺つゆ系だし、冷やしうどんの上にのせて、
一気に麺つゆをかければいいのではないかと思い、そのように。
大根おろしがあれば完璧(売っていなかった)でしたが、久々の揚げ浸し、美味しかったです。


焼いただけ、茹でただけ


fullsizeoutput_1bc

見ての通り、お肉を焼いただけ、卵を茹でただけのメニューです。
サラダは冬は余計寒くなるような気がして、あんまり好きではないのですが、
夏は美味しいですね〜。


朝食のような昼食メニュー


fullsizeoutput_1bd

卵料理にトーストに・・・とどこかの朝食のようなメニューですが、
これは確か夫が在宅勤務の日のお昼に食べたものです。
夫が家にいると、私のようなダラダラ主婦でも、一人ご飯の時よりは
まともなものを作ろうと思うので、いいことなのかも・・・。
まぁ、面倒くさいといえば、面倒くさいですけどね・・・。



夏の定番?


fullsizeoutput_1be

夫婦揃って好きなので、我が家では一年を通して食べていますが、
今回は夏仕様にいつも入れる普通のプレーンヨーグルトをグリークヨーグルトに変えて量を増やし、
生クリームの量を減らしてみました。コクもあるけど、さっぱりという感じで
美味しかったです。


これも楽チン料理かな??


fullsizeoutput_1c1

タコスもよく作りますが、お肉以外は全部切るだけなので、これも暑いときに
ピッタリのメニューのような。(今回パプリカは玉ねぎと一緒に炒めていますが、もちろん生でも美味しい。)


この日は少し涼しかったので・・・


涼しくなると、すぐにオーブンメニュー登場。(笑)ただこれはいつもより
一手間かけています。スーパーでターキーのひき肉を見つけたので、ターキーと
リコッタチーズのミートローフを作りました。
これが通常のミートローフよりもさっぱりで、夏向き、そして美味!
残っても翌日も美味しいし(我が家は二人暮らしなのでこれ系の料理は大抵残る)、
パンに挟んだりしてもいいし、ミートローフ系の料理、以外といいかもしれません。

当日
fullsizeoutput_1c0


翌日
fullsizeoutput_1c2



総括


インド(カレー)や、メキシコ(タコス)など、
暑い時は、暑い国の料理がやはり美味しいですね〜。
そういえば、中東系の料理でも一品挑戦したいお料理があった・・・。。

最近、海外在住のある日本女性の食生活に関するインタビュー記事を読んで、
「今までは日本に帰国すると、大量に日本食品を持って帰っていたけれど、
最近ではそれも虚しくなってきて、(住んでいる)この土地の、そのときに実る
食材を食べるようにしている。」
ようなことが書かれていて、恥ずかしくなりました・・・。

私も日本帰国時はまるで「業務用?」というほどの荷物を
持って帰るのですが、実は必須なものは醤油やみりんやお酒、海苔やお茶など少数で、
インスタントラーメンやら和風パスタソースやら日本のお菓子等は別になくても
困らないものなのですよね。でも実際には、そういうものの方が、幅を取っていると言う・・・。

上記の女性はアイルランド在住の方でしたが、イタリアでも
ここ数年『地産地消』ムーブメントは起きていて、
『Km Zero(キロメトロ ゼロ)』と呼ばれ、レストランのメニューなどにも見かけます。
本当はこれが一番いいことなのでしょうね。でもなかなか難しい・・・。


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

私が住んでいるところも、だいぶ暑くなってきているので
毎日の食事もなるべく手のかからない、すぐできるものに
なってきています。

先々週の毎日のごはんなのですが、なぜか写真があまりなかった・・・

時短料理といえば・・・


スモークサーモンとズッキーニのクリームパスタ、サラダ
そして、自家製スナップエンドウ!
fullsizeoutput_1b2

パスタは時短料理でもあるし、冷蔵庫の掃除にもなるし、
本当に万能です。ちょっと茶色いのは全粒粉のパスタのためです。
やはり、普通のパスタの方が断然美味しいのですが、
アラフォー夫婦なので、少しでも体にいいものをということで、
最近はよく買っています。


イタリアの夏の定番料理


お米のサラダ、ゆで卵、ブレサオラ、トマト
fullsizeoutput_1b3

お米のサラダは見た目はチャーハンみたいなのですが、
酢漬けの野菜などを使うことが多いため、ちょっと酸味が効いていて、
チャーハンよりさっぱりしています。基本的にお米を茹でるだけなので、
火もあまり使いません。ピクニックなどに持ってきている人もたまに見かけます。
(酸味があって、長持ちするからかな?)


久々のチヂミ


fullsizeoutput_1b1

以前作ったシュウマイがとても美味しくて、
また作ったのですが、白いごはんにあわせると、他にも副菜が必要だし・・・と
色々考えてたどり着いたのが『チヂミ』。ズッキーニと人参、小さな干しエビが入っています。
米粉を使うレシピで、とても美味しかったです。(干しエビがいい味を出していました。)


卵がいっぱいあったので・・・


カルボナーラ、きゅうり
fullsizeoutput_1bf

そしてまたまた簡単レシピ、カルボナーラ。
夫は大好物のようですが、私もたまに食べたくなります。
でもイタリアの生卵って、日本ほど安全じゃないと聞くので、
恐る恐るなのですが・・・。(幸いにも、今まで当たったことはありません。)
でもティラミスやカルボナーラなどイタリア人が大好きな料理にも生卵を使う料理があるので
意外と平気なのかな・・・。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ