洗い物は、洗ったたらすぐに布巾で拭いて
乾かす派なので(硬水の地域で、水滴の跡が残りやすいというのもあり)
毎日、布巾はほんとうによく使います。

メーカーなどはあまり気にしていないのですが、
食器を拭くための布巾の素材はやはり麻(リネン)がいいなぁと思います。
だいぶ前になりますが、中村江里子さんが、
リネンの布巾を愛用されている理由として、

〇布のケバがグラスに残りにくい

というのを挙げていて、自分でも試してみたところ、
コットン100%のものよりも、確かに残りにくいなぁと実感。

そして、

〇乾きが早い

のもフキンとして、とても優秀だと思います。
5C8B4C45-38A7-412C-AF91-F987122E226C

写真の右が麻100%、左が麻50%・コットン50%の混合で、
どちらも良いです。

ただグラスを拭くことに関して言えば、麻100%のほうがいいような気がします。
ケバの残りだけではなく、キュキュッっと感もあり、
拭いているだけではなく、磨いている~という感じも出るので。

麻フキンのおかげで、ピカピカなグラス
5C127757-10C0-44B5-B997-C1128201126A



実は、タオルやシーツ類も麻にしたら、気持ちいいだろうなぁ
とだいぶ前から思っているのですが、なかなかの
お値段がするので、今のところまだ迷い中。

こんな麻のワッフル素材のタオルとか、洗いざらしのリネンシーツ、
特にこれからの季節、よさそうですよね~。






応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


ライフスタイルランキング