先日、近隣の少し大きな街に行く機会があったので、アジア(エスニック)食料品店に寄ってみました。ここは中国系の方が経営しているお店で、日本のものは、醤油やお豆腐など、基本的なものはあるのですが、ほんの少しで、中華系・南米系・インド系(多分客層を意識して)のものが多いです。

なので、私がこのお店で買うものは主にお豆腐と韓国ラーメンなのですが、最近、中華系のお菓子コーナーが充実していて、目が離せません。(コーナーごと写真撮ればよかったですね…)以前も、中華系のお菓子は結構置いてあったのですが、パッケージ等の見た目から、「これ買いたい!」と思うものは少なく、実際買って、家で試食してみても「・・・。」なものが多かったのですが、今回買ったものはなかなか美味しかったので、紹介したいと思います。


IMG_6195

購入したもの。左端の2点がお菓子です。


まず下の方に写っている丸いお菓子は、甘いお菓子で(塩味も結構効いていましたが)、周りの皮は中華系のお菓子によくあるタルトとパイ皮の中間のような(油たっぷりだけど美味しい)感じでした。これは中身が少し変わっていて、甘いふわふわしたものが入っています。スポンジケーキのようなふわふわではなく、どちらかというと糸を引いたような綿あめみたいなふわふわのものが。(中国名の金糸糸肉松餅と英語名のGolden Floss Cakeはここからきているのかな。)こういう感じのものは初めて食べました。原材料は小麦粉、油、砂糖、緑豆、片栗粉、添加物なので、緑豆を加工して、こういうふわふわになっているのでしょうか?若干味に癖があって(何かはわからず)、私の場合「すごく気に入った。また買う。」という感じではなかったのですが、「こういうお菓子があるんだ!」と興味深かったです。


そしてこの長芋チップス。
fullsizeoutput_2ec

(英語ではヤム・チップスと書いてあり、写真は長芋なので、おそらく長芋が原材料かと。)ちょっと味が濃すぎて、喉がやたらと乾いてしまうという点を除けば、これはなかなか美味しいです。もう少し薄味にしてくれれば、長芋の良さもより引き立ち、最高なのですが…。他にも似たような種類のフレーバーが違うものが置いてあったので、今度買ってみたいと思います。


中国のお菓子、どんどん進化していますね〜!(パッケージングも味も)今後が楽しみです。


私は結構中華系のお菓子やデザートが好きで、今思いついただけでも、

蛋黃酥、パイナップルケーキ、杏仁豆腐や豆腐花 

など好きなものがいっぱいあるのですが、今住んでいるところだとなかなか見かけないのですよね〜。(中華料理店はいっぱいあるのですが、日本では定番の杏仁豆腐すら見かけたことはないです…。)私が住んでいるような田舎でも中国系の移民はどんどん増えているようなので、気軽に食べられるようになったら、嬉しいなと思うのですが…。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット