北イタリアもだいぶ春らしくなってきました。今日用事を済ませるために少し出かけたら、レンギョウの花があちらこちらで咲いていて、とても綺麗でした。(花の名前を知らなくて、いろいろググったらわかりました!春先に黄色の花をつける低木なのですが、日本名ではレンギョウというらしいです。こちらにも桜の木はあるのですが、花の色が白くて控えめな感じなのと、花が咲くのはもう少し先なので、どちらかというとこの黄色い花が一面に咲くと春が来たなぁという感じになります。)

今日は夫が在宅で、車で出かけることができたので園芸店などにも行ったのですが、欲しかった『ムスカリ』の球根はちょうど売り切れてしまったとのこと。ここ数日お天気が良くて、園芸日和だったので、みんな考えることは同じなのですね〜。




今まで花より団子でお花を育てることにはあまり興味がなかったのですが、最近急に興味が出てきて、いろいろ調べていたら、「ムスカリ」は育てやすそうだし、かわいいなぁと。
深い青紫色もとても綺麗だし、形もぶどうみたいでかわいいですよね。


これは昨日夫が会社帰りに買ってきてくれた胡蝶蘭。
fullsizeoutput_2f9

理由は『春だから。』だそうです。(笑)まぁよくわからない理由ですが、部屋が華やぐのでやっぱりお花はいいですね〜。通常だったら胡蝶蘭は白が好きですが、夫が珍しい&地元で作っているということで、黄色を選んだようです。白い胡蝶蘭は『エレガント』や『洗練された』という言葉が真っ先に浮かぶけど、この色は黄色でもくすんだ優しい感じの色なので、素朴なイメージです。我が家にはこっちの方があっているかも…。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング