我が家のように、家自体が狭く、シンプルなスタイルが好きな場合、家具と生活するのに必要な雑貨だけで、十分な部屋のデコレーションになっています。

キッチン
その週に食べる予定の果物やナッツを置いておくだけで、可愛い
fullsizeoutput_324

ゴミ箱など必要だけど、逆に目立たせたくないものは、部屋に溶け込むようなデザインを選ぶ
fullsizeoutput_32e



ソファー
クッションやひざ掛けが部屋のいいアクセントに
fullsizeoutput_32d



ダイニングテーブル
大きな面積を占めるので、部屋の雰囲気に合うものを
fullsizeoutput_32b



サイドテーブル
このままでも絵になるデザインのもの
花を置いてみたりすると、エレガントな感じに
fullsizeoutput_329



踏み台
部屋の雰囲気にあったものにしておくと、このように置いておいても違和感なし
このうえに観葉植物を置いて陽に当てたりもしています。
(ちなみに、上のサイドテーブルと踏み台は義父作なのですよ〜。)
fullsizeoutput_327




今眺めてみると、飾るために買ったものといえば、このトナカイと木、そしてこの蘭(あと、今は暖かい小部屋に避寒している観葉植物)だけなのですが、このくらいの広さの部屋だと必要な家具だけで割といっぱいいっぱいなので、あえて飾り物はいらないかなと思います。
IMG_6337


ただ、北欧雑貨など、世の中には素敵なものがいっぱい出回っていて、欲しいなぁ、家に飾りたいなぁと思うものもいっぱいあるのですが、「掃除が大変になる!」「そのうち飽きる!」「(買わないことで)節約になる!」「(飽きたら)ゴミになって、捨てるのにお金がかかる!」などネガティブ面を考えて、今のところは、この程度で収まっています。

個人的に心が最も潤うインテリアは、やはり生きているお花ですね。
部屋の中に置くのも良いし、部屋の窓から見えたりする場合も、素敵なインテリアの一部になりますね〜。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング