今回のアテネの宿はairbnbから予約しました。airbnbは最近かなり有名になってきたので、知っている方も多いと思いますが、
Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである[1]。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している[2][3]。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く[4]、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。(ウィキペディアより)


普通の個人の方でも空き家やアパート、実際に住んでいる家の空き部屋を簡単に貸すことができます。
通常のホテルやアパートメントを予約するよりも、値段が安いことが多く、以前から興味がありました。ただアテネの宿を探している時に思ったのは、個人が自分が持っている空き家等の有効利用や旅人とのふれあいを目的としてやっているというよりも、ピジネスとしてやっているグループが多いなぁと感じました。実際に私たちが予約したアパートも、四人くらいの若者のグループがビジネスとしていくつかのアパートを持っており、それを貸しているようでした。

airbnbのサイトからは今までそこに宿泊した人のレビューが見られるようになっており、それを参考にしながら宿選びができます。私たちは今回リビング(キッチン付き)、バスルーム、ベッドルーム2部屋、バルコニー、屋上テラス付きのアパートを予約しました。
今回宿選びの決め手となったのは、
◯広々としている
◯テラスとバルコニーがある
◯レビューの評価がとてもいい
◯海に近いけれど、アテネ中心部にも簡単に行ける
という素晴らしい内容のアパートで、行く前から楽しみにしていました。

実際行ってみると、
◯物件は写真のとおり
◯床の掃除は行き届いているが細かいところ(バスルームやキッチンなど)は少し汚いところもある。
(劣化していたり、埃をかぶっていたり)
◯ベッドルームが2部屋あるが、一部屋の方のエアコンがつかなかったり(リモコンの電池切れ?)、カトラリー類や椅子が壊れていたり、工事の途中なのか、電線のようなものがむき出しの箇所があったり・・・
◯アテネの空港に着いたら〇〇宛にメッセージを送るか電話をくださいと言われていたので、着いてすぐに送ったが、その後、そのグループの別の人から「もし遅れるようであれば××宛に連絡ください」というメッセージが届いたり??であった。
◯少し迷いながらも到着すると、物件の中で貸主グループの一人が待っていてくれた。
◯貸主の人はとても親切で、私たちがアテネに来るのが初めてだと知ると、オススメの場所やレストランなどをいろいろ説明してくれた。
◯また説明の最後には何かあったらいつでも電話してくださいと電話番号を教えてくれた。(特に何もなかったので電話することはありませんでしたが、安心感はありました。)


と良いところもあれば、悪いところもあり。
でも二人分一泊(清掃料金なども含めて)72ユーロほどだったので、その値段には十分見合った内容だったのではないかなぁと思います。ただ、ホテルのように毎日のバスタオルの替えや、掃除はしていないようでした。4泊ほどだったので、私は特に気になりませんでしたが、潔癖性の人にはホテルの方がいいかもしれません。(ただアパート内に掃除機や洗剤など掃除用品一式はありました。)

私たちの場合、貸主の人と会ったのは、チェックインの時のみで、チェックアウトは飛行機の関係で早朝になると言うと、「それでは鍵をアパートの中に置いてそのまま出発してもらって構わないですよ〜。」とのことでした。おそらくホテルのようにミニバーとか電話がないので追加料金になるようなものもないからでしょう。

到着時の貸主との連絡など多少の煩わしさはあるものの、金額と物件には概ね満足したのでまたいい宿が見つかれば、他の都市でも試してみたいと思います。



アパートのリビング
IMG_2337


キッチン部分(塩、砂糖、油や今までの滞在者が置いていったと思われる調味料などがありました。)
IMG_2335


上階へいく階段(左に見えているのはトイレ。バスルームと寝室は上階にありました。)
IMG_2336


上階のバスルーム
IMG_2350



屋上のテラス部分
IMG_2349


テラスからの眺め
IMG_2338

IMG_2347



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ