今回のアテネ旅行、経済危機の影響などはほとんど感じることなく、素朴で、海が綺麗で、食事も美味しくてまた来たいなぁと思えるような旅でした。
IMG_2405


ただ、住みたいかと言われるとやはり国が安定していないのでちょっと心配ですが、宿に置いてあったアテネガイドの中にこんな記事を見つけました。
IMG_2452


250,000ユーロ以上のギリシャの不動産を購入すると、ギリシャ政府から購入した本人と家族全員の永住権が与えられるという記事です。(EU圏外の外国人対象)

購入者は
◯シェンゲン協定を結んでいる国に自由に旅行することができる
◯ギリシャを経由しなくても、母国と行きたいシェンゲン国に直接自由に行き来できる
◯永住権を維持するためのギリシャ滞在最低日数の決まりなどはなし
◯購入から7年後にはギリシャの市民権が与えられる

そしてこの広告を出している代理店が不動産を貸すお手伝いもするとあるので、
購入した不動産をホリデーハウスやアパートメントとして貸し出してもいいみたい。

この代理店には、英語・アラビア語・中国語を話せる人がいると書いてあるの(記事も英語の下の部分が中国語です)で、おそらくアラブ各国や中国からの問い合わせが多いのでしょう。

アラブの事情はよくわからないのですが、だいぶ前ですが、中国人の方から、海外旅行や留学の際の海外への入国が大変だという話を聞いたことがあり、もしそういう事情が今もまだあるのなら、これは人気の出そうなシステムだと思いました。250,000ユーロというと、今日のレートで日本円で2800万円ほど。中国にはどんどんお金持ちが増えているし、貸せるとなると、ビジネスとしても良さそう。

日本のパスポートは大概どこの国に行っても、問題なく入国できるので、シェンゲン国に自由に行きたいからという理由でこのシステムを利用する人はいなそうですが、ギリシャが大好きでギリシャに住みたい!という人には朗報かな??まぁ仕事の問題とか、言葉の問題とかいろいろありそうですが・・・。



そしてもう一つ!宿の隣には公園とナショナルライブラリーとオペラハウスの屋上を利用した庭園があり、とても気持ちのいいところで、毎日のように行っていたのですが、その公園部分にあったのが、こちら。
IMG_2202



スポーツジムとかに置いてあるような体を鍛えるマシーンです。
今、こういうマシーンが置いてある公園って多いのでしょうか??
私は初めて見たのでびっくりしました。
でもちょっと羨ましい・・・。自宅近くの公園にあったら嬉しいかも。
IMG_2450
このように夕方には多くの人が鍛えていました。
これを見たときに夫が、「ブラジルではビーチにこういうマシーンが置いてあるらしよ。ほら、ブラジル人は体型に気を使う人たちだから・・。」と言っていました。真偽のほどは???ですが、海を見ながら鍛えるのは気持ち良さそう・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ