昨日は祝日だったので近隣の街で開かれているクリスマスマーケットに行って来ました。
かなり混んでいそうな予感は的中し、駐車場探しから苦労したものの、なんとかたどり着きました。
私の住んでいる県(北イタリア)では最近どんどんクリスマスマーケットが増えており、それこそそこら中で開かれているのですが、昨日行ったところはトレントという街の比較的大きめのマーケットです。BlogPaint


すごくきれいとかで、有名なわけではないのですが(雰囲気がより良いところは、もっとあると思う)この辺りでは大きな街なので、観光バスとかでイタリア各地からも観光客がやって来ているようです。

マーケットにある屋台はどのマーケットでも大差はないのですが、クリスマスデコレーションや雑貨、地元の特産品、ウール用品、木彫りやガラス工芸、そしてたくさんの食べ物屋さんが並びます。
人が多すぎて、あまり良い写真が撮れなかったのですが・・・


チョコレート屋さん
BlogPaint



ぬいぐるみ屋さん(たぶん・・)
IMG_20161208_112739



庭に置く鳥の家(なんていうんでしょうね・・。)かと思いきや、
「庭に置く鳥の家にしては高いわね。80ユーロとかしてるわよ。」とぶつぶつ言っていたら、夫が、「鳥の家じゃないよ、プレゼピ用の家(厩)だよ!!」とのこと。

✳︎プレゼピ(プレセピオ)・・・キリスト誕生のシーンを表現した置物。棚に飾れるような小さなものから人間と等身大の大型なものまでこの季節に家の中・街中ともよく見かけます。
IMG_20161208_113141




かわいかったホワイトインテリアのお店
BlogPaint



地元のサラミ屋さん(通常のサラミだけではなく、星型、ツリー型などのクリスマスを意識したサラミも売っていました。)
IMG_20161208_113924




激混みの中、なんとか確保した私のお昼ごはん。(ドイツ風ソーセージ、クラウティ(ザワークラウトのこと)、トルテル ディ パターテ(ハッシュドポテトのようなもの)どれもこの辺りでよく食べられる郷土料理です。)
IMG_20161208_115504


これ、お皿の部分がパン生地でできており、すべて食べられるなんともエコロジカルな一皿。
パン生地部分は固く、パンというよりもクラッカーのような感じ。味は美味しかったです。後で気付いたのですが、このお皿にスープを乗せた一品もありました。なので耐久性はなかなかの模様。ただ一皿食べきろうとすると、かなり多いです。お皿6枚セット・7ユーロ(850円くらい)で売っていました。
IMG_20161208_115042

一瞬買おうかと血迷いましたが、買わなくて正解。(家だといつも紙皿を使って捨てているわけではないのでね・・・パンは普通のパンを用意した方がおいしいかと・・。)



もちろんおやつも。こちらもこの辺りではよくあるストラウベンというお菓子。
ゆるめのホットケーキの素のようなものを絞り袋にいれ、その絞り袋から直接油の上に絞り出して揚げた揚げ菓子。カロリー・ボンバーです。(笑)
IMG_20161208_124641


可愛かったある路面店のインテリア。(クリスマスマーケットとは関係ありませんが・・・。)
ファルコネーリという上質なニット用品のチェーン店で、毛糸玉を積み重ねてツリーに見立てています。これ、いいアイデアですね!!編み物好きなミニマリストの方、こんな実用を兼ねたツリーなんてどうでしょう??
IMG_20161208_123102
IMG_20161208_123058



このクリスマスマーケットのレポートはここまで。来週にはこの辺では一番美しいと言われているマーケットに行く予定なので、楽しみです!!

もしこの北イタリア・トレントのクリスマスマーケットに行かれる方がいたら、貴重品にはご注意を。
スリが発生しているようです。(会場ではなんどもアナウンスで注意を促していました。)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ