カテゴリ: ドラマ

ここ1ヶ月くらい、毎日そわそわしています。

というのも、RAI PLAYというイタリアのテレビ局のドラマや映画の動画配信サイトで毎日一話ずつ更新される『Pasión prohibida』というテレノベラにはまっているから・・・。

とくだらなくて申し訳ないのですが、これを見て初めて、韓流ドラマにはまる人の気持ちがわかりました。ウィキペディアによると、テレノベラとは
ラテンアメリカを中心に制作、放映されるスペイン語及びポルトガル語のメロドラマ
のことで、イタリアでも同じラテン系民族でテレノベラ特有の大げさなセリフ・演技の受けがいいのか、たまに放送されています。

私が今見ているものは、大富豪の初老男性と結婚した若い美人女性が、その家に幼い頃引き取られた遠縁の若い甥と恋に落ちるというまさしく題名の通り『禁じられた情熱』が渦巻く話で、「なんなんだ、この2人は!」と毎回ツッコミを入れたくなるような場面が満載なのですが、中毒性があり、やめられません・・・。また大富豪なので、家にメイドさんがたくさんいるのですが、その人達との絡みもおもしろい。以前もちょっと触れたアメリカドラマ、『デビアスなメイドたち』もそうでしたが、大富豪+噂好きなメイドさん達の組み合わせは世界共通で面白いですね〜。日本の『家政婦は見た!』も面白かったし・・・。

少し調べて見たものの、日本では放映されていないようで、残念・・・。
ただYou tubeには制作会社の公式チャンネルの中にあったので、興味のある方はぜひ!
(試しにYou tubeの自動翻訳機能で日本語にしてみましたが、たまに日本語の文字がでてくるだけで、まったく意味はわかりませんでしたが・・・)


ちなみに私は主人公のビアンカ(黒髪ボブの若い女性です。)の歩き方が毎回気になっています。
(特に怒った時(笑))

そして、悲しいニュースがあって、このビアンカ役のモニカ・スピアという女優さん、このドラマが終わって一年後ぐらいに家族との母国ベネズエラでのバカンス中に路上強盗にあい、銃撃され、亡くなってしまっています。若く、美しく、これからの活躍が楽しみだったのに残念です。

最後にビアンカと恋に落ちる甥・ブルーノ役のジャンカルロス・カネラ氏が歌う主題歌もとても良いので、興味のある方はこちらも。




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


ライフスタイルランキング

我が家の電話の契約に含まれているサービスで、最新ではないちょっと古めのドラマや映画が見られるサービスがあり、結構利用しています。今までも、『グッド・ワイフ』や『スキャンダル』にかなり夢中になりましたが、最近お気に入りなのが『アグリー・ベティ』。容姿は冴えないけど、頭の切れるヒスパニック系の女性ベティがファッション雑誌の編集長のアシスタントになり、その日々の仕事のドタバタを描いたドラマです。今までなんどもテレビでやっているものの、なんとなくみる気にならなかったのですが、今回見てみたらおもしろい!昨今の一度見出したら息を詰めて見守ってしまうような、サスペンスやスリラーにちょっと疲れた人には丁度良いと思います。

女優のハルマ・サエックが制作側にいるようですが、いくつかのエピソードに出演もしていて、すごく綺麗!まだ1シーズンを見ているところなので、主人公・ベティもだんだん綺麗になるのか、それともファッション雑誌編集部にいながらこの容姿を貫き通すのか、そのへんも楽しみです。

このベティ役のアメリカ・フェレーラさん、IMDBで出演作品を見ていたら、『グッド・ワイフ』にも出ていたよう。彼女の役柄は覚えていたものの、同一人物だとは全然気がつかなかった・・・。あのメガネと青い歯科矯正、もっさり髪型はかなり顔を変えますね〜。

もしまだ見ていない方がいたら是非!

『ベティちゃんの真似してみたにゃ。』
BlogPaint



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

昨日は夫が夕食はいらないとのことで、朝からお気に入りの海外ドラマを何本も見るというダラダラDAYだったので、断捨離やプラスアルファ掃除ももちろんなしだったのですが、また今日から再開。

以前からもよく洋服記事の時に書いていますが、私は基本的には黒・白・ブルー・ベージュなどのベーシックカラーが好きで、着ていても落ち着くので、洋服の大半もそのような色なのですが、春・夏になると突然カラフルな色が着たくなります。そしてわずかながらに持っているこれらのカラフルな洋服はクローゼットを開けるたびに心が浮き立つようなお気に入りだったのですが、今回はある理由から断捨離することにしました。

まずこちらのグラデーションチェックのスカート2枚。
IMG_3309

少し短いので、去年あたりから家で着るようにちょうどいいかなと思っていたのですが、夏の暑い時期に家で着てみて気になったのがポリエステルの裏地。昔は全然気にならなかったのに、最近、夏もので裏地がポリエステルだと妙に暑いような気がして、気になるようになってしまいました。


そしてこちらお気に入りの水玉スカートも同じ理由から。これは長年本当にお気にいりで長さも膝のちょうど下くらいにくるので、今でも着やすいのですが、毛羽立ちも目立つので・・・。
IMG_3310


そしてこちらの長年のお気に入り・しましまワンピース。ちょっと背中のところがほつれてて、直さなければと思っていたにもかかわらず去年一年直しもしなかったので、今年も多分そのままになりそうなので・・・。
IMG_3312



そして最後に以前姉からちょっと短いからという理由でもらったしましまカットソー。ボーダーの感じといい、色といい、とても素敵なのですが、ハイウエストっぽいジーンズとかに合わせても、やはりちょっとお腹が見える・・・。さすがに40台でヘソ出しはまずいので(しかも引き締まっているおなかならともかく、私の場合はぼよんぼよん・・・)これも処分かな・・・。
IMG_3313



上のチェックのスカートや水玉のスカートのように素敵な配色の柄物だと、私の場合、「もう、2度とこんな感じのは手に入らないかも!」と思ってしまい、つい断捨離の決心が鈍るのですが、たしかに同じようなものは手に入らないかもしれません。しかしよくよく考えて見ると、同じくらいかわいいものや、それ以上に素敵なものが毎シーズン出てきます。(笑)裏地のポリエステルが妙に気になったり、体型が変わってきたりと歳をとるのはうれしくない面もありますが、こういうことに気づくようになったのは、歳を重ねてきたおかげなのかも・・・。

おまけ
「なぬ?しましまの断捨離?見つからないように隠れておかないと!」
IMG_2594


いくらしましまでも猫は断捨離対象にはなりませんよ〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

数週間前から(私の住んでいるところで)始まったアメリカドラマ『クワンティコ』(日本でも現在ディーライフという局で放映中のようです!)。FBI捜査官の養成所があるアメリカのヴァージニア州クワンティコが舞台のサスペンスドラマです。ドラマなので多少の(ほとんど?)脚色はあるだろうとは思うものの、FBI捜査官になるにはこういう訓練をするのか!(肉体的にも大変だけど、ドラマの中の訓練は精神的にかなりやられそうな訓練多し)など非常に興味深いドラマです。また訓練時代と訓練を経て捜査官になった時代のストーリーが交互に映し出されるので、それも視聴者をさらにドキドキさせるのに役立っているような気が・・・。

このように毎週楽しみにしているドラマなのですが、ストーリー以外にも気になっていることが1つ。ドラマの中で訓練時代に訓練生全員が毎日のように着ているブルーのワッフル素材の長袖Tシャツが格好良すぎるのです。特に主人公のアレックス・パリッシュやナタリー・ヴァスケス、双子姉妹などメリハリのある体型の人に特に似合う、似合う・・・。実際にアメリカでも放映当初かなり話題になっていたよう。見つけた記事(英語)によるとこのヘンリーシャツはAETHERというアメリカのブランドのもののようです。(おそらくドラマの中で使われているものと同じ女性用ワッフルヘンリーは80ドルとちょっとお高め。)ただ現実のFBI訓練生のユニフォームはこんなに素敵じゃないとか・・・。

そんなわけで、今欲しい洋服の中に、ヘンリーTシャツが加わりました。まぁアレックス・パリッシュのように着こなすにはかなり引き締めなければなりませんが・・。
探してみるとアウトドアブランドからは似たようなワッフルヘンリーが数多く出ていますが、私が気になったのはイギリスブランド、BODENのこちら。→
正確にはヘンリーではないけれど、似たような感じ且つより女性らしくに着こなせそうな気が・・・。

話がだいぶ逸れましたが、クワンティコ、かなり面白いので、見られる人はぜひ!!
コバート・アフェアが好きだった人はこちらも絶対好きなはず!(こちらは毎回アニーちゃんのコーディネートも楽しみでした)

そうそう、海外ドラマといえば、最近みたNCIS(ロサンジェルス?)にミシェル・オバマ夫人が普通にミシェル・オバマ夫人として出演していました。アメリカのファーストレディは女優業もこなすのですね〜。(軍隊リクルート活動のうちのひとつ?)日本でも安倍昭恵夫人なら出でくれそうな気が・・・。


おまけ
僕もドラマの出演依頼が来たら、出てあげてもいいよ!
IMG_0966



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

ここのところ床掃除は掃除機をかけた後、週に何回かモップで往復(撫でるともいう)するだけだったので、気がついてみるとかなり薄汚れた感じが・・・。
以前も何かよい掃除方法がないかと記事にしましたが、やはり王道はブラシで磨きまくること。

今回も汚れ取り洗剤をスプレーしてから、少しお湯をかけ、ひたすらこすりました。
その後モップで拭き取り。
IMG_2515
IMG_2516


やり始めるまではかなり億劫だけれど、やり終わった後の爽快さはかなりのものです。
もっと頻繁にやらなくては・・・。

さて、薄汚れた感じが気になっていたところに今回「やらなきゃ!」というスイッチが入ったのは
最近お気に入りのドラマ『デビアスなメイドたち』で、カルメンというメイドさんの一人が床をゴシゴシ、ブラシで磨くシーンがあったから。

この『デビアスなメイドたち』、『デスペラートな妻たち』と同じ人が製作指揮ということで、とっても面白い!最近テレビで放映しているのに気づいて、初めはラテン系の女性がたくさん出てくるので、南米系のソープオペラかな?と思っていたら、ビバリーヒルズの豪邸に仕えるメイドさん達のお話ということが見ているうちにわかってきました。まだ見始めたばかりですが、すっかり夢中で毎日今か今かと待っているところ。(毎日二話ずつ放映しているのです。ただ見始めたのが第二シーズンの途中からだったのが悔しいところ・・・)

デスペラートな妻たちではブリーに影響を受け、彼女の完璧な主婦ぶりを
少しでも見習いたいと思っていましたが、今回はメイドさんたちの完璧な
掃除ぶりに影響を受けて、家がきれいになれば言うことなしなのですが・・・。
(ちなみに今の所一番お気に入りのメイドさんは、ロージー。でもゾイラもいいな。)

ちなみにデビアス(devious)とは「不正な」とか「腹黒い」とか「本道を踏み外した」とかの意味があるそうです。恥ずかしながら知らなかったので、英語の勉強になりました。(英辞郎昔から愛用しています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

↑このページのトップヘ