おでかけ

『スワロフスキー・ミュージアム』に行く

もう数ヶ月前の話になってしまうのですが、
「寒くなってしまう前に・・・」と、オーストリアにある
スワロフスキー・ミュージアム』に行ってきました。

オーストリアのインスブルックから20キロほどのところにあるヴァッテンス
という町に、スワロフスキーの本社があり、その横にミュージアムがあります。

ヴァッテンスは小さな町ですが、
インスブルック中央駅よりスワロフスキー・ミュージアム行きの
シャトルバスが1日に5本ほど出ているので、
車ではない旅行者の方も行きやすいと思います。

敷地内に入るのは無料ですが、ミュージアムは入場料が必要です。


こちらの『顔』がミュージアムの入り口。
IMG_20171020_144421


中に入ってみると・・・
このようなスワロフスキーといえば・・・の美しい王道系の展示物もあるのですが・・・
IMG_20171020_145519
IMG_20171020_145613
IMG_20171020_150417
IMG_20171020_151032


写真にはとりませんでしたが、
前衛的でキッチュとでも言えばいいのか、「なんじゃこりゃ。」的
な展示物も数多くあり、ちょっとびっくりしました。

なので、そういうのが好きな方、もしくは家族や友達と一緒で
わいわいがやがや言いいながら鑑賞したい方向けだと思います。

個人的には、ミュージアムの出口付近にある
創業者家族の歴史や、全身スワロフスキーが散りばめられたドレスなど
が一番興味深かったです。

またミュージアムに併設しているショップがかなり大きく、
見応えがあり、町のスワロフスキーショップでは見たことのない
若干安価なライン(おそらくどこかのメーカーとコラボした)
などもあったので、お土産を探している方やスワロフスキー好きの方は
是非のぞいてみるといいと思います。
(ショップのみの入場は無料です。)

クリスマス前で、実はいいなぁと思っていたものがあるのですが・・・
この星型のキャンドルホルダーです。

透明と
白

ゴールドがあります。
ゴールド

実物はどちらもため息が出るほど美しかったのですが、高価すぎて手が出ませんでした・・・。
(画像はスワロフスキーさんのHPよりお借りしています。)


そして、外もこのような迷路とか・・・
IMG_20171020_161726



カモがいる小さな池とか・・・
IMG_20171020_161602



このようなスワロフスキーをちりばめた、雲をイメージした展示物などの
見所もあるので、お天気の良い日だとより楽しめるとおもいます。
IMG_20171020_155947



私たちは子供がいないので、入りませんでしたが、
子供さん向けの室内の遊技場もあるようです。

そして昼食も敷地内のレストランに行きました。
ミュージアム・カフェやレストランというのは大概素敵なところが多いですが、
こちらも例に漏れず、雰囲気がよく、食事も美味しかったです。

夫が食べたハンバーガー。
IMG_20171020_135630


私が食べたサーモンとビーツのサラダ。
これ、とても美味しくて家で再現したくらい。(その時の記事→☆☆☆
IMG_20171020_140557


お天気にも恵まれて、楽しい1日でした。
IMG_20171020_144244


IMG_20171020_161733


IMG_20171020_161247


冬の間は寒くてかなりインドアな我が家。
(まぁぐうたら夫婦なので、割と年間通してそうなのですが・・・。)
春が待ち遠しいですね〜。


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


ライフスタイルランキング

近隣のお祭りに行く

週末は近くの町で開かれていた『民族のフェスタ』というお祭りに行きました。
毎年開かれていて、話には聞いたことがあったのですが、
実際に行って見たのは今回が初めて。
この地域に暮らす移民と現地の人々(イタリア人)のお互いの理解を深めよう
という趣旨のイベントらしいのですが、以前各国の食べ物の屋台が出ていると
聞いたような気がして楽しみにしていたのですが、実際は各国のブースがあったものの、
お土産的なものや、伝統工芸的なもの、写真などを展示してあるのが主で、
食べ物関係は東ヨーロッパ系の国々が焼き菓子のようなものを売っていた程度。
ちょっと想像と違ったので、残念でした。

なので、それらのブースはちらっと見て、その後参加している移民たちが
民族衣装を着て町を練り歩くというパフォーマンスがあったので、そちらを見に行きました。
IMG_20170521_115215
IMG_20170521_115504
IMG_20170521_115507


IMG_20170521_115205


IMG_20170521_115858
IMG_20170521_120016
IMG_20170521_120020


ヨーロッパ系だとルーマニアやポーランドやアルバニア、たくさんのアフリカ系の国々(初めて聞いたような国もあった・・。)、メキシコやコロンビア、アルゼンチンなど南アメリカ系の国々が主で、みんな歌を歌ったり、踊ったり、太鼓を叩いたりしながら歩いていたのですが、
ブラジルは別格で、前後にいた国がかわいそうになるくらい華やかでサンバも本格的でした。(いい写真が撮れなかったのですが・・・)こういうパフォーマンスは、国民全員が普通に踊れる(と聞きましたが、どうなんでしょう)国は強いですね〜。

日本はこの地方では移民としてはかなりの少数派なので、ブースなどもなく、練り歩きにも参加していませんでしたが、移民として数が多い、モロッコや中国が参加していなかったのはちょっとびっくりしました。なんでだろう??

その後は街中のビアレストランに行ってランチを食べました。

これは私が頼んだハムとホワイトアスパラ、ポテトのプレート。
IMG_20170521_123228


こちらは夫が頼んだスピエディーノ(串焼き)。
IMG_20170521_123256


これは夫友人が頼んだ豚のスネ肉のプレート。
IMG_20170521_123234


このレストラン、地元のビール会社が経営しているようなのですが、
子連れ(友人夫妻が赤ちゃん連れだったので)にもとても優しいし、
味もなかなかで良かったです。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ドロミテ山脈周辺で人気の湖【ブライエス湖】に行く

ドロミテ山脈があるある州に住む我が家、自然関係の見所はたくさんなのですが、
昨日はその中でも以前から気になっていた『ブライエス湖』に行って来ました。
IMG_20170430_153502



周辺に数ある湖の中でも人気のブライエス湖、事前にトリップアドバイザーで調べていると、
「すごく綺麗だけど、人が多すぎ」などの混雑に不満を持ったレビューが結構あって、
連休中に行くのはどうかな・・・とも思ったのですが、今を逃したら、さらに混みそうと思い
(この辺りの観光ベストシーズンは6、7月)お昼前に家を出発しました。

途中のショッピングモールで、昼食を済まし、若干迷いながら午後3時ごろ、湖に到着。
湖より少し手前の無料だと思われる駐車場はいっぱいだったので、湖の目の前の有料駐車場に車を停めました。レビューでは「1時間3ユーロは高すぎる!」(確かにこの辺では無料のところも多いので、高い。)という駐車料金への不満も目にしていたのですが、昨日は時間制ではなく、終日5ユーロという料金設定でした。(大型車は10ユーロ)

午後3時ごろと到着は遅めでしたが、かなりたくさんの人で賑わっていました。
夏になると貸しボートがあるようですが、昨日はまだ閉まっていた・・・。

皆、湖の周りの遊歩道を歩いているので、私たちも一周してきました。
さすが人気のスポット、美しい湖です。湖面がエメラルド色に見えるところもあったり
とっても綺麗。
IMG_20170430_155214



一周にかかった時間はゆっくり歩いて、途中混雑しているところや写真を撮ったりで
立ち止まったりしながら2時間弱。
IMG_20170430_155401

このように起伏があるところもありますが、
小さな子供達や、高齢でも元気な方なら歩けるような道です。ただ先週寒かった日があり、
この辺りは雪が降ったようで、それが溶けてドロドロになり、滑りやすい箇所がありました。
4月、5月などまだ雪が降る可能性がある季節や、雨が降った後などは
トレッキングシューズの方が良さそうですが、晴れて乾いている時なら、
普通の運動靴でも大丈夫な道です。(私と夫は普通の運動靴でした。)
IMG_20170430_162024
IMG_20170430_162033
IMG_20170430_162506


湖畔には1899年創業という老舗のホテルがあり、テラスでは3時のおやつ?
アペリティーボ?を楽しんでいる人々も見かけました。湖を一周する遊歩道のところどころにベンチやテーブルがあるので、そこで休憩している人たちもけっこういました。

こういう自然スポットに行くと、いつも困るのがトイレですが、ここは目の前にホテルがあるのでホテルを食事などで利用すれば、もちろんホテル内のものを利用すれば良いし、湖の入り口付近にもバールがあったり、私たちが車を停めた駐車場の支払機の横にも無料の仮設トイレがあったりと程よく観光地化されているので、そう行った面にも困らずよいなぁと思いました。


こちらは湖畔に佇む小さな教会
IMG_20170430_164027


これは湖に行く途中、迷って途中で車を停めた時に目の前にあったお城。
IMG_20170430_145134

そのお城の駐車場から吊橋が見えていて、「揺れる吊橋、渡って見たい!」と行ってみたのですが、頑丈で全然揺れませんでした。(笑)残念。
IMG_20170430_144914




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

お城のレストラン

家の近くのお城のレストランがオープンしたので(冬の間は毎年休業)、久しぶりに行って来ました。ここはもう10年ほど前のことになりますが、自分たちの結婚式のあとの食事会でも利用したレストランです。最近では去年のちょうど今頃、夫同僚の赤ちゃんの洗礼式の食事会で訪れた以来で、1年ほど行っていなかったので、今回お天気の良い日に行ってみました。


お城外観
IMG_20170411_120413
IMG_20170411_115631



お城に続く石でできた細い道
IMG_20170411_115608



お城横の小屋のようなところに咲いている藤の花?が満開でとってもきれい
IMG_20170411_115215



独立した丸い塔のようなものもあります。
IMG_20170411_115747



アート作品の展示も。(毎年変わるようです。)
IMG_20170411_115623



お城近辺の風景
IMG_20170411_120702
IMG_20170411_120023

(以前住んでいた町です。)

お城内部
IMG_20170411_121815



中のバール部分。窓際の席がこじんまりしてていい感じです。
IMG_20170411_122047



最初に出て来た小さな前菜のようなもの(フランス料理だとアミューズ?イタリア料理だとなんて言うんだろう??)
(スズキのカルパッチョ・グレープフルーツのマヨネーズ添えと言っていました。写真を忘れていて食べかけを慌てて撮りました・・・。)
IMG_20170411_124148



海老のリゾット
(このリゾットは2名からだったので、夫も私も同じものを頼みました。これすごく美味しかったです。上に海老の出汁風味のジェラートが載っていた!リゾットが熱々だったので、これを溶かしながら食べると、ちょうど良い熱さになります。上の濃い紫色のものはなんだか全くわかりませんでしたが、パリパリしていて、これも美味しかったです。)
IMG_20170411_125608



私が頼んだデザート
IMG_20170411_134009

『抹茶のスポンジケーキ・小豆とライスミルクのジェラート添え』とあったので、和風のデザートだ!と思い、かなり期待して頼んだのですが、残念ながらイマイチでした。抹茶のケーキはシフォンケーキのような感じだけど、ちょっとパサパサしていたし、小豆は、私が以前こしあんを作ろうとして失敗した時のものみたい・・・。そして黒っぽいソースがついていて、黒蜜!と期待して食べたら、なんとみたらし団子のたれでした。(黒蜜が欲しかった・・・。)唯一おいしかったのが、ライスミルクのジェラート。これはほんのり甘くて、デリケートな感じでとても美味しかったです。

夫の頼んだデザート
IMG_20170411_134016

チョコレートのムース・胡椒風味の洋梨とビールのスプーマ(泡)添え
名前からして創作感がすごい。(笑)私もちょっと味見させてもらいましたが、洋梨は胡椒風味にしなくてもいいような・・・。白く見えているビールの泡はまさしくビールの泡の味。夫いわく、「美味しかったけれど、ビールの泡たくさんよりも、チョコレートのムースたくさんの方が良かった。」とのことです。


みたらし団子のタレにはびっくりしましたが、久しぶりのレストランにお散歩、楽しかったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

週末に行った山小屋レストラン

山に囲まれている我が家のまわりには、ちょっと山の中に入ると山小屋風のレストランがたくさんあります。最近では改装してモダンなインテリアになったり、有能なシェフを迎えたりして、おしゃれで値段が高めのところもありますが、先日私たちが行ったところは、昔ながらの郷土料理をだすお店です。
IMG_20170129_134922


かなりガッツリ系のお料理たちをごらんください。
これは前菜に頼んだチーズ盛り合わせ(はちみつとくるみ添え)
IMG_20170129_123738



こちらは夫が頼んだポレンタと豚のスネ肉の煮込み(すごポレンタの量!)
このスティンコと呼ばれる豚スネ肉、私も大好きです。ホロホロと柔らかくて、とてもおいしいのですよ〜。
IMG_20170129_125905



こちらは私が頼んだきのことシュパッツレ、豚ヒレ肉のグリル(小鍋にてサーブ)
IMG_20170129_125856



ここはデザートも結構種類があって頼んでみたかったのですが、メインディッシュがかなりの量で大食漢の私でもお腹がはちきれそうだったので、断念しました。(おそらくバターの海に浸かったシュパッツレが原因かと・・・)今写真に撮ったメニューを見てみたら、『ミルクのジェラート はちみつ漬けの栗を添えて』なんていうのがあります。なんだか小さい頃大好きだったデザート『アイスモンブラン』を彷彿とさせます・・・。。これ食べたかったわ・・・。
fullsizeoutput_cb



食後は腹ごなしにレストランの裏にある川沿いを散歩。(といっても途中からアイスバーンになっていて危なかったので、10分ほどで終了。)
IMG_20170129_135622
IMG_20170129_135736


奥に見えている左側の小屋がレストラン。
IMG_20170129_140056


ここは家からちょうど3キロくらいで緩やかな上り坂なので、今回は車で来ましたが、散歩道があれば歩いて来て見ても良さそうな感じでした。夏になったら徒歩で来てみよう・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ
プロフィール

sanjyuqoo

性別 女性
年齢 30代最後の年
家族 夫、猫
職業 主婦

スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【パン作り】湯種製法のパンに感動
  • 【パン作り】湯種製法のパンに感動
  • 【パン作り】湯種製法のパンに感動
  • 【パン作り】湯種製法のパンに感動
  • 【猫】マフィア風な猫
  • 【猫】マフィア風な猫
  • 【猫】マフィア風な猫
  • 【猫】マフィア風な猫
  • 【毎日のごはん】先週一週間の晩ごはん