カテゴリ: 思うこと

インフルエンサーで、作家でもあるはあちゅうさんの疲れ果ててしまったような
ツイートを見て、同じくSNSの矢面に立たされているメーガン妃の姿が重なりました。




はあちゅうさんは自分のツイッターに辛い気持ちを吐露し、
メーガン妃は批判の的だった服装とヘアスタイルを劇的に変えることで、
対応しましたが、一般の人がSNSでつぶやいた心ない言葉が
有名人のお二人のような方にもしっかり届いてしまうということを
もっと心しなくてはいけないなぁと思いました。

ツイッターのようなSNSサービス側のブロックや、フィルター機能のようなもの
(ツイッター、あまりわかっていないので、そのようなものがあればの話ですが)
の改善に期待すると同時に、利用者側も有名人であろうがなかろうが
誰か特定の人について書くときは、一息おいて、一瞬相手の立場になって考えてみる
ことが大事ではないかと思います。

また昔聞いたこんなフレーズも今回の件で、思い出しました。
"If you can't say anything nice, don't say anything at all."
『良いことが言えないなら、何も言わない。』
と訳せばいいのでしょうか。アメリカの教育・子育ての場面でよく使われるフレーズと
聞いたような気がしますが、とてもいい言葉だなと。
SNS上でも役に立つのではないかと思います。

最近ツイッターをたまに見るようになったのと
ブログも細々とですが、発信しているものとして、今回は自戒の念も込めて書きました。

はあちゅうさん、イケダハヤトさんがいつも「すごい、すごい!」と褒めているので
最近気になっている人の一人です。私も大好きな「林真理子さん」が一番好きな作家
だと挙げられていたのを見て、ご本人の書かれた本も読んでみたくなりました。


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

私は2015年に勤めていたお店(靴や洋服のお店です。)を辞めて以来、
専業主婦です。

子供もおらず、夫婦ともインドア派で、地味な毎日を送っているのもあり、
普段の生活費やある程度の老後に向けた貯金、年一回の旅行や日本への帰国費用などは
今の所、夫の収入で賄えているような状態です。

毎日家にいるのがとても快適で楽なので、このまま専業主婦でもいいかと
思うこともあるのですが、もうちょっとお金に余裕があればしたいと思うこと
があります。

昔から旅行が好きで、
近隣のヨーロッパの街へ毎月1、2回程度、
2泊3日くらいで旅行できたら
いいなぁと。

猫がいる時には、やはりお留守番をさせるのが
かわいそうで、そこまで思わなかったのですが、
最近また旅行熱が上がってきました。

例えばブログを書くのが好きなので、
このブログでそのくらいの費用を毎月稼ぐことができれば
一番良いのですが、なかなかそうもいかないので(笑)、
何か稼げる手段はないものかと・・・。

◯在宅で
◯初期投資はあまり必要ない

などと考えて、たどり着いたのが『プログラミング』です。

実は前に在宅で、『クラウドワークス』や『ランサーズ』を通して
ライターやデータ入力、テープ起こしのような仕事をしたこともあるのですが、
私の実力ではほとんど稼げない、また私がやっていたような
誰でもできるような仕事は基本的に単価が低く、
相当時間をかけないと、ある程度の金額にならないし、
ライターとして受けていたグルメ記事などは、他の方がSNSに投稿した
コメントや写真などを駆使して、書くような記事だったので、
仕事内容も「何だか釈然としないなぁ。」という感じでした。

そして、プログラミングへと行き着いたのですが

パソコン苦手だし
オーバー40だし
勉強したところで仕事が取れるのかも疑問だし
そもそも全然興味のないプログラミングの勉強を継続できるのかが怪しいし

とネガティブな点はいくらでも思いつくような状態ですが
とりえず、勉強を始めてみようと思います。

IMG_0085
IMG_0040

写真は2015年に訪れたマルセイユ。
危ないと聞いていたけれど、
そんなこともなく、綺麗な海沿いのまちでした。



応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

ワールドカップ、日本残念でしたね〜。
前半、必死で守り、後半、2点入れた時点では
このまま勝つかも!という希望が湧きましたが、最後、本当に残念でしたね・・・。
でもどちらの選手もすごく走っていたように見えたので、
延長戦にもつれ込んだら、体力勝負になっていたかもしれませんね。
そうなると、日本は不利だったのかな・・・。

セネガルの時も思いましたが、
日本選手、外国選手に比べて、華奢ですよね。
体の厚みが違うというか・・・。
今回のワールドカップで、技術的には、世界の強国とも十分に戦えているような印象を受けたので、
もし日本選手が外国選手のような体格になったら、
すごく強くなるんじゃないかなどと思うのですが、どうなのでしょう??

それからゴールキーパーの川島選手が最後の試合でも
批判されているようで、気の毒です。
素人の私には、良いセーブもいくつかあったし、
とても良かったように思うのですが・・・。
それに毎回先発に選ばれていたということは、
日本で今一番上手なゴールキーパーであるのは
間違いがないと思うので、それでも負けてしまったなら
仕方がないと思うのですが。

昨日の試合は、夜20時〜と夕食後だったので、
食後のデザートを食べながら応援しました。
『プリンアラモード』風のものが食べたくて、
準備したのですが、随分地味なアラモードになりました・・・。
IMG_5717

敗因はチェリーがないことと、アイスクリームが乗っていないところですかね・・・。
果物の種類ももっと増やしたほうがよかったような。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

先週の土曜日は、多くの人がそうだったと思いますが、
ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式のテレビ中継に釘付けでした。

メーガンさん、さすがに女優さんだけあって綺麗でしたね〜。
お化粧もナチュラルな感じでメーガンさんらしいと思いました。

ただ私の個人的な感想では、ウエディングドレスは、ちょっとシンプルすぎたかも・・・。
シンプルすぎて、痩せている(というか痩せすぎている)のがちょっと目立ってしまったような。
メーガンさんの今までのメディアに出て来た服装を見ると、
セクシー系、モード系、リラックス系の洋服がお好みのようなので、
王室メンバーとの結婚で、色々とドレスにもルールがあるようなので、
セクシー系は無理としても、もうちょっとモード系というかユニークなデザインを
取り入れたドレスの方が良かったのかな〜と思いました。
キャサリン妃やグレース妃のような白の総レースみたいなクラシカル、ゴージャス系
は好みではないからああなってしまったのかな?

そのほか、結婚式で気になったことといえば、
アフリカ系アメリカ人の牧師さんの説教(結婚式でもこういえばいいのかな?)
が熱が入りすぎていて、笑ってしまいました。
ヘンリー王子とメーガンさんも笑っていましたね。

あとメーガンさんのお母さんが終始涙ぐんでいたのが
印象的でした。ペールグリーンのドレスと帽子もとても似合っていて素敵でした。

キャサリン妃はいつも通り素敵だったのですが、
ヘンリー王子とメーガンさんの誓いの言葉等結婚式のハイライト
の時にもずっと下を向いて、(手元の冊子を見ていた?)いたのが気になります。
つばの広い帽子でお顔は見えなかったのですが、もしや寝ていた??
出産したばかりで色々大変だと思うので、それもいた仕方ないと思いますが・・・。

そして、今回私の中ですごく株を上げたのが、
チャールズ皇太子。まず最後の最後まで、出る出ないですったもんだしていた
メーガンさんの父親の代わりを務めたのも好感が持てるし、
式が終わってファミリーのみんなが教会の前に立って撮影に応じていたいたときも、
メーガンさん側のファミリーとして唯一参加していたメーガンさんのお母さんに、
時折話しかけていて、気遣いのできる人だなぁとちょっと感動しました。

ウィリアム王子と終始おしゃべりしながら教会に入ったヘンリー王子
を見て、二人の仲が良さそうな様子にこちらも温かな気持ちになったり、
メーガンさんも心ない家族のコメントなどで辛い思いもしただろうに、
終始笑顔で美しいだけではなく、強い女性だなぁと思わせるとてもいい結婚式でした。
英国王室が人気があるのも納得ですね。

最後に・・・
このロイヤルウエディングとは全く関係がないのですが、
最近見た『世界の花嫁衣装』という記事でかなり衝撃的
ものがあったのでご紹介。

度肝を抜かれたのが、

4枚目の
ブルガリア


21枚目の
パキスタン


ブルガリアの花嫁はなぜか石膏のお人形みたいだし、
パキスタンに至っては、花嫁のみならず花婿の顔も
全く見えない・・・。それにこの顏を覆っている
すだれみたいなの何???ということで、
驚きの衣装です。
お時間のある皆様、ぜひご覧になってみてください。



応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

2年半ほど前に、仕事を辞めてすぐのころは、
「毎日ダラダラしてはいけない!」と意気込んで、
毎日のように、必要なものだけを買うために、買い物に行き、
家の中の掃除はもちろんのこと、ガラス窓や外のテラス部分も頻繁に掃除、
という生活を送っていました。

ところが、
もともとダラダラした性格の私は、
買い物は一週間に一回でも葉物が萎びるくらいで、困らないし、
家の中の掃除も、多少汚れていても、誰に何を言われるわけでもなし、
外は、冬の間は寒いので、見て見ないふり。というような状況に。

専業主婦(特に子なし)の生活は、
よほど夫がうるさい場合や、介護をしている等という特別な場合を除き、
ダラダラしようと思えば、いくらでもダラダラできてしまうのです。

私はライフスタイル系のブログを読むのが好きなのですが、
なかでも憧れるのは、マーサ・スチュワート系の方々。
料理には旬のものを取り入れ、季節の行事を大切にし、
日々の何でもない家事にも、楽しんで取り組んでいるような方々です。
(日本で有名な方だと、栗原はるみさんのような方。)

こういう方々に共通しているのは、『マメさ』。
別にちょっとくらいやらなくても、大丈夫ではなく、
ちょっとやったら、より快適なものになると、動ける人々です。

主婦の場合、『マメな人』は人生の勝ち組で、
日々の暮らしを、より幸せに、潤いのあるものにしてくれるように思います。

ダラダラ系の「面倒くさい」が口癖の私、
『マメな人』になりたいのですが、これがなかなか思うようにいきません。

ただ、いろんな方のブログを読むようになって、
ダラダラ系の人が、マメな人に近づく一歩は『習慣化』
がキーポイントなのではないかと思うようになりました。

2018年、今年の目標などは特に考えなかったように思うのですが、
いきなりマーサ・スチュワートにはなれないので、
とりあえずの目標は『習慣化』ですかね・・・。
(毎年同じようなことを言っている気もしますが・・・。)

これからだんだん暖かくなる時期、
体も動きやすくなってくるので、頑張りたいと思います。

『僕のおやつ、1日3回というのも、習慣化したらどうかにゃ?」
IMG_5262


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


ライフスタイルランキング

↑このページのトップヘ