カテゴリ:

私が住んでいるところでも、少しずつセールが始まりだしたので、春・夏物を新調しました。今回もオンラインショッピングだったのですが、頼んだ6品のうち、3品は一目で気に入ったのですが、あとの3品が微妙・・・。サイズはあっているし、肌触りも良い、そしてそれ自体の色も悪くないのですが、なんとなく着た時のシルエットが好きじゃないのが2点、そして一緒に購入したスカートに合わそうと思って買ったけれども、スカートよりも若干色が明るかったトップスというのが1点、オンライン購入したもののうち、半分は気に入らないという結果になってしまいました。

サイトを調べてみると、お店での返品手続きが一番簡単ですよとのことなのですが、私の家からだと一番近い店舗が家から車で片道3時間。郵送での返品も可能で、しかも無料とのことなのですが、その場合だとサイトから手続き→返事を待つ→直接運送会社より返品物の集荷の日の連絡が来る→自宅で待機し、集荷の人に渡すという手順になるようで、気に入らなかった3品は全部カットソーで、全部で50ユーロくらい、わざわざそれのために、家まで集荷に来てもらうのも悪いような気がするし(そして大抵時間指定などはできないので、何時に来るかはわからない)、面倒臭いので、もうこのままでもいいかなという気もしています。

今回もですが、今までの経験からも、オンラインショッピングの場合、注文の時は非常に便利だし、到着してからもすごくヒットのものもあるけれど、毎回気に入らないものも結構あるのですよね・・・。
私の場合、がんばって返品するときもあれば、そのままにしちゃうときもあります。
やはり試着後、店舗で購入というのが一番無駄がない気がしますが、田舎で好きなお店があまり近くにないのと、ふだんからオンラインウインドウショッピングが好きな私には難しい・・・。あと私の場合、洋服はほぼセール購入なので、オンラインだとセールになったときすぐに注文できますが、店舗だと、なかなか行けなくて、やっと行けた時にはもういいものがなかったなんてこともあるし・・・。

専業主婦なので、毎日同じものを着てても、誰から何を言われることもないし、洗濯も必要な時にすぐにできるしで、働いていた時に比べると、洋服は本当に最低限でも大丈夫なんですがね〜。なかなか難しいです。(ちなみに、ワンシーズン3パターンくらいあれば、全く問題ないことはわかっているのです・・・。というのも、日本に帰国する時は帰りになるべくたくさんの日本食を持って帰りたいばかりに洋服は最低限・3パターンくらいしか持っていかないのですが、1ヶ月くらい十分それで過ごせています。)


今回気に入った3品。
fullsizeoutput_17a



特に気にいったのが、このTシャツの色!サイトでの色名は『ゼラニウムの赤』となっていましたが、それとはちょっと違うような??濃いコーラルピンクですごく綺麗。コーラルがポイントの超楽チンサンダルともぴったりです。
fullsizeoutput_179




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

先日、アバクロンビー&フィッチの失速が止まらず、ついにはアメリカンイーグル・
アウトフィッターズあたりに身売りを検討しているとの記事を読みました。
「かわいいけど、高いからね・・。」と思っていたら、同グループの
安価ライン、Hollisterの業績も芳しくないのだとか。

昔は『セールをしない』などのかなりの強気戦略だったアバクロ、
いつの間にかセールをするようになり、ついにはこんな状態にまで・・・。
アバクロの看板商品であるロゴ入りTシャツなどが昨今の流行ではない等
も影響しているようなんですが、私は個人的にアバクロのデザインは好きなので、
身売りは仕方がないとしても、頑張って立ち直って欲しいです。

私はアバクロの店自体はそういえば、訪れたことがなく、
知らなかったのですが、ウィキペディアを見ると、
白人系アメリカ人の従業員を優先して雇用

や、
白人以外の人種はいつも裏方に回される

など人種差別の面で叩かれていたり、
マッチョな男性店員が半裸で接客している(どんな店なんだ(笑))
などの情報もあり、かなりブランドイメージにこだわった会社のように見えます。

ここで思うのは、確かに差別はいけませんが、
お店が商品を売るためには、ある程度人を選ぶのは仕方がないのかなぁ
と思います。私がもしアバクロンビーのある店舗の店長で売り上げを
上げなければいけない立場だとしたら、店員はやはり体の引き締まった
アバクロの服が似合う人を採用すると思います。
(個人的には、白人、黒人、アジア系、ラテンアメリカ系など
どの人種の人にもアバクロの洋服は似合うとおもいますが、
健康的で体の引き締まった人じゃないと、あのカジュアルで
露出度高めのデザインは似合わないと思います。)

私が住んでいるイタリアでも、ファッション系のお店に注目すると、
大衆向けの安価なチェーン店の店員採用条件には
容姿のことが書かれていることは見たことがありませんが、
ブティック(ちょっと良いものを扱っているような)系のところでは、
"BELLA PRESENZA"というのは結構よく見かけます。
訳が難しいのですが、『きれいにしている人』とでも訳せばいいのか・・・。
『容姿端麗』ともとれる言葉だけど、そうすると求人条件として、
おそらく政治的に正しくないので、前者のような意味合いで使っている
ところが多いと思います。実際には容姿端麗な人を採用しているのかも
しれませんが・・・。また同じような高級ブティックで『優雅な人』(!)
というのを条件にしているところも見たことがあります。

まぁ人種差別はいけないにしても、お店や商品の雰囲気に
あった人を雇いたいというのはブランドイメージを大事にする会社
では当たり前のことなのでしょうね。

おまけ
fullsizeoutput_168

Tシャツ:AEROPOSTALE(エアロポステール)
ジーンズ:Hollister

アバクロンビーの洋服を持っていなかったので、同じくカジュアルブランドとしてよく比較されやすい
エアロポステール(アバクロに比べるとかなーり安価ですが)のTシャツコーディネート。
エアロポステールの対象年齢、14歳から17歳なのだとか。(!)
今年41歳になる私、これは相当イタいコーディネートなのか・・・。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ここ最近まで、値段・デザインとも良く、近所にお店はないけれど、簡単に注文できるオンラインショップやいざとなったら、車で1時間くらいのところには、お店があって試着もできるZARAが好きだったのですが・・・。


今季のザラは奇抜すぎる・・・


それこそ2月くらいから、春夏ものが欲しくて頻繁にサイトを見るも、今年のZARA、着られそうなものが本当に少ない・・・。ZARAはベーシックラインも出していますが、品質はそんなによいと思わないので、ベーシックなものだったら同じくらいの値段でも他のメーカーで買うことが多かった私。(例えばニットだったらユニクロとか・・・。)ZARAの良さは流行を程よく取り入れて、綺麗な色も多く、値段は抑えられているのに時々「ハッ!」とするような素敵なデザインのものが見つかることが魅力だったのですが、今季のZARAのもの、あまりにも大げさすぎ、モード系すぎなものが多いです。


こういう流行盛りだくさんなものは若い人に任せておくとしても、
3



こんなのとか、
1



こんなのとか、
2


色といい、雰囲気といい、とっても素敵なのですが(特に下のは後ろがV空きですごくかわいい!)、上のはフリルが三段じゃなくて一段だったら、下のはもうちょっとだけ袖のボリュームが抑えられていたら、私も臆することなく着られるのに〜という感じです。ただしZARAはとても商品の回転が早い!今後に期待したいと思います。

Massimo Duttiがアラフォー向き??



ZARAがこんな感じなので、最近ますます好きになってきているのが、同じくZARAグループでお姉さん的存在のMassimo Dutti(残念ながら日本にはまだ入っていないようです。)。ここは出すもの出すもの、好みのものばかり。ただ値段はザラよりは少し高く、プチプラの域からは外れてしまうのですよね・・・。


こんなのとか、細かい部分まで凝っていてとても好みだし、
55



こんな流行の色・デザインでもシックでとても素敵。
44



プチプラで流行を取り入れ、ベーシックなものは少々高くても質の良いものを選ぶ長く着る



世の中の洋服メーカーを見ていると、たとえば、プチプラ代表のH&Mやフォーエバー21などはラインを見ていると一番狙っているターゲットは10代、20代といったところ??なような気がしますが、落ち着いた中高年にも着やすいラインを展開する洋服メーカーになると素材などもよいものを使っているため値段も上がってきます。(ユニクロはその点、プチプラでありながら、基本ベーシックなデザインで好きなのですが。)

でも私も含めて世の中の今40代の女性は、20代の時に一番被服費をかけていたという人が多いですよね。(現在の20代とは異なるかもしれません。私が20代の頃はプチプラといえば、GAPくらいしかなかったような??GAPに足繁く通い、掘り出し物をチェック、ちゃんとした洋服を買うときはデパートやセレクトショップ系、時々会社や遊びの帰りにフラフラ駅ビルで衝動買いというのが私のパターンでした。)40代になって、その他のことにいろいろお金がかかる中、予算は少しでもおしゃれをしたいというのは変わらず・・・。スタイリストさんがおすすめしているように『プチプラで流行を少し取り入れ、ベーシックなものは少々高くても良いものを購入し、長く着る。』というのが理想的だとわかっていても、なかなかうまくいきません。まだ完全にテーストが定まっていないからなのか、フラフラしてしまうことが多いです。ミニマリストの方がしているような『私服の制服化』をしてしまえば、楽になるし、被服費の削減にもつながりそうなのですが、オンラインウインドウショッピングがほぼ趣味と化している私にはそれも難しい・・・。もうできることならば、低価格ながら素材も良く、流行も少しだけ取り入れながらベーシックなデザインが主流、そして常にシックでエレガントで細く見える(最重要事項!)という自分の好きな要素を盛り込んだブランドを立ち上げたいくらい。(笑・ファッション業界の経験が全くない私がこんなことを言っていては世の中から失笑をかいそうですが・・・。)

とにかく、ゆとりがあり(これは重要ですね。洋服を綺麗に保つためにも・・・。私の経験上、ギチギチクローゼットは本当にストレスが増大します。)、数は多くないながらも好きなものばかりというクローゼットを今後も目指して、洋服選びをいきたいと思います。


(画像はhttps://www.zara.com/ https://www.massimodutti.com/からお借りしています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ





昨日の記事にも書いたのですが、白スニーカー、カジュアル系だとかなりのものに合うので、最近お気に入りの靴です。しかし、去年シーズンが終わってしまう前に洗ったところ、ゴムの部分と布の部分の接合部分が黄ばんでしまった!たしか新品のようにしたくて、真っ白に洗い上げるという漂白効果のある洗濯洗剤で洗ったような気がするのですが、そのせいなのか、直射日光の当たるところで乾かしたせいなのか、理由はよくわかりませんが、お手入れ方法については今後検討する必要がありそうです。

ジーンズにも、フェミニンなスカートにも


ちょっと脱線しましたが、今日はこの白スニーカーがジーンズにはもちろんのこと、ちょっとフェミニンなタイプのスカートにも合うというのを実際の平置きコーディネートで実証したいと思います。

①リネンのフレアースカートとのコーディネート
これはリネンという素材がカジュアルで、スニーカーともあうし、色も白と紺で統一されていて、好きなタイプのコーディネートです。
IMG_3698



②ラブリーかつマリン風なコーディネート
これは洋服自体はかなりラブリーなので、ここでバレエシューズなどを合わせるとラブリーすぎて、野暮ったくなってしまうような気がするので、白スニーカーで引き締めています。
IMG_3699



③カジュアルなワンピースにも合いますよというコーディネート
これはかわいいですね〜。最近はこんな風なカジュアルだけど、ややシックな感じが好みです。
IMG_3700



白スニーカーをスカートと合わせる際に私が気をつけている点



モデルさんのような体型の方は何を着ても似合うのであまり参考にならないと思いますが、悲しいながらちびでぶ背が小さく、ふくよか体型の私が気をつけている点です。

①スカートの形に注意する。
白スニーカーのような足の甲が隠れている靴はスカートと合わせると足が綺麗に見えないので、それを少しでも改善するために、スカートの形はフレアーまたはAラインのようなものを選びます。

②一回のコーディネートに使用する色は2色まで。
これは昔フランソワーズ・モレシャン氏が「一回のコーディネートに使う色は3色まで。」とおっしゃっていたのを私がさらに厳しくしたものです。(笑)これは白スニーカーコーディネート以外でも、普段洋服を選ぶ際に気をつけている点です。(時にはそれ以上の色を使ってしまうこともありますが・・)色を2色に抑えると、多少背が低くても、太っていてもシックでスタイリッシュに見えるような気がします。

③白スニーカーを選ぶ際にスカートにも合うようなものを選ぶ。
これは当たり前なのですが、最初のスニーカー選びが大事です。私が履いているものはFILAのキャンバススニーカーなのですが、シンプルなデザインでスカートにも合う気がします。
ほかに気になっているメーカーの白スニーカーは・・・

○スペルガ
イタリアでもこのメーカーを履いている女性、多いです。(イタリアのメーカーなのかな?)コロンとした可愛い感じで、スカートにもあいそう。英国のキャサリン妃もスペルガの白をはいているところを写真で見たことがありますが、素敵でした。
[最大2000円引クーポン配布中 〜4/24 9:59] 送料無料 スペルガ SUPERGA スニーカー キャンバス 2750-COTU クラシック 全10色(SUPERGA S000010 2750-COTU CLASSIC)メンズ(男性用) 兼 レディース(女性用) キャンバススニーカー シューズ 白 黒
[最大2000円引クーポン配布中 〜4/24 9:59] 送料無料 スペルガ SUPERGA スニーカー キャンバス 2750-COTU クラシック 全10色(SUPERGA S000010 2750-COTU CLASSIC)メンズ(男性用) 兼 レディース(女性用) キャンバススニーカー シューズ 白 黒

○コンバース
これは定番中の定番ですが、コンバースの中でも真っ白のタイプがいろいろ合わせやすそうです。
CONVERSE コンバース ALL STAR WHITEPLUS OX オールスター ホワイトプラス OX CHUCK TAYLOR 3286144
CONVERSE コンバース ALL STAR WHITEPLUS OX オールスター ホワイトプラス OX CHUCK TAYLOR 3286144

○無印
姉がいろいろ迷って結局無印の撥水オーガニックコットンスニーカーを買ったと言っていたのですが、これもシンプルでかわいいですね〜。しかも撥水でオーガニックコットンでこのお値段!無印、やりますね!!


○ルコック
以前働いていたお店で人気があったのがこのメーカー。(スペルガもコンバースも取り扱っていなかったのでみんなこちらに流れていただけなのかもしれませんが・・・。)スニーカーだけど、フェミニンな感じでとてもかわいいので、私もほしくなって何度も試しばきをしましたが、なぜだか理由はわからないのですが、私には似合いませんでした。ただ、デザインにもよるのでしょうが、このメーカーのスニーカー、すごく足が小さく見えるような気がします。足を小さく見せたい人にはオススメかも。(しかしle coq sportif日本 オフィシャルサイトを見てみると、キャンバス地のスニーカーはないような・・・。欧州だけの展開なのかな??



番外編
○アディダスのスーパースター
アディダスのスタンスミスが少し前に日本で流行っていたようですが、私が実際に街で見かけた女性が履いていてかわいいなぁと思ったのが、スーパースター。この女性は(おそらく20代)白のショートパンツ・ピンクのタンクトップと合わせていましたが、すごく可愛かったです。ただちょっとごつい感じなので、スカートに合うかは??なので番外編にしました。

【ADIDAS】 アディダス SUPERSTAR スーパースター B27136 WHT/WHT/WHT
【ADIDAS】 アディダス SUPERSTAR スーパースター B27136 WHT/WHT/WHT


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

昨年からものを減らそうと家にあるものを見直しているのですが、一番断捨離しているのがやはり洋服です。女性だと洋服や靴、アクセサリーや雑貨類、もしくはキッチン用品や食器などが見ていると可愛くてついつい買ってしまうという人が多いと思いますが、私の場合は洋服や靴に目がない・・・。結婚してからは購入する量はだいぶ減り、ミニマリストと節約を意識し始めてからはさらに減りましたが、少し前までは、昔の服などもなかなか捨てられなくてクローゼットがギチギチ状態でした。その中に、日本でのOL時代から持っていた、会社でのちゃんとした時用(笑)の黒いスーツがあったのですが、10年間全く着ていないことに気づき、最近処分しました。この黒いスーツ、仕事でスーツが必要な時用とお葬式用を兼ねていて日本ではたまに着ていたのですが、イタリアに来てからは全く着ていませんでしたね・・・。

今は専業主婦なので、かちっとした洋服は必要ないし、結婚式に呼ばれそうな親しい人はほぼみんな結婚してしまったのでそのような予定もなし、あったとしても呼ばれるのは通常何ヶ月も前からなのでつねに用意しておく必要はなし、しかしお葬式は突然やってくるし、歳をとるにつれて、悲しいことですが、結婚式よりもお葬式のほうが身近になっているも事実・・・。

そんなわけで、黒いスーツを断捨離してしまった今、手持ちの洋服でお葬式にも対応できるかを考えて見ました。そして候補に上がったのがこの2着のワンピース。

こちらの長袖の方は20代前半に購入したものでボートネックや七分袖など私の好きな要素が満載なので、今もお気に入り。
IMG_3568


そしてこちらは昨年購入したフィット&フレアーの半袖ワンピース。
IMG_3569


どちらも冠婚葬祭用に買ったものではなく、普段着として着ようと思い手に入れたものですが、この2着があれば、上のように春夏はそれぞれ一枚で、寒い時はこのように黒のストールやカーディガンを合わせればお葬式にも対応できるかと・・・。
IMG_3572

IMG_3571



そして結婚式はもうあまりないにしても、ハレの日ということで考えるとこのような感じになりました。
寒い時には華やかな毛皮っぽいカーディガンとキラキラネックレスを合わせたり・・・
IMG_3574


暑い時には一枚でお花が可愛いオープントゥのパンプスと上と同じキラキラネックレスを合わせたり・・・
IMG_3575


黒のワンピース(よくスタイリストさんがオススメしているいわゆる『リトルブラックドレス』)は昔から大好きなアイテムで、今までいろんな素材、デザインで本当に何着買ったかわからないくらいですが、上記の2着のようなあまり季節感のないしっかりとしたマットな生地(長袖はナイロン71%、ポリエステル29%)(半袖はビスコース58%、ナイロン42%)と、ベーシックなデザインだとお葬式にも対応できるような気がします。ただマナーに厳しい方にはいろいろダメ出しされるかも・・・。

こうやっていろいろ考えて見ましたが、実は私が住んでいるところはイタリアでも田舎の山の中なので、結婚式もお葬式もとてもカジュアルです。上のような格好だと、かなりきちんとしている方かな??結婚式では男性はやはりスーツが多いですが、女性は素敵におしゃれしている人ももちろんいるけれど、それは普段着と何か差があるのですか??という人もいたりかなり人によります。お葬式は出席したことがないのでお葬式のために教会の前に集まっている人をたまに見かける程度ですが、半分くらいが暗い色の服(黒が主流ですが黒じゃない人もいる)、大人でもごく普通の普段着の人をちらほら見かけます。日本でも最近は授業参観にジーンズで参加する等という話をみなさんのブログで読んだりしているので、冠婚葬祭もカジュアル化されているのかな??


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

↑このページのトップヘ