カテゴリ:

昨年からものを減らそうと家にあるものを見直しているのですが、一番断捨離しているのがやはり洋服です。女性だと洋服や靴、アクセサリーや雑貨類、もしくはキッチン用品や食器などが見ていると可愛くてついつい買ってしまうという人が多いと思いますが、私の場合は洋服や靴に目がない・・・。結婚してからは購入する量はだいぶ減り、ミニマリストと節約を意識し始めてからはさらに減りましたが、少し前までは、昔の服などもなかなか捨てられなくてクローゼットがギチギチ状態でした。その中に、日本でのOL時代から持っていた、会社でのちゃんとした時用(笑)の黒いスーツがあったのですが、10年間全く着ていないことに気づき、最近処分しました。この黒いスーツ、仕事でスーツが必要な時用とお葬式用を兼ねていて日本ではたまに着ていたのですが、イタリアに来てからは全く着ていませんでしたね・・・。

今は専業主婦なので、かちっとした洋服は必要ないし、結婚式に呼ばれそうな親しい人はほぼみんな結婚してしまったのでそのような予定もなし、あったとしても呼ばれるのは通常何ヶ月も前からなのでつねに用意しておく必要はなし、しかしお葬式は突然やってくるし、歳をとるにつれて、悲しいことですが、結婚式よりもお葬式のほうが身近になっているも事実・・・。

そんなわけで、黒いスーツを断捨離してしまった今、手持ちの洋服でお葬式にも対応できるかを考えて見ました。そして候補に上がったのがこの2着のワンピース。

こちらの長袖の方は20代前半に購入したものでボートネックや七分袖など私の好きな要素が満載なので、今もお気に入り。
IMG_3568


そしてこちらは昨年購入したフィット&フレアーの半袖ワンピース。
IMG_3569


どちらも冠婚葬祭用に買ったものではなく、普段着として着ようと思い手に入れたものですが、この2着があれば、上のように春夏はそれぞれ一枚で、寒い時はこのように黒のストールやカーディガンを合わせればお葬式にも対応できるかと・・・。
IMG_3572

IMG_3571



そして結婚式はもうあまりないにしても、ハレの日ということで考えるとこのような感じになりました。
寒い時には華やかな毛皮っぽいカーディガンとキラキラネックレスを合わせたり・・・
IMG_3574


暑い時には一枚でお花が可愛いオープントゥのパンプスと上と同じキラキラネックレスを合わせたり・・・
IMG_3575


黒のワンピース(よくスタイリストさんがオススメしているいわゆる『リトルブラックドレス』)は昔から大好きなアイテムで、今までいろんな素材、デザインで本当に何着買ったかわからないくらいですが、上記の2着のようなあまり季節感のないしっかりとしたマットな生地(長袖はナイロン71%、ポリエステル29%)(半袖はビスコース58%、ナイロン42%)と、ベーシックなデザインだとお葬式にも対応できるような気がします。ただマナーに厳しい方にはいろいろダメ出しされるかも・・・。

こうやっていろいろ考えて見ましたが、実は私が住んでいるところはイタリアでも田舎の山の中なので、結婚式もお葬式もとてもカジュアルです。上のような格好だと、かなりきちんとしている方かな??結婚式では男性はやはりスーツが多いですが、女性は素敵におしゃれしている人ももちろんいるけれど、それは普段着と何か差があるのですか??という人もいたりかなり人によります。お葬式は出席したことがないのでお葬式のために教会の前に集まっている人をたまに見かける程度ですが、半分くらいが暗い色の服(黒が主流ですが黒じゃない人もいる)、大人でもごく普通の普段着の人をちらほら見かけます。日本でも最近は授業参観にジーンズで参加する等という話をみなさんのブログで読んだりしているので、冠婚葬祭もカジュアル化されているのかな??


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

難航していた春物アウター探しですが、先日アウトレットに行き、ついに気に入ったものを見つけました!以前から気になっていたwellensteynというメーカーのパーカーです。(色は濃紺)実はこのメーカーのchocolateという他のモデルが気になっていたのですが、そのモデルはあったものの私のサイズが赤色しかなく、断念。(赤も着てみると意外と可愛かったのですが、アウターなので、あんまり主張が強すぎるものだとすぐに飽きるかなぁと思い・・)そして何気なく着て見たこちらのdynamicaというモデルが予想以上に素敵だったので、こちらに決めました。
IMG_3550



このメーカー、たまーに街で見かけるくらいで、詳しくはよく知らなかったのですが、日本語での説明を見つけたところ、ドイツ発祥、
北海地域で作業する港湾労働者の作業着を作っていたメーカーで、防水、防寒などに大変優れている
そうです。ファッション性はもちろんのこと、機能性にも優れたものを探していた私にはぴったりです。私が今回購入したパーカーも、『防水・防風・通気性(に優れている)』と書かれていました。


今回選んだのは、私には珍しく、かなりカジュアルです。趣味が変わってきたのかな??平置き写真だと素敵さがいまいち伝わらないのですが、ストレッチが若干効いており、体にフィットするので、スポーティだけど、スタイリッシュな感じです。
IMG_3551



しかしこのパーカー、フェミニンなスカートやワンピースには全く合いませんね・・・。でも分厚いタイツはあまり履きたくないこの時期、ストッキング・パンプスにスカートというOLさんのようなスタイル以外アラフォーにはスカートスタイルって結構難しいので、スカートは暑い夏とタイツが履ける冬と決めてしまったほうがいいのかも。でもボーダーワンピと素足にスペルガのような白いスニーカーのようなスタイルにはこのパーカー似合いそうです。ただ素足スニーカーにワンピやスカートって、ちょっと気をぬくとすぐに野暮ったくなってしまうので、難しいかな・・・。

だいぶ断捨離してクローゼットがスッキリしてきているので、春物選びが楽しみです。(ただここ2、3日お昼頃はだいぶ暑くなり、半袖の人も見かけるくらい。私も長袖よりも半袖を探し始めた方がいいのかも。毎年春・秋がどんどん短くなっているというかなくなってきているような気がします・・・。)例えばトップスやボトムに赤や白を持ってきて、トリコロールにしたらかわいいかなぁ等と妄想中・・・。

おまけ

そのほかにアウトレットで買った私のもの
Tシャツとレギンス(ウォーキング、ハイキング用)
IMG_3552


今回行ったアウトレットはこちら。
OUTLET CENTER BRENNER
イタリアとオーストリア国境にあるアウトレットです。お店の数も少なめでいわゆる高級ブランドはないので、すごく見応えのあるアウトレットというわけではありませんが、山に囲まれているという土地柄か、主要スポーツメーカーやアウトドアブランド(Jack wolfskinやlafuma、Timberlandなど)が入っているので、そういうのが目的の方にはいいと思います。またアウトレットというと、基本外で、お店ごとの建物が独立して立ち並んでいるところが多いですが、ここはショッピングモールのように完全室内なので、寒い時や、天候が悪いときにもいいです。Brenner/Brenneroの駅からもすぐなので、電車でも行けますよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

ここ数年毎年いい春物アウターがないか探しているのですが、今の所まだ見つけられていません。
現在持っている春にも使えるパーカーはこちらの二着なのですが、カーキ色の方は、デザイン良し、色よしで気に入っているのですが、機能性がダメ、黒い方はアウトドアブランドなので機能性は抜群ながら、デザインが山に行くにはいいものの、普段使いにはちょっと・・・ということで、幅広い気温に対応できる春のアウターを探しています。
IMG_3404


IMG_3405


理想を言えば・・・
①防水・防風機能がある
②パンツにもスカートにも合う
③デザインが良くて、色が私の定番色の紺・黒・白などに合うこと


近所にはめぼしいお店がないので、上記3点を網羅したものがないかと毎年気になるブランドのオンラインショッピングサイトを目を皿のようにして見ていますが、未だ見つかりません。今住んでいるところは朝・昼・晩の気温の差が激しく、山間のせいか突然雨が降ったり、また春夏は今日は半袖で大丈夫だけど、その翌日はコートが必要などと気温が目まぐるしく変わるので、それがカーキ色の方のパーカーでは対応できないのです。(薄手なのでよく寒い思いをするのと、防水ではないので濡れると大変。)

①を重視すると、アウトドアブランドのものは最高なのですが、私は普段のお買い物から、普通のレストランに食事にも行けるようなスマートカジュアル的なものが良いので、そうなるとアウトドアブランドはデザイン的に難しい。
②はトレンチコートやステンカラーコートはパンツにもスカートにも合うような気がするのですが、クラッシックなものはちょっと堅苦しいので、カジュアルなタイプなら良いかな??
③を重視すると、可愛いものはたくさんでているのですが、防水・防風機能があるものはほとんどなし・・・。

ちなみにモンクレールwool richには上記の条件をかなり兼ね備えた素敵なものが出ていますが、ちょっとお値段が・・・。

でもwoolrichのこれとかすごくかわいい・・・。
WWCPS2473CF40_324_0

(画像はサイトよりおかりしています。)

キルティングジャケットは生地の厚さ的に季節の変わり目にはすごくいいけれど、どうもおばさんぽく見えて好きではなかったのですが、バーバリーのこれとかはすごく素敵・・・。
0f77d2cfa95c72ac09e5a5baafc270433cf6305b

(画像はサイトからおかりしています。)

うーん、こうしてみると、良いものはたくさんあるけれど、私の問題は予算が足りないということかも・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

フランスのみならず、イギリスやドイツなどヨーロッパの街を歩いていると、老いも若きも女性の持っているバッグはロンシャン率(プリアージュ)が非常に高いように思うのですが(値段も手頃だし軽いからかな?私も愛用しています。)、イタリアではたまに持っている人もいるものの、他のヨーロッパ諸国に比べるとあんまり普及していない模様。

イタリア人は食に対しても保守的ですが、ファッションに対しても自国ブランドが一番!と思っているからなのか、それとも何かとライバル視されるフランスのものは抵抗があるからなのか・・・。その辺はよくわからないものの、やはりブームになるものはイタリアのものが多いような気がします。それじゃあイタリアブランドであるグッチやプラダ、フェンディあたりが人気なの?と思いますが、もちろん持っている人はいるものの、平均給与が西ヨーロッパ諸国の中でも1、2を争うほど低いイタリア、おそらく買える人が限られているのだと思います。私が住む田舎町では見かけることなどほぼなし・・・。

そんな我が田舎町でもすれ違う女性の5人に一人は持っているんじゃないかと思うくらい浸透しているのがこちらのO BAG(オー バッグ)。(公式サイトはこちら→
borse
645-eng

(写真はサイトからおかりしました。)

たくさんの色を展開しており、持ち手や、ファー部分などを自分好みにできるところが人気の秘密のよう。ただ素材がゴムのような素材で、普通のバッグに比べると重いため、私は可愛いなぁとは思うものの普段使いには向かないなぁと思うのですが(ただ見かけはすごくカジュアルなので、普段使いにしか使えない)基本的に車社会のこちらでは、その辺はあまり気にならないようで、この2、3年では一番よく見かけるバッグです。

(2018年7月 追記 ゴム素材のように見える素材ですが、実際はクロックスのような素材で軽いとの
記事を見ました。今度お店に行く機会があれば、試して見ます。最近この記事を見てくださる方が多いようなので(日本で流行っているのかな?)、古い記事ですが、念のため追記しておきます。)


大きさや付けるアクセサリーなどにもよりますが、50ユーロくらいから100ユーロくらい(今日のレートを見たら1ユーロ=118円なので、6千円から一万二千円くらい)までの間で、カラフルな可愛いバッグが手に入るのもおそらく浸透した理由かと。重いバッグでも大丈夫という方は、イタリア旅行のお土産にいいかもしれません。

みんながみんな持っているといったこのようなブームになるのはイタリアは日本ほど少ない気がするのですが、私がイタリアに来た当初(10年前くらい)は、みんなBORBONESEのナイロンバッグを持っていて、日本でこのブランドを聞いたことがなかった私は、「なんだろう??」と思っていましたが、ここのメーカー、今見ても素敵です。(公式サイトはこちら→)ここは当時一斉を風靡したナイロンバッグの他にも革のバッグなども出していますが、どれもとてもシンプルでかわいいです。

以前お店で見かけて、一目で気に入り、パーツを変えられることがわかってさらに欲しくなったHYMYBAG(以前の記事はこちら→)といい、カラフルなものが欲しくなる春夏は誘惑が多いわ・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

外はまだ寒くて、洋服は冬物じゃないとまだダメなのに、お店にはもう素敵な春物が並んでおり、私もオンラインウインドウショッピングが主ですが、春物熱にうかされています。洋服が大好きな私は毎シーズン、季節の変わり目にはウキウキしますが、やはり一気に明るくなる春物が出た時のウキウキ度が一番高いように思います。

シンプル+ミニマルライフを意識するまでは、とりあえずどんどん買って、クローゼットに入りきらなくなると、何かを断捨離しなくてはという受け身の断捨離でした。しかし、最近ではまずクローゼットをスッキリさせてからというのが頭にあるので、購入前に処分するという積極的断捨離を心がけています。(ただ、これは今専業主婦だからできるのかも・・・。以前働いていた時は、「あぁ、でも洗濯が間に合わなかったら・・・」「アイロンが間に合わなかったら・・・。」と数を持つことも重要視していたので、まだ着られる物を新しい購入前に断捨離するなんていうことはもってのほかでした・・・。)

そうすると、旧春物で、これはもう処分した方がいいんじゃないかというものが出てくる出てくる・・・。

このブルー!このサントリーニ島のようなブルーがお気に入りで、よくこのようにスカーフと合わせていましたが、コットン100パーセントのニットは何十回(何百回?)も洗濯するとやはりどうしても洗いざらした感がでてしまうので、泣く泣く処分。(写真だとなぜかきれいに見えるけど・・・)そしてこれによく合わせていた若干体型に合わないホワイトジーンズも一緒に断捨離しようと探すも、もうすでになかった!意外と断捨離進んでいるようです。(笑)
IMG_3290



これは上のブルーのニットの色違いで、これもまた好きな色。ただ好きなぶん、これもよく着ていたので、洗いざらした感が・・・・。(洗濯後アイロンをかけると、それもだいぶ抑えられるものの、近くで見るとやはりわかりますね・・・。)このスカーフ調のスカート、このニットではなく、よく緑のTシャツに合わせて着ていたのですが、それも知らないうちに断捨離していたようで、もう合わせる洋服もないので、このスカートも処分。
IMG_3291



そしてこちらのカットソー2枚。
IMG_3292
IMG_3293

これはオンラインで見て、「かわいい!」と思って買ったものなのですが、着ると意外と可愛くなかった2枚。上のツートーンの方は、家などでたまに着ていたものの紺の色がジーンズに合わないのでしっくりこないながらも無理やり着ていた状態。そして、下のボーダーの方にいたっては多分一回も着ていない・・・。田舎に住んでいて、なかなか気に入ったお店がないので、ついオンラインショッピングを利用してしまいますが、すごく慎重に選んでも、失敗も多いですね・・・。


今回、とりあえずすぐに出てきた断捨離候補5枚を載せて見ましたが、まだまだありそうです・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

↑このページのトップヘ