カテゴリ:

私の中ではユニクロ1番のおすすめアイテム『エクストラファインメリノVネックセーター』。大好きで冬はほぼ毎日これを取っ替え引っ替えという感じなのですが、寒いので、ついついジーンズ(パンツ)と合わせがち。でもスカートにも合いますよ〜ということで、今回は【ユニクロメリノVネック×スカート】を考えて見ました。

今回使用したのは出番の多い定番のこちらの色。
ネイビー、グレー、ブラックの3色です。
fullsizeoutput_ca



黒・紺と暗い色が多いので、写真の下手な私は撮影にかなり苦戦。
写真の調整機能ですこし明るくしてみましたが、見えるでしょうか・・・。


①ネイビーとタータンチェックを合わせてブリティッシュ・シック風に。
fullsizeoutput_c4



②大好きな同系色ブラック×ブラックコーディネート。
こんなフリフリスカートでも全品黒だとわりとシックに着られます。
fullsizeoutput_c5



③20年くらい前から同じ服装・・・な化石コーディネート
このスカート、20代前半から着ていて、今も着ている・・・。何年経っても可愛く見える・・・。昔は、これに黒のハイネック、黒タイツが定番でしたが、最近はタートルネックが苦しいような気がして、主にユニクロVネックセーターに合わせています。
fullsizeoutput_c6



④ニット×ニットのコーディネート
これはアラフォーにもふさわしい、上品コーディネートではないかと・・・。
fullsizeoutput_c9



⑤グレーニット×タータンチェックスカート
このスカートが濃紺×グレーの色使いなので、グレーにも合います。
fullsizeoutput_c8



⑥グレーニット×黒のフリフリスカート
ポイントは黒・グレー2色使いのストール
fullsizeoutput_c7



全てのコーディネートに欠かせない厚手タイツ。
IMG_3068


私はイタリアのどこの街にもある『CALZEDONIA(カルツェドニア)』というお店の中で一番厚手のものを愛用しています。(定番商品なので、安売りのときに、黒・紺・茶の定番色をまとめ買いしています。セールの赤札が見えてしまっていますが・・・)
この厚手タイツがあると、寒さ対策はもちろんのこと、肌も全く透けないので、短めスカートでも臆することなく着られるので、気に入っています。

数年前から日本にも進出していますね、カルツェドニア。→日本のHP
秋・冬になると、タイツ類、春・夏になると水着を売り出す季節感溢れるお店です。でも日本のタイツやストッキングのクオリティはかなり高いし、最近ではデザインも。カルツェドニアは輸入物といってもWolford やFalkeのような高級路線でもないし(日本での値段設定がわからないのですが、イタリアでは、種類にもよりますが一足1000円前後です。)需要はあるのかな・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

日本にも大寒波が到来しているとネットニュースで読みましたが、私の住むところも今年初の雪が降りました。働いている時は、かなり憂鬱だったけれど、家から出なくていい今のような専業主婦の場合の雪の日は好きです。まぁ夫はこんな日でも車で会社に行ったので、ちょっと心配ではありますが・・・。

さて、このような日のために今回は雪の日のファッションを考えて見ました。
冬の札幌を何度か訪れたことがあるのですが、町の人々が雪の降らない東京の人と同じような格好をしているのに驚いた記憶が。OLさんのような若い女性たちは普通のウールのコートにヒールのあるパンプスを履いている!!雪も積もっているし、さらに降り続いているというのに・・・。
おそらく慣れているので、普段の格好でも大丈夫なのでしょう。(噂によると、ヒールの靴は、雪道でもガシッとヒールに力を入れればスリップ防止になり滑らないとか。本当なのかな・・・。)

私は寒冷地に住んで10年近くになりますが、雪はそこまで降らないため、雪道にはいつまでたっても慣れません。なので『雪に慣れていない人』向けの雪の日のコーディネートかな。
fullsizeoutput_b9




今回のコーディネートのポイントは

○滑っても大丈夫なように両手を開けておく。(リュックや肩掛けバッグを使用)
○傘を使わなくても良いように、帽子付きの防水パーカーを使用。(私がここで使用しているのはただの防水・防風のウインドブレーカーですが、大抵のアウトドアブランドから出ている3in1みたいなのが、春夏秋冬使えて防水機能もあり便利だと思います。)
○靴には防水スプレーをかけ、底がキザギザになっている等滑りにくいものを選ぶ。(UGGみたいなタイプは底がギザギザではありませんが滑りにくいと聞いたことがあります。)


重要なのは靴で、これがちゃんとしていれば、他はそこまで気にしなくても大丈夫だとは思いますが・・・。温暖な地域に住んでいるとなかなか雪の日を想定したファッションアイテムなどは持っていないと思いますが(特にミニマリストの方は)、アウトドア好きや山に登る人はそれらのアイテムで代用できます。(上の私のパーカーやリュックも夏に山に登る時用です。)
IMG_2989



ちなみにわが夫は雪の日用の靴などは持っておらず、少しぐらいの雪では普段の靴を履いていますが、たくさん降った時には登山用シューズを履いています。(防水だし、底は滑りにくくなっているし、たしかに雪にも適してるかも。)
IMG_2990



私は山間の町に住んでいるので、夫のように雪の日に登山靴を履く人(一人一足は持っていると思います。)をよく見かけますが、もうちょっとおしゃれに気を使っているような若い女性・男性で雪の日によく見かけるのは、ティンバーランドで有名なヌバックのショートブーツです。(最近はいろんな色がありますが、あの黄色い靴)確かにヌバックは防水スプレーをかければ防水も完璧だし、汚れても(雪の日は靴がかなり汚れます!凍結防止に道路にいろいろ撒いたりするので)あとから消しゴムでこすれば汚れもきれいに落ちるしで、雪の日には最適だと思います。(ヌバック用の汚れ落とし消しゴムも市販されているものの、私は普通の鉛筆用の消しゴムを使っています。普通の消しゴムでも汚れ、きれいに落ちますよ〜。)

おまけ

今朝の雪の様子
BlogPaint


「こんな日はお出かけなんかせず、羊の上でぬくぬくするのが一番なのにねぇ・・・。」
IMG_2823




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

年末年始はお出かけの機会が多くなる時期ですが、今日はそんな時にしてみたいコーディネートを考えて見ました。


①鉄板の『リトルブラックドレス』コーディネート
IMG_2859
多くのスタイリストさんがオススメしていますが、リトルブラックドレスは本当に役に立ちます。これは今年の夏の最終セールで購入したビスコースとナイロンのニット地のワンピース。(その時の記事はこちら→)春夏秋冬着ることができます!(日本の夏にはちょっと暑いかもしれません。)パーティーやシックなレストランでの食事などに多く出かける人はこれではちょっとカジュアルすぎだと思いますが、基本家にいて、ごくたまーに近所のレストランに出かけるような私のような人なら、この手の素材のリトルブラックドレスがとっても役に立ちます。ニット、伸縮するのでたくさん食べても大丈夫だし。(笑)




②『光沢素材』のワンピース
IMG_2858
写真の撮り方がいまいちなので、ちょっと見えづらいですが、ゴールドと黒のジャガード素材の上に黒いシースルーの布を重ねた光沢素材だけど、重ねた布のおかげで光りすぎない上品なワンピースです。実は私、全身スパンコールのようなワンピースも好きなのですが(持っていないけど)、ひとつ間違えるとアラフォーにはキラキラというよりもギラギラすぎておかしいので、こういうタイプの光沢なら無難かと・・・。



③『ユニクロVネックメリノ』を使ったお出かけコーディネート
IMG_2860
昼間のお出かけや夜でも友人の家にお呼ばれなどという場合にはこのようなコーディネートがいいかなぁと思います。これに白いパールのピアスかイヤリングをすれば顔まわりが華やかに。
ユニクロVネックメリノは普段着からカジュアルなお出かけまで活用度が本当に高いです!




④『ユニクロニットワンピース』のお出かけコーディネート
IMG_2861
これは数年前のユニクロ×イネスのニットワンピースで、黒と紺を持っています。(写真は紺の方です。)これも本当に優秀でこのようにファーをもってくると、華やかになるのでちょっとしたお出かけにもいいかと。ファーについては悲しい生産過程の話を聞いたことがあり、それ以来買うのを控えて、家にもうすでにあるものを大事にしようと思っていますが、デパートなどでかわいいファーを見ると欲しいなぁと思ってしまいます・・・。ただ最近ではフェイクでもかなり素敵なものが時々あるので、そういうのを頑張って見つけられればこれからもファーファッションが楽しめそう。



⑤華やか素材のコーディネート『ベロア×ジャガード』
IMG_2862
ベロアとジャガードはそれだけでゴージャスな感じなので、私のようにアクセサリーをあまりつけない人でも華やかな雰囲気が出せると思います。スカートがあまり好きではない人は、このベロアのトップスにちょっと光沢のある黒のパンツなどを合わせても素敵だと思います。




さて、いつものように全体的に色が暗めですが(私の場合特に冬服は暗い色になりがち。)③のコーディネートには鮮やかなグリーンとか赤、ロイヤルブルーなどを合わせてブリティッシュなかんじにしてもかわいいなぁと思います。来年ユニクロVネックでいい色があれば挑戦してみよう!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

普段使い用のバッグは【軽くて・値段も手頃・デザインも色もいい】と3拍子揃ったロンシャンのプリアージュシリーズを長年愛用しているのですが、最近ものすごく気になるバッグを見つけました。

その名も『HYMY BAG』イタリア製のバッグです。先日たまたま入ったお店でこちらのバッグを見つけ、一目で虜に・・・。シンプル・ミニマムライフと節約を目指す者として、気持ちを落ち着けてから(笑)、その場では買わずに家路につきましたが、気になって家で公式HPを調べてみると、なんと、いろいろパーツを入れ替えて、自分好みにできるのだとか!

これが普通の状態で・・・
(この記事内にあるすべての画像は公式ホームページよりおかりしました。)
CAMBRIDGE_1_2



写真のように外枠の部分と、持ち手部分、中の巾着部分、鋲の部分を変えることができます。
CAMBRIDGE_1_3


同じような外枠でも同系色で揃えれば、エレガントな雰囲気になるので、ちょっとしたお出かけにも良さそう。
BOAZ_16_1-254x203


明るいポップなデザインは、夏に良さそうです。
HYMYBAG-boaz-line-254x203
TIFFANY_2_1-254x203


私がお店で見て、可愛いなぁ〜と思ったファーのライン。
http://hymybag-official.com/shop/borse/bear-line/bear-4/


本当にいろいろなバリエーションがあるので、カジュアルにもエレガントにもできるし、その日の洋服の色にバッチリと合わせられるのがすばらしい!!また着せ替え人形感覚でいろいろ変えられるので、楽しそう。値段もだいたい150から200ユーロのものが多いです。いつも私が使っているロンシャン・プリアージュに比べると高いれけど、いろいろバリエーションを変えられるし、より長持ちしそうに見えます。(ロンシャン・プリアージュは使用頻度にもよるとおもいますが、いつも一年くらい経つと、底のマチ部分の角がみすぼらしい事になる・・・。)

ホームページを見てみると、父親の皮革製品を扱う事業を継いだステファノ・ガランドリーニ氏(ホームページに写真がありますが、かなりマッチョな方です。)がデザインしたバッグだそう。そしてブランド名のhymyとはフィンランド語で笑顔の意味だとか。公式オンラインショップは今日現在はイタリア語表記のみなので、イタリア国内のみの販売だけのように見えますが、お店のフェイスブックページを見てみると今年の7月にモーダ・イタリアというイベントで東京にも進出しているみたいなので、もしかしたら日本でも既に扱っているお店があるかもしれませんね!(素敵なものはすぐに日本に上陸するので!ただ値段がどうなるか・・・。一件楽天で扱っているお店を見つけましたが、だいぶ高かった・・・。日本は皮革製品の輸入に対する関税が高いと聞いたことがあるので、しょうがないのですかね・・・。)



とっても欲しいけれど、とりあえずもうちょっと待ってみることにします。(セールも近いし!)


追記

2017年2月22日現在、公式ホームページからの注文ができないようになってしまっています。(どうしてだろう・・・。)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

私はユニクロが好きで、日本帰国時にはユニクロショッピングを楽しみにしているのですが、今回購入したダークカーキ色(ユニクロではオリーブ色となっています)の上下が非常に優秀なので、ここで熱くレポートしたいと思います。

今まで私の冬のコーディネートは黒・紺・茶・ベージュ・グレーが主であまりグリーン系には目が向かなかったのですが、今年ユニクロオンラインで私の大好きなエクストラファインメリノVネックシリーズにオリーブという美しい色が登場しているのを発見し、早速購入。その後ユニクロショップにも行き、レギンスパンツシリーズのダークグリーンがほぼエクストラファインメリノのVネックのオリーブ色と同色だったのでこちらも購入。これで好きなワントーンコーディネートが完成したのですが、家に帰っていろいろ合わせてみると、黒にも、茶系にもあう!!これは冬のすべてのブーツが黒か茶系な私には非常にうれしいことです。我が家、家が暗いので、写真がどうしても暗くなってしまうのが残念なのですが、とりあえず写真を・・・。

①カーキ上下に茶系のジャケットと小物をプラスIMG_2760


②カーキ上下に黒のジャケットと小物をプラス(黒のジャケット、最近断捨離してしまってないので、黒の山用ジャケットで色の雰囲気だけでも・・)IMG_2761


③カーキONカーキの全身カーキコーディネートに茶系の小物IMG_2766


④カーキONカーキの全身コーディネートに黒系の小物IMG_2763


⑤カーキONカーキはグレージュにもあう!!IMG_2768


⑥カジュアルな色・カーキでも、ちょっとしたお出かけならok?IMG_2770



おまけ
僕はアニマル柄がすきだにゃ。
IMG_2772

でもアニマルONアニマルで大阪のおばちゃんみたいだけど・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

↑このページのトップヘ