カテゴリ:

今朝起きたら、雪が積もっていました!
IMG_5878


11月後半2週間は日本に帰っていたので、ちょっとわからないのですが、たぶん初雪。
木の上の雪をはらって(放っておくと、雪の重みで枝が広がってしまうのです。)、あとで下の共用部分の雪かきもした方がいいかなぁと考えていると、ラッキーなことに、会社に行く前の夫が済ませていてくれたので、この後また降らないことを祈るのみ。
IMG_5880


年に何回か数センチ(多くても最近は10センチ位)の雪が降るだけで、大騒ぎしている私から見ると、豪雪地帯の方は本当に大変だろうなと思います。

そして今日のおやつ。
イタリアのホットチョコレートです。
fullsizeoutput_21a

IMG_5883

通常のホットココアよりもかなりドロドロしているのが特徴。(写真だと見えるかな?)我が家はいつもインスタントで牛乳と混ぜるだけの粉を使ってしまうのですが、手作り用のレシピを見てみると、コーンスターチが入っているせいでこのようにドロドロしている模様。なので、ホットココアというよりも、温かいチョコレートクリームといった感じです。
おやつは帰国時に姉から貰った(ありがとう!!)ヴィタメールの焼き菓子類。ここのお菓子、どれも本当に美味しいです!
【高島屋のお歳暮 2018】[ヴィタメール]ガトー・アンプルール(082872)
【高島屋のお歳暮 2018】[ヴィタメール]ガトー・アンプルール(082872)

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング


大げさに書いてしまいましたが、◯◯というのは、お寿司のことです。
fullsizeoutput_1f8


20年ほど前に、ロンドンに1年ほどいたことがあるのですが、その当時ですでに普通のローカルスーパーではお寿司が売られていました。ただ質はいまいちで、ご飯がカピカピだったのをよく覚えているのですが、やはりいつもサンドイッチだと飽きるので、お弁当のようなものが必要な時など、時々買っていました。

イタリアは他のヨーロッパ諸国に比べて、食に対してとても保守的だと感じるので、田舎に住んでいる私は、近場で日本的なお惣菜を手に入れるのは、ほぼ諦めていたのですが、週末によく行くスーパーで突然、立派なお寿司コーナーが登場し、手に入るようになりました。
そのコーナーでは常にアジア系(日本人ではなさそう)の店員さんがお寿司を握っていて、できたてが買えるようになっています。(注文してから握っているわけではないので、数時間ほど経ってしまっているものもあるかもしれませんが。)パック入りのお寿司の他にも、インスタントお味噌汁、インスタントラーメン、日本のビールなどが並んでいました。

値段もそこまで高くはなく、私たちが買ったこのパックで(2人前くらいだと思います)、20ユーロくらい(日本円で2600円くらい)だったので、たまにはいいかなぁと思えるくらいの値段設定でした。
IMG_5824


ただお魚の種類はとても限られていて、サーモン、マグロ、たまーにエビ(茹でて開いてあるもの)を見かけるくらいだったので、やはり日本のようにいろいろな種類のお寿司は食べられないのですが、それはもう外国なので、仕方がないですね。

意外と美味しかったのが、サーモンのぶつ切りの上に、七味がかかっていたもの。
右のほうに見えているカリフォルニアロール的なものや、私たちが買ったものには入っていませんでしたが、とびこをまぶしたようなもの、オニオンチップを振りかけたようなものはこちらでも定番なのですが、この七味がかかっているのは初めて食べましたが、サーモンにかなり脂がのっていて、甘かったので、七味がとてもいいアクセントでした。巻いているのはきゅうりではなくて、生のズッキーニでした。キュウリのほうが美味しそうな気がしますが、こちらのキュウリは水分、種が多いので、巻くのには向いていないのかも。

でも、『近所』と書きましたが、実は家から車で15分くらいのところにあるスーパーです。
徒歩圏内で行けるスーパーでこういうものが買えるようになるのはいつだろう・・・。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

夫のながーいお休みが終わり、いつも通りの日々が始まりました。
今回夫の休みを日数で数えたら、18日!!
まだ有給は2週間くらい残っているみたいだし、それに加えて、ワークシェアリングの関係でのお休みもあと10日くらいあるらしい。イタリア、会社を選べば、やはり働くのは日本よりだいぶ楽なような気がします。毎日朝8時くらいに家を出て、5時過ぎに家に帰ってくるし(笑)。(ただ私が以前働いていたところは、週休1日で、1日の拘束時間は長く、慢性的に人手不足で、有給はよっぽどのことがないと取らせてもらえないという状況だったので場所によりますが・・・。)

この長い休み中、大したことはしていないのですが、少しだけ、旅行にも行ったので、そのことも徐々に書いて行きたいと思います。

最後に夫がお休み中の昼ごはんの記録を少しばかり・・・。
夜は少し炭水化物を控えめにしようとしているので、昼にはパスタやパンなどが多めだったような・・・。



ソーセージ焼いただけ&家庭菜園のとうもろこし
fullsizeoutput_1ee


生ハムメロン&ナスとトマトのパスタ
fullsizeoutput_1ec


ハンバーガー
fullsizeoutput_1f0


ポルペッティーネ
fullsizeoutput_1f4


ゴルゴンゾーラとクルミのパスタ
fullsizeoutput_1f5


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

イタリアも先週くらいからとても暑く、場所によっては40度近くまで気温が上がったとか、気温は30度台半ばだけど、湿度が80%まで上がったとか、自然災害などの緊急事態が起きると出動する政府機関プロテツィオーネ・チヴィーレがローマの中心街で熱中症防止目的で水を配ったとか・・・毎日ため息が出そうなニュースが流れています。数日前のニュースではスペインとポルトガルの一部で、50度近くまで気温が上がったとか。50度って一体どんな暑さなのか・・・。

私が住んでいるところは、日本に比べれば全然マシなのですが、暑いものは暑い・・・。
キッチンではなるべく火を使いたくない・・・。とのことで、簡単にできて、最近気に入っているメニューを集めてみました。

タコのガリシア風


fullsizeoutput_1cb

イタリアにも似たような料理があるのですが、パプリカがピリッと効いたこちらの方が好きなので、夏になると主にこれを作ります。買ってきた茹でダコを使い、ジャガイモを電子レンジで調理すれば、火を全く使わなくても、できますね〜。

ギリシャ風サラダ


fullsizeoutput_1c7

これは夏になると一番食べたくなるサラダです。フェタチーズさえ手に入れば、後の材料は手に入りやすいものが多いかと。トマト、きゅうり、玉ねぎなどの野菜を適当に切って、オリーブ、フェタを乗せ、最後にオリーブオイルと塩、お酢をかけて混ぜながら食べています。

生ハムメロン


fullsizeoutput_1df

これは究極の火を使わない夏メニューですね。甘いメロンと生ハムの組み合わせ、食欲が落ちているときでも、食べやすいように思います。ただ、日本ではメロンも生ハムも高いので、材料費がかかりすぎてしまうのがネックですが・・・。

そして横に写っているのがブルスケッタ。これも夏になると食べたくなるメニューです。
パンを少し焼いて、上にニンニクを擦り付け、オリーブオイルと塩、ハーブを一緒に混ぜたものを乗っけているだけなのですが、本当に美味しいです。

こうして見ると、フェタや生ハムなど、塩辛いものが多いですね。
汗をかくから、体が塩分を欲しているのかな・・・。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

ブログの更新がだいぶあいてしまいましたが、ご飯は
適当ながらも一応作っています。
若い時は、暑くても頑張って出かけていたような気がしますが、
今は暑い時は家にいるのが一番ですね〜。
(私の場合、冬もそんなことを言っているので、さらにインドアに拍車が・・・。)

暑いと料理をするのも大変ですが、
私の場合、楽チンメニュー=オーブンに入れるだけ
というのが頭にあって、オーブンを使いたくない夏は
レパートリーが一気に少なくなるような気が・・・。
今年はそれをなんとかしたいと思っているのですが・・・。

なすの揚げ浸し+冷やしうどん


fullsizeoutput_1b5

私が住んでいるところでは、お店では普段巨大な米ナスしか手に入らないのですが、
今年は義父の家庭菜園では、日本のような小さなナスを作っているらしく、もらったので、
早速食べたかったなすの揚げ浸しにしました。
揚げ浸しの浸し汁も見つけたレシピでは麺つゆ系だし、冷やしうどんの上にのせて、
一気に麺つゆをかければいいのではないかと思い、そのように。
大根おろしがあれば完璧(売っていなかった)でしたが、久々の揚げ浸し、美味しかったです。


焼いただけ、茹でただけ


fullsizeoutput_1bc

見ての通り、お肉を焼いただけ、卵を茹でただけのメニューです。
サラダは冬は余計寒くなるような気がして、あんまり好きではないのですが、
夏は美味しいですね〜。


朝食のような昼食メニュー


fullsizeoutput_1bd

卵料理にトーストに・・・とどこかの朝食のようなメニューですが、
これは確か夫が在宅勤務の日のお昼に食べたものです。
夫が家にいると、私のようなダラダラ主婦でも、一人ご飯の時よりは
まともなものを作ろうと思うので、いいことなのかも・・・。
まぁ、面倒くさいといえば、面倒くさいですけどね・・・。



夏の定番?


fullsizeoutput_1be

夫婦揃って好きなので、我が家では一年を通して食べていますが、
今回は夏仕様にいつも入れる普通のプレーンヨーグルトをグリークヨーグルトに変えて量を増やし、
生クリームの量を減らしてみました。コクもあるけど、さっぱりという感じで
美味しかったです。


これも楽チン料理かな??


fullsizeoutput_1c1

タコスもよく作りますが、お肉以外は全部切るだけなので、これも暑いときに
ピッタリのメニューのような。(今回パプリカは玉ねぎと一緒に炒めていますが、もちろん生でも美味しい。)


この日は少し涼しかったので・・・


涼しくなると、すぐにオーブンメニュー登場。(笑)ただこれはいつもより
一手間かけています。スーパーでターキーのひき肉を見つけたので、ターキーと
リコッタチーズのミートローフを作りました。
これが通常のミートローフよりもさっぱりで、夏向き、そして美味!
残っても翌日も美味しいし(我が家は二人暮らしなのでこれ系の料理は大抵残る)、
パンに挟んだりしてもいいし、ミートローフ系の料理、以外といいかもしれません。

当日
fullsizeoutput_1c0


翌日
fullsizeoutput_1c2



総括


インド(カレー)や、メキシコ(タコス)など、
暑い時は、暑い国の料理がやはり美味しいですね〜。
そういえば、中東系の料理でも一品挑戦したいお料理があった・・・。。

最近、海外在住のある日本女性の食生活に関するインタビュー記事を読んで、
「今までは日本に帰国すると、大量に日本食品を持って帰っていたけれど、
最近ではそれも虚しくなってきて、(住んでいる)この土地の、そのときに実る
食材を食べるようにしている。」
ようなことが書かれていて、恥ずかしくなりました・・・。

私も日本帰国時はまるで「業務用?」というほどの荷物を
持って帰るのですが、実は必須なものは醤油やみりんやお酒、海苔やお茶など少数で、
インスタントラーメンやら和風パスタソースやら日本のお菓子等は別になくても
困らないものなのですよね。でも実際には、そういうものの方が、幅を取っていると言う・・・。

上記の女性はアイルランド在住の方でしたが、イタリアでも
ここ数年『地産地消』ムーブメントは起きていて、
『Km Zero(キロメトロ ゼロ)』と呼ばれ、レストランのメニューなどにも見かけます。
本当はこれが一番いいことなのでしょうね。でもなかなか難しい・・・。


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ