カテゴリ:

2010年の終わりにこのアパートに引っ越してきたので、
この家で過ごすのも今年で9年目になります。

当時とは趣味が多少変わってきていて、
「これは今だったら選ばなかったな…。」
というものや、いいと思って選んだけれど、
「実は非常に使い勝手が悪かった…」
等というものもありますが、基本的に快適に暮らせています。
fullsizeoutput_29b


我が家の中で私が一番好きな場所はリビングで、
広くはないけれど、外の緑も見えるし、気持ちよく過ごせる場所です。
fullsizeoutput_29c



そして、最近、以前から気になっていた分別ゴミ箱を変えてから、
さらにスッキリした感じになり、嬉しいです。

『FILURフィルール』というIKEAのゴミ箱の一番大きなサイズなのですが、もともと
分別用ゴミ箱として売られているものなので、並べてもカッコいいし、
デザインもとてもスッキリしています。
fullsizeoutput_297


我が家は片方に、プラスチックゴミ、もう一方に紙ゴミと瓶類を
入れていますが、小さく見えて、意外と収納力もあるし、
買ってよかったなぁと思っています。
fullsizeoutput_299



以前はその辺のホームセンターで買った、こういうゴミ箱に、
紙ゴミはちょっと後ろに見えている紙袋の中に直接入れる感じで、
出しっぱなしでした。
fullsizeoutput_29a

今再現のためにたまたま置いたのは小さめのカラの紙袋なので、
そんなにおかしくありませんが、実際には紙ゴミがたまってくると、
あんまり見た目のいいものではありません。

そんなこんなで、
人が来ると、慌てて、テラスにゴミ箱と紙袋を出し、
見えないようにするという・・・。(笑)
(ブログ用に写真を撮る時も、移動させてましたね。)

今回この部分がだいぶスッキリしたので、
今後は人が来ても、そのままでも大丈夫かな?



応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

我が家のキッチンを見回してみると、意外となくても大丈夫なものがいくつかあったので、今日はそれについて書きたいと思います。
IMG_5983



◯ヤカン
IMG_5988

お茶が大好きで、1日に何杯も緑茶や紅茶を飲むのですが、お湯を沸かすのには、小鍋を使っています。唯一の難点といえば、小鍋で沸かすと注ぐ時に湯が熱々の鍋に当たって、少し飛び散ること。ヤカンだとおそらくあの長い注ぎ口のおかげでそれがないので、よりいいのですが、ヤカンを洗って、乾かしてというのが結構大変で、億劫なので、私は今のところ小鍋派です。


◯炊飯器
これも小鍋を使用しています。我が家は毎食お米を食べず、時々食べる程度なので、お鍋で間に合っている感じです。ただご飯を炊いている間はコンロが一つ塞がるので、夕食に何品も作る家庭や、できたらすぐに食べなくてはいけないので、家族の帰宅時間がマチマチな家などは、炊飯器があった方がいいかなぁと思います。


◯電子レンジ
これも鍋やオーブンで温めることができるので、今のところ、困ってはいないです。ただ手軽さは電子レンジの方が断然上ですね。鍋を汚すこともないし・・・。イタリアに来た頃、住んでいた家に電子レンジがなくて(今もないですが)、「お皿に乗ったものを温めるのにはどうしたらいいの?」と夫に聞いた時、教えてくれた方法がこちら。鍋に水を入れて、その上に温めたいものを乗せたお皿を置き、さらにお皿をかぶせて蒸すような状態で温めれば良いのだそうです。
IMG_5990

これが夫流なのか、日本に比べると電子レンジの普及率が低いイタリア流なのかは謎ですが、時間はかかるけど、確かにこの方法で温めることはできます。


◯三角コーナー
これはイタリアでは見かけたことがないし、少し長く滞在したことがある国々でもみたことがないので、日本独特なものなのかな?

私の住んでいる地域では生ゴミ専用ゴミ箱とゴミ袋が各家庭に配布されているので、料理をするときはこんな風にゴミ箱を近づけて、直接野菜クズなどを入れています。そしてゴミを捨てに行くときは直接このゴミ箱ごとゴミ集積所に行き、中の紙の袋のみを取り出して、設置されている蓋つきの大きなゴミ箱に捨てます。IMG_5992


生活面で考えると、日本の方が優れているなぁと思うことがイタリアで暮らしていると多いのですが、この生ゴミの処理方法はすごくいいなぁと思っています。この紙の袋、説明書きにもあるように水分を含んだ生ゴミを入れても破れないし、匂いもビニールっぽい素材のものに比べて抑えてくれる気がします。IMG_5994


私はとにかく掃除が億劫なタイプで(でも汚いとイライラする面倒臭いタイプ)、掃除をなるべく簡単に楽にするのには『ものを少なくするが一番!』と信じているので、これからもあまりものがなく(出ていなく)、気軽に拭き掃除ができるキッチンを目指していきたいと思います。

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

イタリアも全国的に1月5日よりセールが始まったので、早速ザラホームでお買い物をしました。
fullsizeoutput_241


今回の一番狙いは、麻のシーツ類です。
私が住むところも温暖化の例に漏れず、年々暑くなってきており
姉も『麻のシーツはすごく気持ちが良い』と言っていたので、
今回セールで購入することができて、とても満足です。(麻100%の製品って、高い・・・。)

そのほかには、何年も同じものを使いすぎて、いい加減飽き飽きしていたランチョンマットや、数がもうちょっとあった方がいいなと思っていた布巾やタオル類など注文しました。

キッチン・ダイニング用のクロス類


雪の結晶形のフェルト素材のランチョンマット
fullsizeoutput_240

とても可愛いです!
おそらくクリスマス用の商品だったと思うのですが、この形と色なら冬の間は使えるかなと思います。フェルト素材と言ってもポリエステル100%のようなので、汚れたら拭けば大丈夫なのかな??


丸い形のランチョンマット
fullsizeoutput_23b

fullsizeoutput_23c

これは期待していた割にはイマイチでした。
色はブルーグレーとセージグリーンのような素敵な色で、和にも洋にも合いそうな万能色なのですが、その色だけではなく、茶色っぽい色も編み込まれていて、それがちょっと嫌でした。
fullsizeoutput_23d

また品質もあまり良くない感じ。とても安かったので、値段相応ですかね・・・。これは店頭で見ていたら、多分買わなかったと思います。

麻のキッチンクロスと綿麻混紡の北欧風キッチンクロス
fullsizeoutput_23e

これはデザインも可愛くて、気に入りました。
麻100%のクロスはグラスを拭くのにとても良いです。(布の繊維が残りません!)


ベッドリネン類・パイル素材のひざ掛け・ワッフル素材のタオル



fullsizeoutput_23f

これはどれもすごく良いです!
肌触りも良いし、アンティークピンク?くすみピンク?のような色もとても素敵です。

ザラホームに対する私の印象


ここ数年、何度かザラホームでお買い物をしています。

良い点

◯デザインが可愛い
(洋服のザラと同じような感じで流行を追いかけるスタイルなので、現在は北欧風のものなども豊富)
◯色が素敵
◯値段が手頃

悪い点

◯品質があまり良くないものがある。(糸が出ていたり、端の方の縫製がちょっと適当だったり)

私のザラホームでの一番のオススメは、テーブルクロス、クロスナプキン類でしょうか。デザインが豊富(季節もの、麻ものなども充実)で、素敵なものが多く、値段も手頃なものが多いです(テーブルクロス類って、日本は素敵なものだとすごく高い場合が多いので・・・。)


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

昨日に引き続きテーブルコーディネート第2弾です。
以前はクリスマスのテーブルといえば、赤、緑、ゴールドが主流だったような気がしますが、最近は北欧ブームの影響か、シルバーやグレーもよく見かけます。

今回は100円ショップで見つけたシルバーの画用紙とイケアで随分前に購入したシルバーグレー柄のナプキン(クリスマス向け用品ではなさそうですが)を使って北欧エレガント系を目標にしました。
画用紙は赤編と同じように3Dスターを作成。
fullsizeoutput_20e


バカラやクリストフル等を揃えたゴージャス・宮殿風(?)エレガントさは財力もセンスも必要だけど、北欧系ならば無印などシンプル系で食器等を揃えている人であれば、北欧ブランドを持っていなくても、並べるだけで北欧風に仕上がるような気がします。(ちなみに私がここで使用した食器、グラスおよびカトラリー類で北欧ものはステムグラスのみ。)
fullsizeoutput_210

fullsizeoutput_213


ただおもてなしのテーブルとなると、紙ナプキンというのは、カジュアルすぎてNGなようなので(Cortesie per gli ospiti 参考。紙ナプキン使ってテーブルコーディネートしちゃった人はいつもダメ出しされています。イタリア在住の人ならわかるかな?)、一応布ナプキンを使用バージョンも。
fullsizeoutput_20f

fullsizeoutput_218


この100均製画用紙が光沢があってとても綺麗なので、カジュアルなテーブルなら、これをランチョンマットにしてもかわいい。
fullsizeoutput_214

fullsizeoutput_216


最近日本に帰った時に、100円ショップでクラフトに役立つようなものを探すのも楽しみになっています。今回この銀色だけでなく、金色の画用紙も買ったので、お正月用の何かが作れないかと思案中。


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング


先日イケアに行き、プレゼント用の包装紙を買いました。
(すでに割引になっていましたよ!)
でも我が家には多すぎて、毎年余るので、何かこれで作れないかと思い、
クリスマス風のテーブルコーディネートに活用してみました。

使用したのはこの包装紙と、家にあったイケアのカクテルナプキン(赤)。
fullsizeoutput_20d


これらを使わない、普通のテーブルコーディネート。
fullsizeoutput_20b

fullsizeoutput_20c

私はこれも『シンプルイズベスト!』という感じで好きなのですが、
クリスマスの雰囲気はあまりないですね。

これにイケアの包装紙で作った3Dスターと、ナプキン、即席キャンドルホルダー(これもカクテルナプキン使用)を使うと一気にクリスマスらしい食卓へ!
fullsizeoutput_207

fullsizeoutput_208

fullsizeoutput_20a


3DスターはYou tubeの動画を参考にして作り、(数年前に作ったことがあるのですが、作り方を忘れてしまっていた・・・。)即席キャンドルホルダーはもともと持っているガラスのキャンドルホルダーにナプキンをセロテープで止めながら巻きつけただけ。(これはナプキンのヒラヒラした部分が炎に触れちゃうと危ないので、小さなお子様がいるお宅などは避けた方がいいかもしれません。)

参考にした動画


3Dスターに関して
今回使った包装紙はちょっとフニャフニャしたタイプだったので、折り紙よりは少し折りにくかったです。でも以前飾り用に使ったケント紙は逆に堅くて大変でした。かわいい柄の折り紙が見つかれば、包装紙より、折り紙を使った方が、楽かもしれません。(包装紙を正方形に切る手間もないので。)個人的には赤いタータン模様などの折り紙があれば、今年らしくてかわいいと思います!

応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ