カテゴリ:

この家に越してきて今年で7年目。家を見に来た時は、タイルやフローリングなどはまだ何もなくすべて灰色(コンクリート?)の状態だったので、床材などは一から選びました。横に細く長い長方形、窓は2面のみのアパートで、後ろは山という立地のためか、この家の第一印象は「洞窟みたい」でした。そこでその特徴を生かそうと思い、LDK部分のタイルを選ぶ時も、なるべく自然の石っぽいもので、でも広い家ではないので、とにかく広く見えるよう色は白っぽいものという条件で色々探し回った結果見つけたのが今のタイルです。

IMG_0431


見た目は大変好みなのですが、掃除が大変。凹凸があるので、その部分に汚れがたまってしまうのです。(キッチンもあるので油汚れのあとにホコリがついてしまったのか?)通常掃除機をかけた後、モップ掛けをするのですが、それくらいでは長い間に蓄積された汚れはとれず・・・。(今でこそ毎日掃除していますが、昨年までは働いて、疲れているというのを理由に掃除はかなりおろそかでした。)タイルの上にお酢をスプレーして、その上に重曹をふりかけ、シュワシュワとなったところで、ブラシで磨くというのをやってみましたが、確かにだいぶ綺麗にはなりますが、大変すぎる・・・。いつも10枚くらいタイルを磨いた後でギブアップしていました。何かいい方法はないものかとネットで色々検索したところ、みんながオススメしているのはケルヒャーのような高圧洗浄機やビルや空港の清掃で使用されているようなブラシがくるくる自動で回って床を掃除する機械、また私がやっていたような手を使ってブラシでこするという方法。高圧洗浄は家の中なので、不向きだし、ブラシがくるくる回る機械は業務用っぽいし、値段も高そう。そして手でひたすらこするブラシは面倒臭がりの私にはハードルが高い・・・。一番納得した方法は「凹凸のある床は汚れがこびりついてしまうと綺麗にするのが大変なので、毎日掃除機でまずホコリを取り、その後拭き掃除をし、汚れをためないようにする。」というもっともな主婦の回答。しかし7年の汚れをためてしまった我が家はどうしたらいいのか・・・。ひたすらこすりまくるしかないのか・・・。

そこで、ここのところ頭から離れないのが、スチームクリーナー。あの蒸気でお掃除する機械です。あれで油汚れを緩くしてから少しブラシでこすれば抜群にきれいになるのではないか・・・。これもまたいろいろ調べた結果、あの機械で床をお掃除すると綺麗になるようなのですがの床が我が家のような凹凸のある床でも効果があるのかが不明・・・。パソコン検索している間に、タイルの一つでも磨けばそのうち綺麗になってくるとは思うのですがね・・・。

本日の教訓「掃除は汚れる前にやる。」
(愛読の「ドイツ流 掃除の賢人」にも書いてありました。)


IMG_1020

(色のグラデーションは以前からあったのですが、以前は全体的にもっとアイボリー感じでした。しかし現在はベージュになってしまっています。汚れがグレーぽくなってしまっている汚らしい箇所の写真は自粛。)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

少し前にテーブルクロスをだいぶ断捨離しましたが(明らかに好みではないものや、サイズが合わないものなど)、ひとつ気になっていたのが、まだ一度も使っていない、テーブルに試し掛けすらしていないものを残しておいたこと。これはザラホームのオンラインショップのセールで見たときに一目で気に入って、数年前に購入し、そのままになっていたものなのですが、今見るとなんか違う・・・。
なんだかとても、ロココ調(笑)??田舎にある狭いアパートで、カントリーシック(カントリーというと、すこしラブリーなイメージがありますが、私は甘めのテイストはあんまり好きではないので、甘さを排除したカントリー)を目指している我が家には似合わないのではと思い、実際テーブルにかけてみると、やっぱり変な感じ。これは断捨離するしかなさそうです。これを断捨離すると、残りのテーブルクロスは2枚。日常はランチョンマット使用で、テーブルクロスは通常、人が来たときにしか出さないので(めったにこない)、数が少ないのは問題ないのですが、もう一組くらい欲しいな・・・。(布もの、好きなのです・・・。)

こちらの残った2枚は両方麻素材で、かなりベーシックなデザイン。
IMG_1018

IMG_1016


断捨離決定のロココ調クロス
IMG_1012



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

我が家は小さなアパートで、いわゆる2LDKです。LDK部分には二つの照明があるのですが、数日前から埃が気になってた一つの照明器具を分解して掃除し、スッキリ。この照明はインターネットで見て一目で気に入り、近くで取り扱っているお店を見つけて購入したものですが、暖かい季節になると自然豊かな地域(田舎)にある我が家は虫がすごい・・・。盃型(?)の部分には大量の虫がたまってしまいます。中には強者がいてS字部分にまで潜り込んでしまう虫も・・・。どうやら都会向けのデザインのようです。

そしてキッチンの上にあるもうひとつの照明はなんとまだ裸電球です・・・。引っ越してきて数ヶ月とかではありません。6年以上経っています。リビングの照明とも調和する素敵なデザインのものをさがしていますが、なかなか見つかりません。これでもいいかなというものはあるのですが・・・。
IMG_0417

IMG_0418

IMG_0419

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↑このページのトップヘ