カテゴリ: 高齢猫の健康管理

4月26日に慢性腎不全と診断され、一週間が経ちました。
フォルテコール(FORTEKOR)という薬を処方され、毎日飲んでいるのですが、
食欲は前よりもなくなり(これは腎臓の療法食に変えたからかもしれません)、
薬を飲んだ後すぐはグッタリしています。

現在1日に食べている量としては・・・

◯ちゅーる 半本〜1本(薬を飲ませるときにこれに混ぜて飲ませているため)
◯腎臓療法食(カリカリタイプ)7gから15gくらい

と本当に少しなのです。
フォルテコールを飲んだ3時間後くらいからは
グッタリというのではなく、普通に寝ている感じなのですが、
食欲は全く湧かないらしく、8時間くらい何も食べません。
(今までは、お腹が空いたときにちょこちょこ食べるのが好きだった)

そして結局一日のうちに食べるのは上記の量くらいになっています。

もともと太っているので、今はこのくらいでも大丈夫だと思うのですが、
我が家の猫くらいの大きさだと(ダイエット中の猫であったとしても)
通常1日に50グラムくらいは必要なので
このまま続くと体力がなくなってしまうのではと心配です。

この病気のことを調べていて見つけたひがしやま動物病院の先生の猫の慢性腎不全に関する記事の中にあった、
腎不全になるとただでさえ食欲が落ちますので、慣れない療法食を猫に食べさせるのは困難です。しかし猫が食べるのを嫌がったからといって、飼い主が途中で投げ出してはいけません。2週間ほど根気強く続ければ、慣れて食べるようになりますので頑張ってください。

という言葉を支えに、本猫の好きなものをあげたくなる気持ちを抑えて、なんとか頑張っています。

ただ一方で、
猫は死んでも嫌いな食べ物は食べない
という
ことも何処かで見て、確かにその通りかもしれない・・・とも思ったり。

こちらでかかっている獣医さんには、
「この猫ちゃんは、ちょっとぐらい食べなくても、大丈夫です。
むしろその方がいいくらい。」と前回の診察の時には言われたのですがね・・・。
そして次回の診察は?と夫が聞いたところ、
「そうですねぇ〜。まぁ2ヶ月後くらいに。(今回処方された薬がなくなる頃)」
と、こちらも大らかというか、一週間後くらいにもう一回検査しなくても
いいの?という感じなのですが・・・。

今の所、全く食べないというわけではないので、
これから少しずつ量が増えていってくれるといいのですが・・・。
(食べるときは、結構お腹が空いているらしく、少し食べて、
まだ食べたそうにしているのですが、結局食べず。
「このまずいのじゃなくて、別の!」と言っているのかも。)

いつも猫のご飯を頼んでいるオンラインショップで
今ある2種類以外の療法食も頼んだのですが、
先ほどメールで、「倉庫管理の技術的なトラブルで、発送が遅れています。」と
連絡がありました。(キーッ!)
早く届くといいのですが・・・。

去年の夏、お散歩中の猫
fullsizeoutput_a1


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

おととい具合が悪くて獣医さんに行った猫、
特に悪化した様子もなく、調子が良さそうに見えます。
ただ、ゴハンは本来1日に55グラムくらい(カリカリの場合)が
我が家のようなちょっと肥満体の猫の目安なのですが、
昨日も30グラム弱しか食べず、そういうところをみると、
やはりあまり体調が良くないのかなぁという感じです。

投薬は(錠剤です)色々なネットの記事を読み、
口から直接入れるのが一番確実のように思えたのですが、
我が家の猫、嫌なことには全力で抵抗するタイプなので、
多分無理だろうと思い、錠剤を手で粉々にして、
それを大好きな『ちゅーる 』に混ぜてあげています。

はじめ、ちゅーる を少なめにしていたら、
薬の匂いを嗅ぎつけたらしく、怪訝な顔をして
食べなかったのですが、ちゅーるを増やし、さらに
水もちょっと入れて緩めにしてみたら、今の所、喜んで食べています。

ただ栄養補給のビタミン剤(液体です)の方は、
ミルクに加えたところ、まったく飲まず(普段はミルク好きなのですが)、
大好きなバターに混ぜてみても、ちょっとだけは舐めてみたものの、
すぐに辞めてしまうので、決められた分量はあげられていません・・・・。
これもちゅーる に混ぜた方がいいのか、でもいろんなものを混ぜすぎたら、
変な味になって食べてくれなくなったら困るし・・・と考え中です。

食欲があまりない以外は、
相変わらず外に出るのが好きで、
庭に出て、小鳥たちをみたり、虫を追ったりしています。

今日の猫

IMG_5540

IMG_5541

IMG_5542


我が家の猫、今まで本当に病気知らずで
ほとんど薬なども飲んだことがないので、
試行錯誤ですが、いろいろ工夫してみたいとおもいます。




応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

我が家の猫、今年14歳になる雄猫なのですが、
先週気温が急激に上がったときに、少し食欲が落ちたのです。
でも去年もこういう事があったし、食べる量は減ったけど、
好きなものは相変わらず食べるので、少し様子を見ていました。

獣医さんがとにかく嫌いな猫で最後に連れて行ったときに、
キャリーバッグに入れようとしたら(=獣医さんだとわかる)、
恐怖のあまりおしっこを漏らしてしまったのと、
呼吸困難みたいになってしまったので、その時は無理やり連れて行ったのですが、
それ以降は体調も良さそうだし、年も年なのでストレスになる事はなるべくやめようと、
しばらく行っていなかったのですが・・・

今日朝見たら、本猫が寝ていたところに吐血したような血の跡が・・・。
なので、びっくりして、夫に朝会社に行くのを少し遅らせてもらい、
獣医さんに連れて行ってきました。

今回もキャリーバッグに入るのは抵抗したものの、
いつも床にキャリーバッグを置いて、(猫の高さに合わせて)
猫を入れようとしていたのですが、それだと私達が入れにくいので、
今回はバッグをテーブルの上に置いて見たところ、割とすんなり入れる事ができました。
(いつも入れるたびに、流血騒ぎだったのですよ。(猫ではなく、私と夫が))

そして獣医さんに見てもらったのですが
◯体温が低い(低体温)
◯吐血ではなく、下血かも?
◯腎臓に問題?
◯血液を取ったので、検査中

?がついているのは、おそらくこうかもしれませんねと
獣医さんが言っていた事です。
何時間後かに検査の結果が出るそうなので、
現在は結果待ちの状態です。

また結果が出たら、この記事に追記します。

4月26日夜 追記
この日の夕方にもう一度獣医さんが
猫の様子を見たいとのことで、連れて行きました。
調子が悪そうだったら、点滴などを考えていたようです。
でも猫を見たところ、「朝よりしっかりしているし、調子も良さそう」
とのことで、体温を測っただけで、診察は終わりました。
吐血も、下記のことからきているのではとのことでした。

血液検査の結果
問題があったのは・・・
◯クレアチニンが高い(2.3でした)
◯ALPが高い(140でした)

そして治療方法は・・・
腎臓の療法食に変える。(ロイヤルカナンかヒルズ)
投薬とビタミン剤を飲ませる。

◯FORTEKOR(もともとは心臓のお薬だそう)
◯IDROPluriVIT(子供用のビタミン剤として売られているもの)

腎臓に直接効くお薬はないのか?この心臓のお薬を飲むことになりました。
獣医さん曰く、この心臓の薬の副作用が猫の腎臓に良く作用
するようで、これを処方されました。
(日本でも猫ちゃんの腎臓疾患にこのお薬使われているようですね。薬の説明書きを見ると、
犬の心臓病と、犬猫の慢性の腎疾患に伴うproteinuriaを減少させる働きがあると書いてあります。)
ビタミン剤については、食欲が落ちていると話したので、
栄養不足にならないようにとのことです。
(液状のものなので、ツナ缶のオイル(イタリアではほとんどオリーブオイル漬け)とか、
ミルクとかに混ぜて飲ませるといいとのことでした。)
fullsizeoutput_170


上記のような方法で、獣医さんの指示に従って、様子を見たいと思います。
とりあえず、もう手遅れとかではなく、対処方法があってホッとしました。
獣医さんも、確かに悪いところがあるけれども、このくらいの年の猫には
割とよくあることだから・・・とも言っていました。

本猫は1日に2回もになってしまった獣医さんの行き帰りはミャオミャオ泣いて
相当怒っていましたが、家に戻るとすぐに機嫌を直し、
庭の偵察をしたり、お昼寝したり、夫に甘えたりして、普通に過ごしています。
(昔は立て篭ったりしたこともあったのですが、年齢とともに
丸くなったのかな??)
夜には少し食欲も出てきたのか、療法食を24gほど食べました。


忘備録として
診察+血液検査代(70,38)
療法食
ロイヤルカナン500g(8,45)
ヒルズ400g(7,90)
FORTEKOR(24,27)
ビタミン剤(7,80) 


↑このページのトップヘ