カテゴリ: 断捨離

新年より近藤麻理恵さんのお片づけ番組『Tidying up with Marie Kondo』がNetflixで始まりました。
見始めると止まらなくて、あっという間に8エピソードを見終わりました。
IMG_5976
イントロでこんまりさんがお片づけの順番を説明しているところ。
①衣類 ②本 ③紙類 ④小物 ⑤思い出のあるもの


近藤麻理恵さんのお片づけメソッドについては、何年か前に姉の家にあったこんまりさんの本をざっと読んでいたので、だいたいわかっているつもりでしたが、今回実際に番組の中でお片づけ指導をしているところを見て、良いなと思った点を挙げてみたいと思います。


◯整理整頓グッズを使用しない

こんまりさんがお片づけに・・・と持ってくるのは空き箱のみ。引き出しやクローゼットのサイズを測って、仕切りグッズや便利グッズを買うとかそういうことはありません。ライフスタイルのブログが好きで、プロの方(ライフオーガナイザーや収納アドバイザー等)のブログなども時々見るのですが、整理整頓が得意ではない私のようなものから見ると、「ちゃんとできている時はいいけれど、ちょっとでもいい加減になってきたら、この整理整頓グッズがいの一番にゴミになりそう・・・。」という懸念がいつもあったので、こんまり流はこの点がなくて、いいなぁと思いました。


◯今の家で、今あるもので、最大限のキレイを目指す

上の項目にも関係していることなのですが、今回出てきた8家族とも物が多くて、それが溢れて困っているお宅でした。(1家族のみ亡くなった旦那さんの遺品整理がメインという回がありましたが)なので断捨離が必須なのに、さらに新しい整理整頓グッズを買って・・・となるとなんだか矛盾しているような気がするのですが、そういうこともなく、もともとある家具などを利用して、綺麗にしていくという点がすごくいいなと思いました。
そしてニューズウィーク日本のこの番組に関するネット記事を見て「なるほど」と思ったのですが、確かに欧米では、物が多すぎて困っていると、より大きな家に引っ越すとか、リノベーションで収納場所や部屋の間取りを作り変えるとかそういう思考になる人が多い気がします。そんな中、このこんまりさんのお片づけはとてもハードルが低いというか、予算がなくても、誰にでも気軽に始められるところがいいですね。


◯こんまりさんの優しい一言に心打たれる

ミネソタの大きな家からロサンゼルスの小さなアパートに引っ越してきて、口には出さないけれども、おそらく沈んでいるであろう4人家族(すごく素敵な家族で、私の一番好きな回です。)に対して、「素敵なおうちですね」と優しく声をかけたり、旦那さんを亡くして、悲しみの中にいるけれども新しい一歩を踏み出したいという女性に対して、「このお家はすごく良い気が流れていますね。」と元気が出そうな温かい言葉をかけたり、お片づけのみならず、家族に寄り添っている感じが、番組を見ていて、とてもあたたかな気持ちになりました。


家は3回建てないと理想の家にならない等と言われるように、『完璧』と思える家に住んでいる人は少ないと思います。でも、どんな家でも、『磨けば輝く』というのがこの番組を見ているとよくわかります。私も最近掃除・片付け熱が低下していたので、また今日から頑張ろう。。

マンガも出てるんですね〜。

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]
マンガで読む人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


人気ブログランキング

少し前から気づいてはいたのですが、
現在のクローゼット、こんな風になっています・・・。
fullsizeoutput_149

本来ならハンガー掛けの下の最初の棚には
バッグ類のみをおいていたはずなのですが、
ハンガーから滑り落ちた洋服やら、
少し前に一番上の棚(椅子を持ってこないと届かない→通常季節外れのものを収納)
からおろした春夏のトップスやらが散乱。

私の場合、少し洋服が増えたりで油断していると
すぐにこうなってしまいます。

時期的に冬物のアウターも綺麗に洗ってしまわなければならないし、
とりあえず断捨離できるものを出して、少しでもスッキリさせること
にしました。
IMG_5422


断捨離は以前スカートを見直した時に違和感があった
濃紺のスカートと、古いチェックのミニスカートも。

一年中活躍する紺と黒のカーディガンはそれぞれ複数枚あったので、
これも少し処分することに。黒のカーディガンなんて3枚もありましたよ・・・。

そして上記のチェックのミニスカートと
黒のカーディガン、20代前半の頃から着ているかれこれ20年ものです・・・。

洋服の断捨離はだいぶ進んでいると思っていたけれど、
改めて見直していると、しっくりこないものが出てくる、出てくる・・・。

一度断捨離候補に上がっても、「あぁやっぱり使うかも。」
と思ってクローゼットに舞い戻ったものもありますし・・・。

上記のクローゼットの他にスカートやワンピースが入っている
もう一つのクローゼットがあるのですが、そちらは割とスッキリ。
IMG_5421

私の洋服は全てこの2つのクローゼットの中に収まっているのですが、
いつも着ているものは同じなのに、それにしては
持っている洋服の数が多すぎるような・・・。
もっと少数精鋭にしたいところです。

断捨離予定のものはすぐに袋の中に入れておきました。
こうすれば、舞い戻る事もないので。
IMG_5423

それにしてもこちらのスーパーで売っているゴミ袋、
香り付きのものが多くて辟易しています。
それもゴミの臭いを強い香りで押さえつけようとするのが
目的のためか、この袋を一度取り出すと、
クッキーとお花の匂いが混じったような強い匂いが部屋中に。(笑)
(ゴミの臭いも嫌だけど、この匂いも同じくらい不快なのは私だけ?)
日本ではゴミ袋に香り付きってあんまりなかったような
気がするのですが、やはりこれも文化の違いなのでしょうか。


応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


ライフスタイルランキング

私は、おしゃれでとくにこの『テースト』とか『ブランド』とか
決めていることはなく、基本的に気に入れば、なんでもありなタイプなのですが、

◯全体的にまとまっている

というのが自分の中では一番落ち着き、好きなので
いつもそれを心がけています。

なので、本来はバッグと靴は徹底的に合わせたいタイプなのですが、
実際は予算に限りがある中で、素材や色がぴったりの靴とバッグを
見つけるのはなかなか難しく、今の所、いろいろ妥協しています。

でもいずれはそうしていきたいと思い、今回バッグを見直してみました。


おしゃれ系(?)のバッグ
IMG_5060

実際に使っているのは下段の2個だけ。
上段の2個はここ数年全く使っていません。


普段使いのバッグ
IMG_5061

リュックは夫と兼用で山等に行くときに必要なので、必需品。
右二つは靴が茶系の時はベージュ、黒のときは黒のバッグという風に
使い分けています。
左下は普段使いのなかに混ぜてしまいましたが、旅行の時に
機内に持ち込みできるとにかく軽いバッグをということで慌てて買ったもの。


といういことで、使っていないものと気に入らないものは処分することにしました。
IMG_5063

ベージュの小さいバッグは昔からのお気に入りなのですが、
今は合う靴がなにもないので残念ですが・・・。


クローゼットの中のバッグ用のスペースはここだけなので、
IMG_5062

少数精鋭で手持ちの靴にぴったり合うものだけ置きたいのですが、なかなか難しいですね。
(スーツケース、ボストンバッグなど旅行用のものはガレージに置いてあるので、
ここにはしまっていません。)


そして買い換えたいもの。
IMG_5064

(特にベージュの方がくたびれているので、今すぐにでも変えたいのですが・・・。このバッグと同じくらい軽くて、カジュアル過ぎず、ドレッシー過ぎずちょうどいいのがないか探しているのですが(もちろん値段も手頃な)なかなか・・・。黒い方は見た目は綺麗なのですが、少しの間持っていると、手持ちの部分から糸が出てくるのと、素材的にちょっと夏限定といった感じなのですよね。もうちょっと万能なのが見つかるといいのですが。)

でもこうしてみると、残したものも、好きだからというよりは、
ただ家にあって、今も使っているからという理由だけのような気がして、
なんだかモヤモヤしています。

我が家は収納が少ないので、
最終的には

◯少数精鋭
◯すべてが気に入っており、あつらえたように体にぴったりとあい、
似合っている

という妥協のないクローゼットを目指していますが、道のりは厳しいですね・・・。



応援のクリック、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


ライフスタイルランキング

古くなったバスタオルやシーツを取っておき、雑巾(ウエス)として使用する

というのは昔から主婦の知恵として実践されている方が多いと思いますが、
私もそうしなきゃというのが頭にあり、古タオルやシーツなどたくさんとってありました。

需要と供給がアンバランスすぎる我が家のウエス


しかし、どんどん溜まっていく一方のこの古布を見て、
「果たして最後に使ったのはいつだろう?」と
考えてしまうくらい、我が家では使わないことに気がつきました。
IMG_3803


我が家の掃除は全てスポンジワイプ。ウエスの出番はほとんどなし


普段の家具やトイレなどの拭き掃除は全てスポンジワイプでしているし、
台所の台ふきんもスポンジワイプ。
(丈夫だし、すぐに乾くので臭くならないのがいいところ。)

何か油っぽいベタベタしたもので、「スポンジワイプで拭きたくないな」
というものは、使い捨てのキッチンペーパーで拭いてから、スポンジワイプ。

すべてスポンジワイプなのです。
(愛用のスポンジワイプ。メーカーにもよりますが、1パックにつき4、5枚入っていて、
安売り時には日本円で150円くらい)
IMG_3804


思い返してみると、大事に保管していたウエスが活躍したのは
1年前くらいに、1リットルのオイル瓶が手から滑って割れ、台所中にぶちまけた時。
さすがにこれはキッチンペーパーでは追いつかなかったので、古タオルが活躍しましたが、
こんな失敗はそうそうない。

一時、ウエスを使いやすいように小さく切っておけば、使うようになるかな
と試して見ましたが、切っている時に糸くずがポロポロ、何かを試しに拭いて見ても
そこにも糸くずがつくということで、なんだかストレスが溜まりました。

私は昭和の人間なので、雑巾を買うというのはなんだかな〜(小学校などで
雑巾が必要となるとお母さん方がいそいそミシンを出してきて、
家にあるいらないタオルを縫ってもたせていた時代。買ったものを持ってきている子は
いなかったような。)と思っていたけれど、気がついたら、
自分も雑巾(私の場合はキッチンワイプですが)買っていました・・・。

捨てるだけの予定の古タオルを使うよりは確かに無駄づかいですが、
利便性を考えたらはるかに古タオルより優れているし、
それで掃除熱が保ち続けられ、家が綺麗な状態を保てるのなら
安いものかと・・・。

使わないものは断捨離



というわけで、古布は全て断捨離することにしました。
(以前にもしたのですが、なぜか心配で少し残していた・・・。)
もしどうしても必要な状態になったら、今使っているタオルで
一番消耗しているのを利用すればいいですしね。
ウエス以外にもまだモヤモヤしているものが我が家にはいっぱいあるので、
徐々にすっきりさせていこうと思います。

おまけ
パンダちゃんタオルも今回は断捨離対象に
IMG_3805


いつだったか私と夫が「海に行く。」と言った時に、
「あなたたち大きなタオルはあるの??」となぜか顔が輝いたように見えた義母。
「家にタオルいっぱいあるし、多分大きいのもあると思いますよ。」
と適当に答えたら、
「普通のバスタオルよりもちょっと大きめのじゃないとダメよ。」
と自分のタオルコレクション(大量)を点検し始めた。
どうやら私達にあげる大きいタオルを探している様子。
(きちんと洗濯、アイロンがけはされているが、新しいタオルではない。
息子の役に立ちたいのであろうが、ちょっと微妙・・・。)

上記のパンダちゃんが見えたので、私が、
「あ、パンダだ。」
と言ったところ、
「そうでしょ、そうでしょ、可愛いでしょう。」
(可愛いとは一言も言っていない)
と、くれた思い出(?)の品。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

普段つけているのは結婚指輪とパールのピアスのみで、
アクセサリーはほとんどつけないのに、並べて見たらこんなにありました。
IMG_3766



しかも絶対つけないようなおまけやお土産でもらったものまで・・・。
私が持っているものはいわゆるビジュー系で残念ながら価値のあるジュエリー系
ではないので、売ることもできないし、これは処分するしかないですね。


そもそも可憐なネックレスやブレスレットなどは、私にはあまり似合わないのです。
こういうのは首関係が華奢な人のためにあるもので、そういう人がつけると
繊細でとても素敵ですが、私の太く短い首につけても「首輪ですか」状態になりがち。
おそらく首が太い人でも大丈夫なのは、ロングネックレス系とステイトメントネックレス系
だと思うのですが、それはあんまり持っていない・・・。


実際上の写真の右側の2本のネックレスは縦の線を作るのに便利で着やせ効果が
あるような気がします。またステイトメント系は太い人に似合うというよりも、
あまりにも大ぶりなものを首が細く長い華奢な人がつけていると、
「首が折れそうだけど、大丈夫ですか」と心配?になるので、太い首の人の方でも
大丈夫なものかと。美しいとは言えないかもしれませんが、迫力と豪華さはでるので、
ゴージャスに見せたい時には良さそうです。


ずらずらと書きましたが、華奢なタイプにもまだ未練があるので、(自分の憧れと実際の現実
に折り合いをつけるのは難しいですね・・・。)今回は絶対つけないだろうなという
赤いピアスより左側の部分を処分することにしました。
IMG_3765



少し前に、一番よく身につけるパールのピアス(白)の一部を紛失し、
不本意ながら処分してしまったところなので現在素敵なものがないか
探し中。大ぶりなものが好きなので、ゴロンとしたバロックパールがかわいいかな
と楽天を見ていたら、こんなものを発見。
『バルサパール』といって、木でできているらしい・・・。すごくかわいい・・・。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

↑このページのトップヘ